« 1分差 | トップページ | 井戸のある風景 »

2009年3月 2日 (月)

建仁時仏像盗難容疑者逮捕


京都市東山区の建仁寺で1月、方丈の本尊の十一面観音坐像が盗まれた事件で、京都府警捜査三課と東山署などは3月2日(月)、窃盗と建造物侵入の疑いで、三重県四日市市東新町、会社役員阿部逸男容疑者を逮捕した。阿部容疑者の自宅を捜索した結果、この坐像を含む21体の仏像や掛け軸などを発見、押収した。

府警によると、仏像の中には、南区の東寺で昨年12月に盗まれた不動明王立像とみられる仏像や、昨年10月に山科区の毘沙門堂で盗まれた毘沙門天像とみられる仏像があるという。府警は関連を慎重に調べる。

犯罪は必ず捕まる。それにしても大胆な行為やったなぁ。それほど仏像に興味を持ってた理由が知りたい。ほんまに毎日自宅で拝んでたんやろか…。

|

« 1分差 | トップページ | 井戸のある風景 »