« むかつくとき | トップページ | 熊本城、入城者日本一 »

2009年1月 6日 (火)

ウェッジウッド破綻


英国の高級洋食器「ウェッジウッド」などのブランドで知られる大手陶磁器メーカー、ウォーターフォード・ウェッジウッド(本社アイルランド)は12月5日(月)、英国事業が近く管財人の管理下に入る見通しになったと発表、事実上経営破綻した。

金融危機をきっかけとした世界的な景気悪化で販売不振に陥ったのが原因。安価な陶器に顧客を奪われたことも経営の重しとなった。アイルランドの事業も行き詰まり、同国の証券取引所で株式取引が一時停止された。今後、管財人の下でスポンサー企業探しを急ぐ。ウォーターフォード・ウェッジウッドは主力市場である日米英で販売が落ち込み、経営不振が続いていた。昨年12月に主要取引銀行が融資継続で支援したが立て直せなかった。

ウェッジウッドは1759年に英国で創業。中国製品との価格競争に追われ、主要な生産拠点を英国からインドネシアに移していた。

老舗陶磁器メーカーも倒産する時代。いい物も売れなくなってきてるんかなぁ。

|

« むかつくとき | トップページ | 熊本城、入城者日本一 »