« 歳暮解体セール、人気 | トップページ | ATOK2009発売 »

2009年1月17日 (土)

伊達、13年ぶり4大大会本戦出場


テニスの4大大会今季第1戦、全豪オープンの予選が1月17日(土)、オーストラリアで行われ、昨年現役に復帰したクルム伊達公子(エステティックTBC)が女子シングルス3回戦で世界ランキング416位の18歳、マリヤ・ミルコビッチ(オーストラリア)を7-5、6-1で破り、引退した1996年以来、13年ぶりに4大大会の本戦出場を果たした。
伊達は日本女子のなかではレベルが違う。杉山より強いのは確か。本戦でどこまでいけるか見物やね。心配なのは体力だけか…。

あれだけ海外遠征嫌ってたのに、克服できた?

|

« 歳暮解体セール、人気 | トップページ | ATOK2009発売 »