« 『神戸 伍魚福』の「丹波の黒豆」と「明石のくぎ煮」 | トップページ | 年賀状渋滞 »

2008年12月29日 (月)

『キサラギ』

Movie081229_01

『キサラギ』を観た。

D級グラビアアイドルの如月ミキ(酒井香奈子)が、焼身自殺を遂げて1年が経過した。彼女の一周忌追悼会に集まった5人の追っかけ、家元(小栗旬)、オダ・ユージ(ユースケ・サンタマリア)、スネーク(小出恵介)、安男(塚地武雄)、イチゴ娘(香川照之)が初めて顔を合わせ、ミキの思い出に盛り上がる。盛り上がってたなか、オダ・ユージが自殺の真相について語り始める…。

「12人の怒れる男」によく似た構成で、おたく5人がある一室で互いに牽制しながら事件の真相に迫る。果たして、ミキは本当に自殺だったのか?それとも、殺されたのか…。興味あれへんし横目で観てたんやけど、だんだん惹かれていった。最後の踊りがアホらしくて面白かった。最後の最後に…。

キャストは他に、末永優衣、米本来輝、平野勝美、宍戸錠

|

« 『神戸 伍魚福』の「丹波の黒豆」と「明石のくぎ煮」 | トップページ | 年賀状渋滞 »