« 不況とサービスの質 | トップページ | 毎日が奇跡 »

2009年1月12日 (月)

錦織、1回戦途中棄権


1月12日(月)にニュージーランドのオークランドで行われた男子テニスのハイネケンオープンは、シングルス1回戦に出場した世界ランキング59位の錦織圭(ソニー)は、同65位のファンカルロス・フェレーロ(スペイン)に第1セット、3-5とリードされたところで右前腕部の痛みで棄権した。

錦織は8日のブリスベーン国際(オーストラリア)準々決勝で敗れた際に右腕を痛めており、1月19日(月)に開幕する全豪オープンを前に不安を残した。

全豪オープンは初出場。

腹筋に続いて腕の故障か…、ハードトレーニングですでに身体にガタがきてる?

まだ若いのに…。

|

« 不況とサービスの質 | トップページ | 毎日が奇跡 »