« 「しんにょう」と「しんにゅう」 | トップページ | ニューヨークタイムス »

2008年11月26日 (水)

バンコク国際空港閉鎖


タイのタクシン元首相派政権打倒を掲げ、11月25日(火)にバンコク国際空港に集まった反政府市民団体「民主市民連合」は、26日(水)も数千人の支持者が空港のターミナル内や敷地で座り込み、抗議行動を続けた。空港は26日早朝から運航を全面停止し、約1万人の利用客が足止めになった。空港内やバンコク市内では、小規模な爆発や銃撃などで約10人が負傷、事態は混乱の度合いを深めている。

空港では、数千人がターミナルビル内で夜を明かした。日本人利用客も多数おり、バンコクの日本大使館は空港に職員を派遣するなど対応に追われている。

26日(水)午後にソムチャイ首相が帰国して以降、市民連合が首相府占拠を開始した直後の9月と同様、首都に非常事態が宣言される可能性も出てきた。市民連合支持者は、ターミナルビル4階の出発ロビー付近に集結、抗議集会を開催。現場では空港の警備員が見回るだけで、警察や軍兵士の姿はほとんど見られない。

バンコク国際空港は1日約700便が離着陸するアジア有数のハブ空港で、毎日11-12万人が利用する。

タイから帰国しようとした日本人が足止めを食らっているという。来月のアユタヤ出張は無理やろか…。

|

« 「しんにょう」と「しんにゅう」 | トップページ | ニューヨークタイムス »