粋なアイテム

2009年3月14日 (土)

『ヌメ革文庫カバー』

Item090314_01

2009年3月度の粋なアイテムが届いた。

Item090314_02

今月の粋なアイテムはふたつ?ひとつはラッピングサービス付き。

Item090314_03

こちらは未開封のままおあずけ。

Item090314_04

こちらが本来の粋なアイテム。

Item090314_05

焦げ茶色の箱の中には真っ白な包みが入ってる。このコントラストが素敵。

Item090314_06

ヌメ革文庫カバー(オーク) \8,000-

ずっと欲しかった文庫カバー。再販が決まってすぐにオーダーした。

Item090314_07

色は、ブラック、チョコ、ブラウン、オークの4種類。土屋鞄の製品で唯一持ってへんかったオークを選んだ。ほんまはブラックにしようと思ってたんやけど、いちばん味が出そうやったから。皮は使い込めば使い込むほど味が出る。

Item090314_08

さっそく、内田康夫の「若狭殺人事件」を包んでみた。初めは少し硬め。

Item090314_09

土屋鞄製造所のマークがいいアクセントになってる。

Item090314_10

両サイドの羽根がしおりの代わりになる。使い勝手が考えられてるなぁ。さっそく文庫を持って散歩に出かけよう。どんな色合いになるのか楽しみやね。

Item090314_11

おまけで、キーホルダーの自作キットが届いた。しかもふたつ。革製品を造る気分を味わえるおまけ。ちょうどキーホルダー欲しかったとこやしチャレンジしてみよう。

土屋鞄製造所
http://www.tsuchiya-kaban.jp/

|

2009年2月28日 (土)

『TORCH ドーナツ・ドリッパー』

Item090228_01

2009年2月度の「粋なアイテム」が届いた。

佐川の配達員変わったみたい。いかにも佐川らしい、元気のいい方。遠くから足音が聞こえてきたし、ちゃんと走ってきたみたい。佐川は歩いてたらクビ。

Item090228_02

『TORCH ドーナツ・ドリッパー』

これ、ずっと欲しかったもの。

Item090228_03

内容物は、ドーナツ・ドリッパー、オリジナルタンパー、フィルターの3点。

Item090228_04

「しっかり濃いのに、重くない、スッキリした飲み心地のコーヒー」を目指して考案された新しい形のドリッパー。コーヒーのおいしさを左右するドリッパーの形状を追求して誕生したのがこのドーナツ型。逆円錐台形の磁器部を、ドーナツ型の受け部の内穴に通して使用する抽出器具で、コーヒーサーバーやカップに直接のせて使用できる。従来のドリッパーと比べて縦長になっていることが大きな特徴。こうすることで、コーヒー粉の量は同じでも層が厚くなり、コクのあるコーヒーを抽出できる。また、出口穴を円形にして開放することで、抽出スピードを穴の数や大きさで制限することなく自然な状態に保つ。さらに、内側に設けられた段差が壁面をつたい流れるお湯をペーパーの中へ押し戻す効果と、コーヒーの流れにクッションを与える。
食器としての美しさも楽しめるよう、本体には美濃焼の白磁を、受け部にはハードメイプルの無垢材を使用。コーヒー専門店の味を、家庭で気軽に楽しむことができる。

機能とデザインを融合させた粋なアイテム。

Item090228_05

フィルターは、市販の103サイズがそのまま使えるのが嬉しい。

Item090228_06

普通とは違った折り方やし、慣れるまでは戸惑うかもしれん。

Item090228_07

カップに直接ドリッパーをセット。

Item090228_08

コーヒー豆は12g、ウィーンの豆をセレクト。

Item090228_09

底に大きな穴が開いてるし、抽出スピードが明らかに速い。それでも、縦型のドリッパーがコーヒー豆のコクを逃すことなく引き出せる。

Item090228_10

薄いと思ったけど、かなり濃いコーヒーになった。

Item090228_11

小説読みながらコーヒータイム。特別なドリッパーを使っただけでおいしく感じるのは気のせいやろか…。ゆっくり座って小説を読む休日は至福の一時。

Item090228_12

おまけに、TOSARYU ひのき方丈コースターを2枚購入。四万十ひのきの香りがいい。

TORCH ドーナツ・ドリッパー
\3,150-

|

2009年1月31日 (土)

『鉄黒皮厚板フライパン 20cm IH対応』

Item090131_01

ヤマトの配達員が何かを持ってきた。

Item090131_02

2009年1月度の「粋なアイテム」が届いた。

鉄黒皮厚板フライパン 20cm IH対応

Item090131_03

鉄製のフライパンで、黒皮の厚板仕様。意外にも Made in Japan やった。20cm、IH対応。この鉄フライパンがIH対応なんか…。不思議やなぁ。

Item090131_04

友人の結婚式の引き出物で、シャディで選んだフライパン。\300-くらいの安物。よう6年も持ったなぁ。柄の部分がグルグルまわって使いにくかった。

Item090131_05

ぼろぼろのガリガリ。年季入ってるなぁ。これくらいのサイズのフライパンがひとつあると便利。かなり便利。いや、必要不可欠。

Item090131_06

ブルーのフライパンやったのに、まっ黒になってしもてる。ほぼ毎日使ってた。

Item090131_07

遠近法でえらいサイズが違ってみえるけど、ほんまはほぼ同じ。

Item090131_08

愛用の特大中華鍋と比較。そんなに変われへん?

Item090131_09

洗剤で洗ってから空焼き、そして油を染みこませる。ええ色に焼き色が付いたなぁ。
さて、まずは何を作ろっか。オムレツで焦げ付き具合をチェックしてみよ。

鉄製のフライパンで調理したら、鉄分摂れて健康にいいという。

鉄黒皮厚板フライパン 20cm IH対応
厨房卸問屋名調
(有)オーディーエー
名古屋市西区那古野2丁目6-13
052-561-0221

|

2008年12月21日 (日)

『アディダス カントリー』

Item081220_01

2008年12月度の「粋なアイテム」が届いた。

アディダスカントリー ホワイト/ネイビー

履きやすくて、ここ数年はカントリーばっかり履いてた。グリーン、レッドに続いて今回はネイビー。しかも大人買いで3足買ってしもた。在庫処分でかなり安かったし。\3,980-。

Item081220_02

レッドを購入してからすでに18ヶ月。ちょうどいいタイミングやったなぁ。靴が新しくなると気分的にも気持ちいい。残るはブラックとホワイト。全5色揃える日も近い。

|

2008年11月30日 (日)

『オイルヌメ ミニがま口』

Item081130_01

2008年11月度の「粋なアイテム」が届いた。

Item081130_02

いつも丁寧な梱包してくれてる。

Item081130_03

今月は、クリスマスラッピングが無料。もちろんお願いした。
ちょっと早いけど、自分へのクリスマスプレゼント。
土屋鞄製造所の綺麗なラッピング。
プレゼントにいいね。

Item081130_04

箱を開けると、いつもの白い不織布が現れる。

Item081130_05

オイルヌメ ミニがま口 \6,000-

欲しかった小銭入れが手頃な価格であったし衝動買い。
また「土屋鞄製造所」のアイテムが増えた。

Item081130_06

思ってたよりちょっとデカイがま口。小銭はたんまりと入る。
いい買い物したなぁ。早速これを持って出かけよう。
数年後の使い古した色合いに期待。

オイルヌメ ミニがま口 \6,000-
土屋鞄製造所
http://www.tsuchiya-kaban.jp/

|

2008年10月17日 (金)

『MA-JI MASATOMO』

Item081017_01

今月、2008年10月度の「粋なアイテム」は、『MA-JI MASATOMO』のメガネ。

Item081017_02

ケースを取り出す。デカイケースやな~。

Item081017_03

さて、ご対面。

Item081017_04

お店で見たより大きなフレームやなぁ。ウルトラマンセブンみたい?
ちょっと違うやろか…。薄いレンズにしてもらったおかげでフレームからの飛び出しはほとんどあれへん。全然気にせんけど。これが\80,000-超えるメガネか~。ネットやったら\19,800-くらいで買えそう。

Item081017_05

2002年に阪急で買ったレンズ込み\5,250-、JIN'Sのメガネ。フレームのねじがバカになって接着剤で固めてはいるけどまだまだ使える。でも、フレームのメッキははげてる。自宅用やったら全然問題あれへん。あるのに新しいの買うのはもったいないなぁ。

MA-JI MASATOMO

|

2008年9月20日 (土)

『カリタ コーヒーミル KH-5』

Item080920_01

2008年9月度の「粋なアイテム」が届いた。「亀の子束子」じゃ役不足。

Item080920_02

通販だけに、販促品が数々入ってる。いらんな~。ごみになるだけ。

Item080920_03

カリタ コーヒーミル KH-5 \4,200-

この手挽きコーヒーミルがずっと欲しかった。カリタのこの商品を選んだのは、手軽、蓋付き、\5,000-以下、この3条件を満たす物を求めた結果。カリタになったのは偶然。

Item080920_04

もちろん、豆の粗さを調整できる。ペーパードリップは細め、ブランジャーポットを使うときは粗めに挽くのが基本。飾ってもお洒落な外観が素敵。さて、旨いコーヒーでも飲むとしますか。

株式会社カリタ
http://www.kalita.co.jp/

|

2008年9月 2日 (火)

『亀の子束子』

Item090302_01

『亀の子束子』を買った。2008年9月度の粋なアイテム。

Item090302_02

明治40年の発明から100年。手作りの最高品質のタワシはキッチンのお供。ヤシの実の繊維でできたタワシの、この色がいい。今時、\100-均一で売ってるタワシやけど、その品質には確実に差がある。いいものは長持ちするし、安物はそれなり。

タワシは、「束子」って書くんやね。

亀の子束子1号、\294-
亀の子束子西尾商店
東京都北区滝野川6-14-8
03-3916-3231
http://www.kamenoko-tawashi.co.jp/

|

2008年8月31日 (日)

『オイルヌメ・ロールペンケース』

Item080831_01

2008年8月度の「粋なアイテム」、「土屋鞄製造所」の『オイルヌメ・ロールペンケース』が届いた。一度販売終了したものの再販売開始。外箱にもこだわりがみえる。

Item080831_02

箱を開けると、商品を包む白い布が入ってた。「土屋鞄製造所」のロゴがこだわりを感じさせる。


Item080831_03

オイルヌメ・ロールペンケース \7,800-

思ってたより明るい茶色やなぁ。こげ茶はすぐに販売完了したけど、このブラウンはまだ受付中。革のとってもいい香りが漂う。

オイルヌメ革は、なめし工程だけで1ヶ月以上かかるタンニンなめしの革にオイルを染み込ませて、柔軟性と何年も使い古したような風合いを持たせたアンティック調の革素材。優しい手触りと革とオイルの何ともいえない香り、そして飽きることのない滋味溢れる風合いがこの革の魅力となっている。

Item080831_04

ペン4本と、定規、消しゴムが入る。機能的に考えられた商品。

Item080831_05

試しにペンを入れてみた。あまり奥まで入れると革が伸びるから控えめに。
なかなかしっくりくるんやない?

Item080831_06

ペンを入れて丸めてみても違和感あれへん。ぐるぐると縛るところがアクセント。
さっそく毎日持ち歩こう。月日と共にどんな風に変わっていくのかが革の楽しみ。

いい買物したね。

2008年8月29日、堺町通三条上ル西側に京都店がオープンした。散歩がてらちょっと行ってみよっと。

土屋鞄製造所本店
東京都足立区西新井7-15-5 
03-5647-5124
10:00-17:00(火曜休み)
http://www.tsuchiya-kaban.jp/

土屋鞄製造所京都店
京都市中京区堺町通姉小路下ル大阪材木町690-3
075-256-8711 
11:00-19:00(火曜休み)

|

2008年7月24日 (木)

『HP 2133 Mini-Note PC』

Computer080724_01

2008年7月度の「粋なアイテム」は、『HP 2133 Mini-Note PC』にした。廉価版の「スタンダードモデル」にしたのは、モデル間の差に魅力を感じへんかったから。

Computer080724_02

コンパクトなサイズながらフルスペックを謳う HP の自信作。とはいうものの、初期出荷台数は少なくて品薄状態。「世界シェア No.1」らしいけど、その対応はとても No.1 やなかった。オーダーから1ヶ月以上待たされたのも不満の原因。
8.9インチという小さな液晶はさすがに表示が小さくて見にくい。綺麗に見えるのは小さいからやろか?1.27kgというのもこのクラスでは重い。

Computer080724_03

17.5mmのキーピッチも決して打ちやすいわけやなく、トップがフラットでかなり打ちにくい。まだまだ慣れが必要やね。82キーの英字キーボードは、かな入力派にとっては、「ろ」や「ー」が打てへんし、記号入力の切り替えもキーでは不可能と使いづらい。アンダーバー「 _ 」も表示できへんし。しかも、モニター部に較べてキーエリアが異様に大きいのが気になる。タッチパッドは感度がおかしくて使いにくい。そして、電源投入後30分もしたら本体底部がかなり熱くなる。55℃から60℃くらいやろか?触れへんほど熱いし40℃ってことはないやろな。これって正常なんやろか?少なくとも「ラップトップ」では使えへん、膝を火傷すること必至。ステレオスピーカーはなかなか満足。無線LAN も便利で、電話横に設置する必要もなくなった。これからバッテリーがどれだけ消耗していくやろなぁ。せめて10年は持って欲しい。

HP 2133 Mini-Note PC
スタンダードモデル \63,000-(送料込み)
http://welcome.hp.com/country/jp/ja/welcome.html

|