« 3月9日 | トップページ | 伊藤淳史の弟、自殺 »

2009年3月 9日 (月)

トム・クルーズ、来日


3月8日(日)、六本木アークヒルズにて映画『ワルキューレ』主演、トム・クルーズ日本アライバルセレモニーが行われ、来日したトム・クルーズが家族とともにヘリコプターで登場した。

約3年ぶりの来日となるトムは成田に到着後、ヘリコプターに乗り込んでの登場となった。アークヒルズは都心で唯一の民間機の着陸が可能で、成田から約20分という早さで移動が可能。たくさんの取材などで忙しいトムならではの登場となった。

取材陣が待ち構える中、機体のドアが開きまずトムが降りると、なんとその奥には愛娘のスーリちゃんの姿も! さらに続けて妻のケイティ・ホームズも降り立ち、東京タワーをバックにあいさつのキスを交わす姿はさながら映画のワンシーンのよう。カメラのフラッシュもやまず、笑顔で手を振るトムの姿はさすが大スターというオーラがあふれていた。

『ワルキューレ』は、忠誠を誓ったヒトラー独裁政権が悪行を重ねることに絶望したシュタウフェンベルグ大佐(トム・クルーズ)が、祖国の未来のためにヒトラーの暗殺計画「ワルキューレ作戦」を決行する作品。今、洋画で一番観たい映画。

|

« 3月9日 | トップページ | 伊藤淳史の弟、自殺 »