散歩

2009年4月15日 (水)

スタバへ

Kyoto090415_04

スタバ京都駅前店にやってきた。京都タワーの下にある。

Kyoto090415_05

外には外国人がぎょーさん座ってる。中は日本人だらけ。うまく二分されてるなぁ。

Kyoto090415_06

奥は意外と広い。ゆっくりするにはソファ席がいいね。

|

東広場のイルミネーション

Kyoto090415_07

京都駅ビルの東広場にやってきた。オープンテラスカフェ「CAFE Cento Cento」の前には、クリスマスシーズンでもあれへんのに綺麗なイルミネーション。1年中やってるんやろか…。

ここのすぐ下、烏丸小路広場が京都タワーを一番綺麗に撮れる撮影スポット。

|

石山駅

Ishiyama090415_01

JR石山駅にやってきた。明るいなぁ。

Ishiyama090415_02

新快速も快速も普通も停まる。ほんま時刻表いらへんね。

|

サクラチル

Kyoto090415_01

鴨川の桜はとうに見頃を過ぎた。
花の命は短いなぁ。
それだけに綺麗。

|

2009年4月13日 (月)

あっという間

Ishiyama090413_03

あっという間に1日が終わった。さすがに2徹明けは睡魔との戦い。意識が飛ぶことが多かったこと…。こんな生活はもうおしまいにしたいなぁ。
国道1号は朝も夕方も常に大渋滞。空いてるのは深夜くらい?

|

新たな朝

Ishiyama090413_01

JR石山駅にやってきた。石山は新快速が停車するしかなり便利。京都駅から13分。
そして目の前には京阪石山駅がある。瀬田駅と違って何かと便利。

Ishiyama090413_02

国道1号線沿いを歩く。この時間帯はまだそんなに交通量も多くあれへん。

心機一転。

|

西へ

Seta090413_01

午前4時、数時間前に来た道を戻る。ガソリンスタンドの明かりがまぶしい。
24時間営業のセルフスタンドは、光熱費もばかにならんやろなぁ。

Seta090413_02

これくらいの季節が一番自転車に乗りやすい。快調快調。

Seta090413_03

国道1号線沿いに見つけたローソン。ローソンって青やなかったっけ?
これがナチュラルローソン?

Seta090413_04

深夜の逢坂山、この雰囲気が好き。

Seta090413_05

西の空が明るくなってきた。
時間は有限。

|

2009年4月12日 (日)

東へ

Ishiyama090412_01

国道1号を東へ。あれっ、「シダックス」が見えてきたけど…。逆方向やん。そういえば、ここら辺ではねられた記憶が…。いや、覚えてへん。

Ishiyama090412_02

さすがに21時まわると車の流れもスムーズになる。逆に居眠り運転のトラックが怖い。はねられるのも運命。生きるも運命。

Ishiyama090412_03

見慣れた琵琶湖岸の景色。学生時代から縁のある琵琶湖。太古の昔から変わらへん琵琶湖。琵琶湖は永遠に。

|

花見バーベキュー

Bbq090412_01

花見バーベキュー会場にやってきた。毎年お決まり。

Bbq090412_02

まるで庭園みたいな綺麗な庭。

Bbq090412_03

いい家やなぁ。桜はあれへんけど…
そろそろ家が欲しい。

Bbq090412_04

向かいの児童公園は満開の桜。ええとこにあるなぁ。

Bbq090412_05

日本人の心、桜。子どもたちもはしゃぎまわるね。

Bbq090412_06

みんなでわいわい準備するのは楽しい。そう、準備が楽しい。

Bbq090412_07

宴たけなわ。お腹いっぱいやなぁ。絶対肉は余るね。ひもじいよりええか…。

Bbq090412_08

大人でも一輪車に乗れる。すごすぎ。悔しいけど真似できへん…。

Bbq090412_09

渋滞の抜け道だけに車が怖い。庭で遊んだらええのに…。

Bbq090412_10

楽しい一時はあっという間に過ぎる。そろそろおいとましますか~。
お誘いありがとさんです。

|

東海道桜便り

Kyoto090412_01

快晴の最高にいい天気。本町通から正面通へ抜ける。

Kyoto090412_02

帰宅するなりシャワーだけ浴びて出かけてきた。豊国神社は、実は桜の穴場。

Kyoto090412_03

ほんま、まるで初夏の陽気。シャワー浴びたばっかりやのに汗だくだく。

Kyoto090412_04

京都東インターにやってきた。高速\1,000-均一でババ込みのETCレーン。あれっ、そういえば大津インターより西は大都市区間やなかったっけ?いまいちシステムを理解してへん。二重徴収もあるみたいやし、政府のやることは全部中途半端。

Kyoto090412_05

2車線が1車線になる逢坂山の入口。白バイが隠れてる直線やけど、大渋滞道路でもある。まだ自転車の方が速い。

Kyoto090412_06

道路脇にある温度計は21℃を表示。こんな中、長袖ジャケット着てたらバイクでも汗かくやろなぁ。やっぱり車が快適。そして渋滞大好き。

Kyoto090412_07

京阪京津線と桜並木。もう散りかけやなぁ。

Kyoto090412_08

逢坂山の国道1号の最高地点にやってきた。こんなとこに信号できてたんや~。左手に見える看板は「かねよ」。日本一のうなぎを食べさせるお店で有名。ほんまに旨いん?一度食べてみたい。営業してるんやろか…。

Kyoto090412_09

この信号を左に曲がる。ちょっと寄り道。

Kyoto090412_10

もともと警察の検問・測量所があったところに、「逢坂の関」記念公園ができた。百人一首にも出てくる「逢坂の関」。大津市が昨日4月11日(土)にオープンさせたもの。

Kyoto090412_11

関所をイメージした門柱や常夜灯のレプリカ、かつて峠に敷設され、牛車や荷車の通行に役立てられた「車石」の実物も置かれてる。

Kyoto090412_12

さらに、「歌枕の地」らしく、蝉丸の「これやこの行くも帰るも別れては知るも知らぬも逢坂の関」や、清少納言の「夜をこめて鳥の空音ははかるともよに逢坂の関は許さじ」など、3首の歌碑や観光案内板が配置されてる。

Kyoto090412_13

これは何?どう見てもトイレ。旧東海道や東海自然歩道のハイカーから要望が多かったという。確かに、ハイキングで悩むのはトイレ。

Kyoto090412_14

「厠(かわや)」の文字。粋なはからいやね。

Kyoto090412_15

ハイカーが暖かい日差しのもと、文字通り休憩してた。

Kyoto090412_16

「ENEOS」が見えてきた。この目の前でガス欠して、1度だけ入ったことがある。車のガス欠はかなり悲しい。でも数回じゃきかへんほどしてる。予備タンがほしいなぁ。バイクは当たり前。

Kyoto090412_17

大津駅前の桜の並木はもう葉桜になってきてる。ちょっと遅かったなぁ。

Kyoto090412_18

冬の通勤路。日本は悲しいかな自転車の走る道があれへん。

Kyoto090412_19

週末の国道1号は慢性的に渋滞中。この渋滞のなかゆっくり並んでるのが好き。

Kyoto090412_20

美崎町の交差点角にあった「ミキ」はなくなって、「業務スーパー」ができてた。

Kyoto090412_21

ここから名神に向かって坂をあがる。全力疾走で汗かきすぎ。

Kyoto090412_22

ふいに見つけた桜並木。綺麗やな~。風が吹く度に桜吹雪が舞う。

Kyoto090412_23

名神の横までやってきた。

到着。

|

より以前の記事一覧