« 女装して女湯に入り逮捕 | トップページ | 雨 »

2009年4月 4日 (土)

北朝鮮、今日にも発射


北朝鮮が「人工衛星打ち上げ」と主張する弾道ミサイルについて、北朝鮮が通告した発射の期間が4月4日(土)11時から始まる。

河村官房長官は4月3日(金)、記者会見で関係省庁に万全の対応を期すよう指示したとし、「通常の発射なら日本上空を通過する」と国民に平静を呼びかけた。一方、北朝鮮が発射の観測のため、日本海に工作船を含め複数の観測船を出動させていることが分かった。日本政府は4月4日(土)の発射の可能性が高いと見て警戒を強めている。

国際海事機関(IMO)などに通告された試験通信衛星「光明星2号」の打ち上げ期間は4月4日から8日の11時から16時まで。

防衛省などによると、北朝鮮の観測船は北朝鮮が危険区域と設定した秋田県沖の日本海で確認された。朝鮮半島に近い海域を中心に数日前から航行しているという。2006年7月の長距離弾道ミサイル「テポドン2号」の初の発射実験の際も、数隻の観測船が日本海で確認されている。実験ではミサイルの先端部分にミサイルの角度、方向、速度などの情報を発信するテレメトリーという装置が搭載されており、観測船はこの情報の受信や、落下物の回収、日米のイージス艦の展開状況の偵察などを行う目的だと見られる。また、北朝鮮のミグ23戦闘機数機が舞水端里(ムスダンリ)の発射基地周辺で警戒飛行をしていることも確認されている。

ほんま北朝鮮って何するかわかれへん。核戦争勃発の発端になる可能性は十分ある。北が世界を滅ぼす日は近い?

|

« 女装して女湯に入り逮捕 | トップページ | 雨 »