« 『富来神社(八坂社)』 | トップページ | 『VILLA SPICA くにさき』 »

2009年1月 1日 (木)

『開運ロードとみくじ(富来路)』

Shrine090101_37

「富来神社」から国道213号方面に戻り、富来浦交差点まで戻ってきた。これを左折して富来港へ向かう。大分銀行が目印。

Shrine090101_38

国道213号を北上すること300mほど、右手に『開運ロードとみくじ(富来路)』の大きな看板が現れる。この奥にあるのが、〝願いをこめて橋を渡ると、その願いが叶う〟といわれてる「願い橋叶い橋」。

Shrine090101_39

富来港に向かって東に進むと200mほどで「富来開運橋」にたどりつく。中央に見えるのは「宝船」。船には「西の関」の樽が載ってる。

Shrine090101_40

この開運橋のいわれは知らん。

Shrine090101_41

「富来」という地名で町おこし。この先の富来港から「開運ロード」が始まり、文殊仙寺まで10km続く。10x千で「当選」とかけ、商売繁盛と宝くじ当選祈願のため多くの人が訪れるという。

富来港→とみく開運橋→マネーき猫公園→願い橋叶い橋→萬弘寺→富来神社→文殊仙寺

富来港には何もあれへんかった。漁船が賑やかに停泊してたくらい。

Shrine090101_42

開運橋のすぐ南に案内板がある。その奥には公園。

Shrine090101_43

国東半島と国東市についての案内。もちろん、富来路がメイン。

Shrine090101_44

その裏側になにやら怪しげなものがある。

Shrine090101_45

これが「マネーき猫公園」。正面からずんずん進む。

Shrine090101_46

鳥居をくぐると見えるのが2体の招き猫。見事に招かれた。

Shrine090101_47

賽銭箱に賽銭を入れ、左側の招き猫のお腹に石を入れる。ちょっと強めに押し込まへんと途中で止まってしまう。1回やってしもた…。

Shrine090101_48

裏側には、大吉から凶まで溝が彫ってあって、運勢を占える。

Shrine090101_49

見事に「大吉」やった。普通に入れたら誰がやっても大吉に入る。ただし、邪念があったら他の所に入るらしい。1名、「凶」に入ったし。邪念だらけ。

時間制限により、これにて富来路散策終了。萬弘寺と文殊仙寺はまたの機会に…。

|

« 『富来神社(八坂社)』 | トップページ | 『VILLA SPICA くにさき』 »