« 白いたい焼き | トップページ | 『CASSIS』 »

2009年3月31日 (火)

『BOUL' MICH(ブールミッシュ)』のマカロン

Gourmet090331_01

『BOUL' MICH(ブールミッシュ)』のマカロンをいただいた。

Gourmet090331_02

「フランボワーズ」は、ショッキングピンク。この鮮やかな原色がマカロンの証。
それにしてもすごい色やなぁ。着色料は「赤102」。

Gourmet090331_03

甘いクリームの香り。一口食べると、「シャリ」って砂糖をかじってる感じ。これは甘い。めっさ甘い。これがマカロンかぁ。「フレデリック・カッセル」のマカロンとは全く別物やね。「マカロンは甘い」っていうのはほんまやった。

Gourmet090331_04

続いて、「プラリネ・ピスタチオ」。

Gourmet090331_05

まるでカエルのような見事な緑色。中国の河川を思い浮かべる。着色料は、「黄4」、「青1」、「クロロフィル」。緑はクロロフィルかぁ。

Gourmet090331_06

こちらは「フランボワーズ」よりおだやかな甘さ。それでも甘い。マカロンの味は作り手によって多種多様。それだけに当たり外れも多いけど、「これ」っていう味があれへん。これはこれで旨いし、「フレデリック・カッセル」のもまた違った旨さ。もっとたくさん味わって真のマカロンを見つけよう。マカロンフリークになりたいわけやあれへんけど…。

BOUL' MICH (ブールミッシュ)
http://www.boulmich.co.jp/

|

« 白いたい焼き | トップページ | 『CASSIS』 »