« 『キル フェ ボン 京都』再来 | トップページ | 夜桜渋滞 »

2009年4月 4日 (土)

『京はやしや』

Gourmet090404_24

「キルフェボン 京都」に裏切られ、仕方なく『京はやしや』へやってきた。古いエレベーターは変わってへんかったけど、ビルの1Fはえらい綺麗になってた。青山や東京ミッドタウン、グランスタにも支店を出して好評を得てるらしい。

Gourmet090404_25

雨やし混んでるかなぁと思ったけど、意外に空いてた。

〝お好きな席へどうぞ~〟

こう言われる時は空いてる時。観光客は辻利に流れるけど地元民はここに来る。

Gourmet090404_33

ここの定番は、「抹茶パフェ」と「特製あんみつ」。なかなかボリュームあるし注意。

Gourmet090404_26

デザートの他にも、抹茶や番茶の雑炊やお粥もある。新しいメニュー。

Gourmet090404_27

ほうじ茶で炊いたごはんと抹茶を炒めた「茶飯」というのもある。これは一度食べてみたい。でも、今日はパス。

Gourmet090404_28

「京おばんざいプレート」なるものがあった。塩サバ、鶏肉のほうじ茶ロースト、水菜のおひたし、枝豆しんじょ、京風煮物、関西風だし巻き玉子、切干大根、あっさりひじき、湯葉オクラ、ほうじ茶飯、味噌汁、お漬物、京番茶。12品で\1,050-というかなりお得なおばんざいセット。こんなんできたんやなぁ。ぜひ次に食べたい。

Gourmet090404_29

特製あんみつ \900-

定番の特製あんみつ。もちろん黒蜜も付いてて甘物づくし。頭おかしくなりそうなほど甘い。こんなん毎日食べてたら太るやろなぁ。

Gourmet090404_30

抹茶パフェ \850-

もうひとつの定番、抹茶パフェ。あんみつとの違いは…。抹茶ゼリーに抹茶アイスと抹茶づくし。都路里の抹茶パフェといつも比べられる一品。どっちがおいしい?どっちもおいしい。そして甘い。

Gourmet090404_31

パフェもありやけど、同じお金出すんやったら、どちらかというとおばんざいのプレートを食べたい。デザートより食事。デザートが\1,000-近くするのは理解できへん。それなりに原価かかってると思うけど。

Gourmet090404_32

昼間は大混雑やけど、さすがに夜になるとがらがらになる。こんなに空いてるのは初めてやなぁ。20時回ったらあたり前か…。外は大雨やったし3時間もくつろいでた。でもあっという間やったね。

「世界のお茶」とうたうだけあって、中国茶などのお茶、デザートがたくさんある。辻利よりこっちのほうがお薦め。辻利の行列は入るだけで疲れるし。晴れてると鴨川が見渡せて眺めもいい。

全席喫煙で、煙草の煙が店内を漂うのがマイナス点。これはあかんやろ~。だいたい食事するところで煙草吸う人の気がしれん。臭い自体は嫌いやあれへんけど、服に臭いがつくのが嫌でしょうがない。全席禁煙にすべきやね。

京はやしや
京都市中京区三条通河原町東入ル中島町105 タカセビル6F
075-231-3198
11:30-21:30(年中無休)
http://www.kyo-hayashiya.com/

|

« 『キル フェ ボン 京都』再来 | トップページ | 夜桜渋滞 »