« ガソリン、下げ止まらず | トップページ | ホテル「ヒルトン成田」で食中毒 »

2008年11月15日 (土)

世界糖尿病デーにつづき

昨日11月14日(金)は、国連が定めた世界糖尿病デー。

Kyoto081115_01

京都市南区の東寺が、国宝の五重塔がテーマカラーのブルーにライトアップされた。
糖尿病患者は世界で2億4,600万人にのぼり、日本でも糖尿病予備軍を含め約1,870万人と推定されている。2006年12月の制定以来、日本糖尿病協会メンバーらによる実行委員会がライトアップを実施。この日は東京タワーや名古屋城など30都道府県の約40ヶ所で行われた。京都では今年が初めてで、18時から22時までの約4時間、青色の不気味な色に染まった。

Kyoto081115_02

続いて、本日11月15日(土)は京都タワーが青色に染まった。京都タワーがブルーにライトアップされるのはこれで2回目。去年に引き続き京都駅前で行われたイベント「大風流」の趣向で、若さの意味を込めた青でライトアップされたもの。今年のライブも爆音で、低音が響いてかなり迷惑やった。その終盤、17時から青いイルミネーションが点灯した。「世界糖尿病デー」とは全く関係あれへん。

|

« ガソリン、下げ止まらず | トップページ | ホテル「ヒルトン成田」で食中毒 »