« 店頭購入、8割 | トップページ | 『麦のおいしさ実感グラス』 »

2009年3月26日 (木)

高速料金\1,000-、システムは複雑

News090326_01


「高速道路、土・日・祝日\1,000-で走り放題」、政府が景気対策として打ち出した高速道路料金の引き下げが、3月28日(土)から本格的に始まる。自動料金収受システム(ETC)車載機の品不足が起きるなど期待は高まるばかりだが、料金体系は意外と複雑。単純に喜ぶのはご用心。

地方高速道路の大幅値下げの「恩恵」にあずかるのは、ETCを搭載した乗用車、軽自動車と二輪車のみ。本州四国連絡高速道路を除き、「平日→休日→平日」と日付をまたいだ利用にも適用される。制度は単純なはずなのに、金子一義国土交通相は3月13日(金)の閣議後会見でこう話した。「料金体系は非常に複雑です。せっかく楽しみにしているのに『なぜ?』ということにならないように全力を挙げたい」

そう思ってるんやったら完全に\1,000-均一にしたらええのに。混乱をわざわざ招こうとしてる姿勢にしかみえへん。国民の反発高まるだけやで。ほんま日本政府はあほばっか。「Simple is BEST.」っていう言葉は辞書にあれへんらしい。

|

« 店頭購入、8割 | トップページ | 『麦のおいしさ実感グラス』 »