« USJ再入場禁止へ | トップページ | 席替え »

2009年1月 7日 (水)

カワサキ、moto GP 撤退


川崎重工業は12月7日(水)、オートバイの最高峰レース「moto GP」への参戦を 2008年限りで休止する方針を明らかにした。景気悪化で二輪車の販売が低迷しており、経費削減につなげる考え。

moto GPは世界で年間18戦開催され、川崎重工は2003年から参戦。2008年の総合順位は最下位(5位)だったが、2007年の日本グランプリなどで3回準優勝した実績がある。主力の欧米向け二輪車の輸出が昨年以降、急減したため、数十億円規模とみられる参戦経費を削減し収益改善を急ぐ。

moto GP にはホンダ、ヤマハ発動機、スズキも参戦しているが、3社とも継続の方針。モータースポーツを巡っては昨年末、ホンダがF1、富士重工業とスズキが世界ラリー選手権(WRC)からの撤退・休止を決めている。

少なくとも、カワサキがmoto GP で勝てる見込みはあれへんから撤退に異論はあれへんやろな。他分野が活気やし、二輪事業から撤退しても十分やっていけそう。

|

« USJ再入場禁止へ | トップページ | 席替え »