« 『ネスカフェ イタリアンロースト』 | トップページ | 七五三 »

2008年11月22日 (土)

社員が離れる会社


IT企業において、社員の能力開発や必要スキル明示に業績向上が関係する実態が、NTTデータ経営研究所調査で明らかになった。

IT企業に勤務している人の転職検討状況を見ると、「転職を考えており、志望企業や人材仲介会社と接触している、または予定がある」が5.9%、「転職を考えており、転職に向けた情報収集を始めている」が13.5%、「転職を考えているが、具体的な行動は起こしていない」が25.4%であり、全体の44.8%の人が転職を考えている。

転職を考えている人に現在の勤務先の特徴(制度や風土)を尋ねたところ、「人事評価ではフィードバックに時間をかけていない」が36.1ポイントで最多だった。以下、「失敗を恐れずチャレンジする社員が多くない」(30.2ポイント)、「人事評価は結果だけでなく意欲や工夫も含めて、適正に行われていない」(30.0ポイント)が続く。NTTデータ経営研は、上位の項目は社員が離れる会社の特徴と見ている。

このご時世、古いやり方にとらわれてる企業からは、有能な人材が次々と離れていく。気づいたときにはもう遅い。

|

« 『ネスカフェ イタリアンロースト』 | トップページ | 七五三 »