« 炊きたて | トップページ | 紅葉見頃 »

2008年11月29日 (土)

緊急停止信号受信

Seta081129_01

JR山科駅で下りの新快速が長い間停車してた。扉が閉まってるのに。後ろには、次の新快速電車がホームに入られへんで渋滞してた。

「電車も渋滞することあるんやな~」

今日はこのネタでいこうと思ってた。

Seta081129_02

JR大津駅を発車直後、非常ブレーキで緊急停止。こけそうになった。人が挟まれて引きずられでもしたんかなと思ったら、山科駅に停車してる電車から緊急停止信号を受信したという。ホームにいる人は電車に乗ろうと扉を開けようとするけど、停車位置がずれてるし扉は開かへん。「開」ボタンを押したらブザーが鳴ってた。

〝この電車は問題ありませんのでご安心ください。〟

こんなアナウンスが流れてた。微動だにしない電車。下り電車も同様に停止中。何があったんやろなぁ。急病人でも出たんやろか?それとも痴漢?

結局10分後、何事もあれへんかったように発車。15分遅れで運行再開した。JRはいつも何があったか説明が全くあれへん。車掌にはその情報が伝わってこんのかもしれへんなぁ。情報伝達体制の見直しが必要やね。

|

« 炊きたて | トップページ | 紅葉見頃 »