« ドタキャン癖 | トップページ | 枯れないバラ »

2009年1月25日 (日)

無冠の女王

Tennis090125_02

全豪オープンテニス 2009 女子シングルス4回戦、J・ヤンコビッチ vs M・バルトリ戦は、1-6、 4-6 のストレートでヤンコビッチが敗れた。わずか1時間21分の短いゲームやった。

またしてもグランドスラムを制覇できへんかったヤンコビッチは、「負けるのが好きな人はいない。今日はつらい日になったわ。今日はスタートでつまづいて、相手を調子付かせてしまった。だけど、彼女はいいプレーをしていたし賛辞を送るわ。全てのショットが良かった。」と、敗戦を認めた。

無冠の女王は、これで世界ランク1位の座を譲ることになる。このことについてヤンコビッチは、「特に問題はないわ。まだシーズンは始まったばかりだし、これから沢山の大会がある。多分、女王交代となるでしょうけど、まだシーズンは丸々残っていて、沢山の大会と沢山の戦いがこれからあり、ベストの選手が1位でシーズンを終えます。私にとって重要なのは終わり方であって、始め方ではありません。」と、ランキングについては気にしていない様子。女王の貫禄はあるね。エナンが去った女子テニス界は誰が勝ってもおかしくなくなってる。

|

« ドタキャン癖 | トップページ | 枯れないバラ »