« ポルタ、まもなくリニューアルオープン | トップページ | 面接先に爆破予告で逮捕 »

2009年3月17日 (火)

野洲の踏切で人身事故


3月17日8時頃、滋賀県野洲市上屋のJR東海道線篠原~野洲間の踏切で、自転車を押した高齢の男性が米原発姫路行き下り普通電車にはねられ死亡した。

JR西日本によると、野洲~米原間で一時運転を見合わせ、約1時間後に再開した。この影響で、上下計38本が運休、計35本に最大71分の遅れが出て約3万人に影響した。守山署によると、現場は警報機と遮断機のある踏切。同署は事故とみて原因と男性の身元を調べている。

高齢者は踏切さえ無視しようとするもんなんやろか電車は急に止まれない。

|

« ポルタ、まもなくリニューアルオープン | トップページ | 面接先に爆破予告で逮捕 »