« つるつる | トップページ | 痴呆 »

2009年1月14日 (水)

新型プリウス、大幅進化

1月12日(月)、デトロイトモーターショーでトヨタは新型「プリウス」を初公開した。ハイブリッドシステムはコンポーネントの約90%を新規開発。エンジンも1.5Lから1.8Lとなり、高速走行時の燃費が引き上げられた。
特筆すべき点は、新型の1.8Lエンジンにアトキンソンサイクルを採用したこと。アトキンソンサイクルは、オットーサイクルに比べると膨張比が大きく熱効率がいい。ミラーサイクルはマツダで採用されたことがあるけど、アトキンソンサイクルが実用車に搭載されたのは初めて聞いた。そのおかげで燃費は9%もの大幅上昇。複雑なメカニズムは、実用段階まできたんやろか…。

アトキンソンサイクルを知ってる人はどんだけおるやろ。

|

« つるつる | トップページ | 痴呆 »