« 元旦ドライブ | トップページ | 『開運ロードとみくじ(富来路)』 »

2009年1月 1日 (木)

『富来神社(八坂社)』

Shrine090101_01

国道213号から文殊仙寺方向の県道に入り、右手に女性開運の伝説のお寺「萬弘寺」を見ながら直線のたんぼ道をしばらく走る。「萬弘寺」は、宝くじに外れた人が、境内にある「念夢之碑」にお祈りすると、宝くじに当たるといわれてる。ほんまか?

右手に鳥居が見えてきた。

Shrine090101_02_2

鳥居の前までくると、西隣の建物の奥に看板が見える。

Shrine090101_03

駐車場とトイレの案内看板あり。ここを入る。

Shrine090101_04

この道、細いクランク状になってるから、大きな車や運転に自信あれへん人は通らへんのが無難。回り道は遠くなるし、ほとんど人も来ることあれへんし、神社の前に路駐しとくといい。実際、路駐してる車おったし。

Shrine090101_05

5台ばかり停めれる駐車場前には、順路と案内看板がある。

Shrine090101_06

なになに…、

〝開運参拝の順路と「開運おみやげ店」のご案内〟

やって。商売上手やな~。

Shrine090101_07

順路通り、一旦道路まで戻って正面の鳥居をくぐることにする。

Shrine090101_08

鳥居の右隣には「開運とみくじみやげ店」がある。「富来神社」はナビに出てへんけど、「開運とみくじみやげ店」は出てる。なんで?

Shrine090101_09

正面鳥居をくぐり、手水舎で手を清める。

Shrine090101_10

神門の美術彫刻を眺める。

Shrine090101_11

いざ、本殿へ。

Shrine090101_12

靴を脱いで本殿へ上がる。

Shrine090101_13

左手には、絵馬がひしめく。

Shrine090101_14

右手には、記帳簿や新聞のスクラップが飾ってある。

Shrine090101_15

持参した西日本宝くじを手に、二拝二拍手一拝の拝礼。

Shrine090101_16

さらに奥にも入れるみたい。

Shrine090101_17

宝くじの当選祈願スクラップが飾ってある。

Shrine090101_18

金の小判が飾ってあった。

Shrine090101_19

誰でも自由にさわれる小判、裏返してみたら陶器製やった。なんや…。

Shrine090101_20

記帳してたら、続々と参拝客がやってきた。元旦にしては少ないけど。

Shrine090101_21

境内で記念撮影。ここの住職やろか?

〝宝くじ持ってきたか~?絶対当たるで~〟

と大きな声で叫んでた。信じるものは救われる。

Shrine090101_22

さらに、東参道の「富来神社」鳥居をくぐる。ここからが本番。

Shrine090101_23

東側から本殿内に入る。

Shrine090101_24

正面に誰かおる。

Shrine090101_25

三匹の子供を抱いた雄唐獅子。厄除け子宝祈願する。

Shrine090101_26

神殿にお祈り。

Shrine090101_27

ぐるっと裏側をまわる。

Shrine090101_28

西側には、雌の「運玉唐獅子」がおる。

Shrine090101_29

運玉に触れて、財宝祈願、開運祈願。

Shrine090101_30

運玉に宝くじをすりつけてお祈り。当たりますように…。

Shrine090101_31

雌唐獅子の前で、見事に水たまりにはまった。大当たり。邪心あったから?

Shrine090101_32

お参りを終えて、正面鳥居東側の「開運 とみくじみやげ店」に入る。

Shrine090101_33

店内にはぎょーさん開運グッズが並んでた。壁には芸能人の色紙あり。誰やったかな~、顔は浮かぶけど名前を思い出せへん。取材で来たらしい。

Shrine090101_34

この大きな「金ブタ」は\1,500-。意外に安い?

Shrine090101_35

さらに、その手前には小物が並ぶ。

Shrine090101_36

使ったお金がかえってくる「金かえる」と、大金をつかむように「鯛金」。どちらも金箔入りで、一番の売れ筋商品という。いいお土産できたわ~。

当選報告に来る日は近い?

富来神社(八坂社)
大分県国東市国東町富来857

|

« 元旦ドライブ | トップページ | 『開運ロードとみくじ(富来路)』 »