« 京都~大和郡山散策ツアー | トップページ | 『唐招提寺』 »

2008年11月23日 (日)

『とんまさ』の「若鶏かつ定食(大)」

Gourmet081123_01

とんかつで有名な『とんまさ』にやってきた。

Gourmet081123_02

表のディスプレイは普通。

Gourmet081123_03

出た~。

〝サンプルを信じないでください〟

何のためのサンプル?

Gourmet081123_04

揚げものばっか。記事を書いてる今、これを見ると吐き気がする。

Gourmet081123_05

若鶏カツ定食(並) \1,134-
若鶏カツ定食(大) \1,523-

と並ぶ。豚も好きやけど、鶏も好き。
今回は、これにロックオン。

Gourmet081123_06

開店直後の11時に入るはずが、一番混んでる12時前に入店。
予想通りババ込み。でも、カウンターが1席開いてたしすぐ座れた。
ちなみに、座敷奥にはぎっしりと、「誰が来た」、「何分で食べた」、「女子高生が22分で食べた」、「ギャル曽根が3,800gのとんかつを食べた」、○月○日○○放送で紹介、などという貼り紙がある。撮影できへんかったのが残念。

Gourmet081123_07

キッチンでは、店主と思われるじいさんが手際よく、豚、鶏、牡蠣などの揚げ物の下ごしらえをしてた。店員は4名、無言でてきぱきと手際のいい仕事してた。

Gourmet081123_08

「とんかつの店 とんまさ」のメニュー。
なかなか価格設定高め。

Gourmet081123_09

定食一覧。「ミンチかつ定食」 \945-から「スーパーヘレ棒揚げ定食」\3,360-まで幅は広い。高めの価格設定は、いい肉を使ってるからという。

お薦めは、

スーパーヘレ棒揚げ定食 \3,360-
百匁とんかつ(実際は百五十匁) \2,730-
若鶏かつ定食(大) \1,523-

以上、3点という。

Gourmet081123_10

人気メニューは、ランチタイム限定の「日替り弁当 \787-」という。

Gourmet081123_11

オーダーして、待つこと約20分。噂通り、ごはんと味噌汁、漬け物、ソースだけが載ったおぼんがやってきた。そして待つこと1分。

Gourmet081123_12

〝後ろ通りま~っす〟

店員さんのかけ声とともにやってきた。

若鶏かつ定食(大) \1,523-

この見事な盛りは、正倉院の校倉造りを思い浮かべる。
あっ、頂点にあった1個が転げ落ちた。

実際に見るとボリュームあるなぁ。
まわりのお客さんのどよめきが聞こえる。

Gourmet081123_13

横から。

Gourmet081123_14

上から。

Gourmet081123_15

肉より分厚い衣。鶏肉はぺらぺらに伸ばしてある。この衣が、サクサクと揚がってて旨い。文句なく旨い。これやったらいくらでも食べれそう。

Gourmet081123_17

半分くらいでようやくキャベツが見えてくる。正直、ここまでくると飽きてきた。
油ものは結構胃に響く。

Gourmet081123_16

5切れほど食べたらソースがなくなる。そして、ソースの追加をお願いする。「店員さんが頃合いを見計らってソースを入れにきてくれる」っていうのは嘘?
店主自らソースを追加してくれた。そして一言。

〝しょうゆで食べてみて。めっちゃ旨いから。〟

ほんまか?試しにしょうゆをかけてみた。いまいち…。ソースの方がまだ旨い。

Gourmet081123_18

途中でわかれへんなったけど、23切れくらいあったと思う。カツに集中してたらキャベツが残ってしもた。ここからキャベツを素でいただく。ドレッシングくれへんかったから。

Gourmet081123_19

完食。所要時間32分。タイムアタックしてたわけやあれへんし、デジカメの撮影時刻から計算。これを郡山高校の女子高生が22分で完食したっていうのはすごいなぁ。男性の最短記録は12分とのこと。ほんまは途中であきらめかけたけど、意外に最後までいけた。これで\1,523-はかなりコストパフォーマンスが高い。次は「百匁とんかつ」にチャレンジしようと思う。とんかつはかなり旨いらしい。

とんまさ
奈良県大和郡山市南郡山町363-23 梅花ハイツ101号
0743-55-2075
11:00-21:00(年中無休)

|

« 京都~大和郡山散策ツアー | トップページ | 『唐招提寺』 »