« 「細菌列島」、4月公開 | トップページ | 伊達、13年ぶり4大大会本戦出場 »

2009年1月17日 (土)

歳暮解体セール、人気


京都市内の百貨店で歳暮商品の「解体セール」が人気を呼んでいる。油や日本酒、ハム、缶詰など歳暮用包装のセット商品をばらして売る在庫処分で、市価の半額というお買い得商品もある。折からの景気後退で、節約志向の消費者が詰め掛けている。

売り場を昨年の5倍にして1月20日(火)まで開いているのは、大丸京都店。メーカーからも取り寄せて約10万点の商品をそろえたが、「店頭への補充が追いつかないくらい」という人気ぶり。売り上げは前年の4倍となっている。

取り寄せてるってことは、「歳暮解体」とは名ばかり?財布の紐が固いこのご時世、お得感がお客を寄せ付ける典型的な例やね。大丸行ってこよっと。

|

« 「細菌列島」、4月公開 | トップページ | 伊達、13年ぶり4大大会本戦出場 »