« 傷つくこと | トップページ | 誕生間もない男児を殺害 »

2009年1月31日 (土)

宝くじ偽造で逮捕


長野県警は1月31日(土)、塩尻市上西条、塗装業望月英彦容疑者を詐欺未遂の疑いで逮捕した。

発表によると、望月容疑者は、昨年の「年末ジャンボ宝くじ」はずれ券の数字を改ざんして100万円の当選券を偽造。30日(金)13時25分頃、知人の男性に、みずほ銀行松本支店の窓口へ持ち込ませて換金しようとした疑い。偽造された当選券は、はずれ券の上に別の宝くじから切り取った数字をはり付けてあった。当選券を鑑定する機械が宝くじをはじいたため、同行員が松本署に通報。男性から事情を聞いたところ、望月容疑者から頼まれたことがわかった。持ち込んだ男性は、当選券が偽造だとは知らなかったという。

そんな浅はかな考えで簡単に稼げると思ったんやろか…。

|

« 傷つくこと | トップページ | 誕生間もない男児を殺害 »