« ジョコビッチ、棄権 | トップページ | 大分大学、入学金免除 »

2009年1月28日 (水)

トヨタ、リコール 52万台


トヨタ自動車は1月28日(水)、衝突時にシートベルト巻き取り装置付近で出火する恐れがあるなどとして、乗用車「ヴィッツ」、「ベルタ」、「ラクティス」の計約52万6,000台(2005年1月-2008年4月生産)のリコールを国土交通省に届けた。海外でも約83万台をリコールするという。

巻き取り装置の作動時に発生する高温ガスによって付近の遮音材が燃える恐れがあり、対象車種の遮音材を取り外す。金沢市で2007年3月に起きた事故でドア付近が焼けるケースがあった。けが人はなかった。3車種の一部では排ガスの再循環装置にも不具合が見つかり、トヨタは無償改修する。

このご時世でのリコールはトヨタにとって傷口に塩を塗られるようなもんやろなぁ。

|

« ジョコビッチ、棄権 | トップページ | 大分大学、入学金免除 »