« 3月20日(金)リニューアル | トップページ | 自由時間 »

2009年2月23日 (月)

「おくりびと」、アカデミー外国語映画賞受賞


米映画界最大の祭典、第81回アカデミー賞(映画芸術科学アカデミー主催)の発表、授賞式が2月22日(日本時間23日)に行われ、滝田洋二郎監督の「おくりびと」が外国語映画賞に選ばれた。1956年度(29回)に同賞が独立した賞になって以来、日本作品が受賞したのは初めて。また、加藤久仁生監督の「つみきのいえ」が短編アニメーション賞に選ばれた。日本人監督作品の同賞受賞は初めて。

「おくりびと」は、チェロ奏者から納棺師に転職した主人公が死者を装う仕事の中で家族のきずなを再確認していく物語。毎日映画コンクール日本映画大賞やモントリオール世界映画祭グランプリを受賞するなど、国内外で高い評価を受けてきた。

期待通り「おくりびと」がオスカー受賞。WOWOWの生中継録画しとけばよかったなぁ。今、一番観たい作品。上演劇場が少ないのが難点。

|

« 3月20日(金)リニューアル | トップページ | 自由時間 »