« 優さま | トップページ | 空調はどうですか? »

2009年1月11日 (日)

『びすとろ 希味』

Gourmet090111_20

大丸を出て、東洞院通を下ること5分。東洞院通仏光寺にやってきた。西南角に仄かな照明がみえる。

Gourmet090111_21

看板も何もあれへん木製の扉にはなにやら札がかかってる。

Gourmet090111_22

「営業中」という札。いったい何屋さん?

Gourmet090111_23

木戸を開けて中に入る。1階は雰囲気のいいカウンター席。カウンターでよかったんやけど、予約してたから?2階に通された。2階は座敷3つに4人掛けテーブルが5つ。ぎゅうぎゅうでかなり狭苦しい。

Gourmet090111_24

一番安い、夜のお任せコース \2,625- をオーダーしといた。それ以外食べたことあれへん。これで十分。

Gourmet090111_25

ここは驚かせたいときに連れてくるお店。何に驚くん?内緒。

Gourmet090111_26

ドリンクは、ビール、焼酎、日本酒、カクテル、ワインと、なんでもある。ただ、その銘柄に一貫性があれへん。テーマは何なんやろ…。

Gourmet090111_27

1品目、お刺身たっぷりサラダ

4人前やとさすがにボリュームあるなぁ。

Gourmet090111_28

2品目、鰤大根

薄味でなかなか美味。

Gourmet090111_29

3品目、蛤の酒蒸し

これもなかなか薄味。京都らしいね。関東人には物足りんかもしれん。

Gourmet090111_30

4品目、長芋と木の子のグラタン

ここでグラタン?料理に一貫性があれへんような…。

Gourmet090111_31

ふわふわなんは長いものおかげ?

Gourmet090111_32

5品目、ナットロ麺

納豆とトロロが入った素麺。汁物多いなぁ。お腹たぷたぷになってきた。

Gourmet090111_33

6品目、ほにゃらら

何やったんやろ。魚系やと思うけど…。旨かったのは事実。

Gourmet090111_34

7品目、ガーリックトースト アボカドソース和え

またアボカド。滅多に食べる機会あれへんのに、まさか2日続くなんて…。

ここら辺で終了やろか。\2,500-のコースやったらそれくらいやろ。普通の店なら…。普通の店なら…。普通の…。

Gourmet090111_35

8品目、薩摩芋スティックシナモンシュガー

シナモンパウダーがなかなかイケた。

そろそろお腹いっぱい。

Gourmet090111_36

9品目、ワカサギの南蛮漬け

ワカサギは今が旬?

Gourmet090111_37

10品目、若鶏のから揚げ生春巻き

これで10品目。さすがにもう終わりやろ…。ギブアップ者続出。

Gourmet090111_38

11品目、鴨のロースト 柚子風味

ここから4人前食べることになってしもた…。「もう食べれへん」と。

Gourmet090111_39

12品目、ほにゃらら

これ、何やったかなぁ。思い出せへん…。

Gourmet090111_40

13品目、稲荷風うどん

いなり寿司に見えるけど、中にはうどんが入ってる。
これでさすがに締めかぁ。13品目は多かったなぁ。

Gourmet090111_41

14品目、海老のソテー 山椒風味

ここにきて何で海老が?ストーリーが読めへん。

Gourmet090111_42

15品目、栗の冷製スープ

これは旨かった。でも、なんで今頃スープなん?意味わかれへん。

Gourmet090111_43

16品目、お餅のかき揚げ

まだ揚げ物出てくるんやろか…。

Gourmet090111_44

17品目、ピザ

ここでピザはほんまわからん。他のテーブルみてみたら、ほとんど残してた。さすがにここでピザはあれへんやろ~。意地になってるん?

Gourmet090111_45

18品目、焼きおにぎり

またごはんもの。なんでなん?

Gourmet090111_46

ここでも4つ食べた。すでにもう誰も食べようとはせんかった。

Gourmet090111_47

最後にデザートで締め。ようやく終わり。

Gourmet090111_48

19品目、ほうじ茶アイス

このアイス、最高に旨い。そしていちばん人気という。残念ながら単品でのオーダーは不可能。テイクアウトも不可能になってしもた。

Gourmet090111_49

20品目、キャラメルムース

えらい濃いソースやったなぁ。アイスの後に食べてよかった…。

Gourmet090111_50

20品目、アプリコットケーキ

ぱさぱさのケーキ。これは全然味あれへんで唯一おいしくなかった。おいおい、包んで持って帰ろうとしてんのは誰?

\2,500-のコースで20品目出てくる。まさかこんなに出てくるとは思わへんし、何も知らずに連れて来られた人はかなり驚くと思う。しかも、そのどれもが「適度に」旨い。その上は\500-ずつ\6,300-まで自由にオーダーできる。品数が増えるんやなくて、食材が変わるんやと思う。\2,500-のコースで十分やし、それ以外は知らん。

料理の品数が豊富なのがこのお店のネタ。でも、それだけ。お店の対応は決して満足はできへん。客の案内はおろそかやし、給仕さん(?)は大忙しで料理を運んで来て、料理の説明を訊いてもまともに応えず去っていく有様。しかも、食べてる最中にどんどん持ってくるし、15分以上間が空くこともあり。たくさんの料理を一斉に運ばなあかんし大変なんはわかるけど…。しかもスリッパ履いてた。ぱたぱたぱた。電話の対応もイマイチやし、1回ネタに行くのはいいけどリピーターは少ないやろなぁ。ランチ \840-は満足。ただ、食後にコーヒーくらいは欲しいなぁ。

びすとろ 希味
京都市下京区東洞院通仏光寺下ル高橋町605
075-361-0802
11:30-14:00, 17:30-23:00
http://www.bistro-nozomi.com/

|

« 優さま | トップページ | 空調はどうですか? »