« マクド、1人勝ち | トップページ | 至福の時 »

2008年12月18日 (木)

光回線普及率、滋賀が全国2位


近畿総合通信局が12月18日(木)に発表した近畿2府4県のブロードバンド普及状況調査(9月末)によると、ブロードバンドの光回線(FTTH)普及率が、東京に次いで滋賀県が全国2位、京都府が同3位となり、京滋を中心に近畿の光回線へのシフトが加速していることが分かった。

近畿のFTTH契約数は前回比(6月末)5.0%増の約270万件、普及率も同1.5ポイント増の31.2%と初の3割台となった。普及率の近畿トップは滋賀で39.2%と4割台間近となり、次いで京都の34.4%と京滋は全国的に高い水準にある。近畿のブロードバンド全体の中でのFTTH構成比は51.5%と全国で初めて5割を超え、2府4県すべてでDSLを上回っている。FTTHを含め、DSL、ケーブルテレビ回線を合わせた近畿全体のブロードバンドサービスの契約数は、同1.4%増の524万件。普及率は0.8ポイント増の60.5%で初めて6割台になった。

光回線って必要なんやろか?契約から10年、まだADSL1.5Mやけど、全然不便を感じてへん。そして、これからも乗り換えるつもりはあれへん。

|

« マクド、1人勝ち | トップページ | 至福の時 »