« お別れ | トップページ | 朝帰り »

2009年4月11日 (土)

『伊香保殺人事件』

Book090411_01

『伊香保殺人事件』を読んだ。

事の発端は、浅見家のお手伝いさん、吉田須美子が殺人事件に巻き込まれたこと。しかも、殺人事件の容疑者扱として。もちろん、光彦が助けに向かい、兄の浅見刑事局長の計らいもあって簡単に釈放された。この事件の背景には、伊香保の踊り子と竹久夢二の過去が…。日なた道と日かげ道。

伊香保の町に行ってみたくなる作品。

伊香保殺人事件、内田康夫

|

« お別れ | トップページ | 朝帰り »