« 『冬の日の2009』 | トップページ | 「クリスマス・イブ」とは »

2008年12月19日 (金)

東京駅発のブルートレイン全廃


東京駅発のブルートレインが2009年3月に姿を消す。寝台特急「はやぶさ」(東京~熊本)と「富士」(東京~大分)が、JR各社の来年3月14日のダイヤ改正で廃止されることが12月19日(金)明らかになった。。これで、東京駅発のブルトレは全廃となり、半世紀の歴史に幕が下りる。

JR東日本などによると、新幹線や航空機との競争で、昨年度の乗車率が約4割(定員各160人)となるなど利用が低迷。客車も平均で32年経過し老朽化が進んでいた。

富士は愛用させてもらってた寝台特急。確かにいつもガラガラで老朽化の目立つ車両は時代にあってへんと思う。でも、昔ながらののんびり旅にはもってこい。それがなくなるのは寂しい。鉄ちゃんにとっても同じ事やろなぁ。

|

« 『冬の日の2009』 | トップページ | 「クリスマス・イブ」とは »