« 木枯らし1号 | トップページ | ソースの作り方 »

2008年11月18日 (火)

クリスマスプレゼント

News081118_01

「キーエンス」から、予期せん荷物が届いた。何やろ?

News081118_02

おぉ~っ、SONYのUSBメモリ「POCKET BIT MINI」やん。しかも2GB。
思い出した。2ヶ月ほど前、ハイスピードカメラの資料請求した時に、アンケートの希望商品でこのUSBメモリにチェック入れといたんやった。10人に1人当選するとのことやったけど、絶対当たらへんと思ってたし、期待もしてへんかった。後日、資料が送付されてきて、キーエンス担当者からも電話があった。ただ、求めてたハイスピードカメラのスペックは、500,000fps(秒間50万フレーム)以上で、全く使い物になれへんかった。まさかその時の景品が当たったとは驚き。

News081118_03

このSONYのUSBメモリは小さくて欲しかったもの。お金出して買おうと思ってた。でも、2年ほど前、買ったばかりの512MB USBフラッシュメモリを穴が開いたポケットから落として以来躊躇してた。

News081118_04

10円玉とほぼ同じサイズ。これで2GBもある。今度こそなくさへんようにせなあかん。
何でももらったもんは大事にせんことが多いから気をつけよう。

そうや、Vistaを快適に動かすためのメモリとして使って見よう。
これで HP2133 Mini-Note PC が快適に動くようになるかもしれん。

あかん…、この「POCKET BIT MINI」は、Windows ReadyBoostとしては使えへん。

「このデバイスには、システムの高速化に使用される必要なパフォーマンス特性がありません」

やって。まず、日本語おかしくあれへん?
そして、使える条件として、ランダム読み込みが毎秒2.5MB以上、ランダム書き込みが毎秒1.75MB以上やないとあかん。しかも一般的なシーケンシャルの値やあれへんしベンチマーク時には要注意とのこと。また、USBメモリの中には最初の128MB分だけが高速でそれ以外は低速というモノもあって、そういう場合には値を満たしてても使用できへんという。Windows ReadyBoostに使用できる最小容量は256MB、最大容量は4GB。8GBのUSBメモリを使ったとしても、最大でそのうちの半分だけ使うことになる。使い道あれへんってこと?

それでも、キーエンスさん、おおきにでした。
ちょっと早いクリスマスプレゼント?

|

« 木枯らし1号 | トップページ | ソースの作り方 »