« 休みぼけ | トップページ | 入浴中 »

2009年2月 8日 (日)

モンゴルで日本人女性の遺体


モンゴルの首都ウランバートルの路上で2月7日(土)朝、日本語教師をしている日本人女性の遺体が見つかった。首を絞められたような跡があったほか、財布と携帯電話がなくなっており、地元警察は強盗殺人事件とみて調べている。

警察によると、女性は2月6日(金)夜、友人宅で食事をした後、1人で帰宅しようとし、2月7日(土)未明に被害にあったと見られている。現場はウランバートル中心部の大通りで、近くには大型スーパーもある。

モンゴルって安全のような雰囲気やけど、海外はどこも危険と隣り合わせなんやなぁ。いや、日本でも危険か…。今や安全と水も有料の時代。

|

« 休みぼけ | トップページ | 入浴中 »