« 至福の時 | トップページ | 『SS エスエス』 »

2008年12月18日 (木)

ガンバ大阪、大健闘

クラブW杯準決勝、ガンバ大阪 vs マンチェスター・ユナイテッド戦は、3-5でマンUが決勝進出を決めた。
アジア王者のガンバ大阪は、欧州王者のマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)と対戦、3-5で敗れた。FWクリスティアノ・ロナウドに決められるなど一時は1-5と大幅にリードされたが、後半40分にMF遠藤保仁が「コロコロPK」を決め、同ロスタイムにはMF橋本英郎が3点目を奪い意地を見せた。

11月29日(土)のガンバ大阪 vs 浦和レッズ戦で、初めて遠藤のプレーを生で見て、その動きに興味を持った。さすが遠藤、アジアNo.1の実力は嘘やあれへん。21日の3位決定戦も見所を作ってくれることを期待する。

|

« 至福の時 | トップページ | 『SS エスエス』 »