« 死ぬ気で | トップページ | 清水寺、大盛況 »

2008年11月19日 (水)

身内に甘い警察


道交法違反(酒酔い運転)の現行犯で逮捕された警視庁警視日高幸二容疑者が、茨城県警の調べに対し、運転中に起こした当て逃げ事故について「被害者と話をすれば飲酒だと分かってしまうので逃げた」と供述していることが11月19日(水)に分かった。

日高容疑者はこれまで「事故を起こした記憶はない」「事故を起こしたが当て逃げではなく車を止める場所を探していた」と供述を変えていた。 また、日高容疑者は「全国の警察で飲酒運転根絶の取り締まりを実施する中、反省しても反省し切れない」と話しているという。

県警は同日、「事実を認めており証拠隠滅や逃走の恐れがない」として日高容疑者を釈放した。年内にも道交法違反(酒酔い運転と当て逃げ)容疑で書類送検する方針。

身内に対して甘すぎへん?日本の警察も世界と同じように腐敗しきってることが露見したね。この警視は自殺する?

|

« 死ぬ気で | トップページ | 清水寺、大盛況 »