« 補助金支出、年度末に集中 | トップページ | 『ネスカフェ イタリアンロースト』 »

2008年11月22日 (土)

迷い犬、急増


短時間に大量の雨が降る「ゲリラ豪雨」が多発した府南部で、雷に驚いて飼い主の家を飛び出し迷子になる犬が急増した。山城北保健所によると、ゲリラ豪雨に伴う雷が原因で迷子になったとみられる犬を、7月と8月の2ヶ月間で計7匹保護した。そのうち、1日に複数を保護した日も2度あった。

保護された犬は3匹がシーズー、残りは雑種で小型の犬が多いという。パニックで鎖をちぎって逃げたケースもあるが、家の開いたドアや窓から飛び出したり、首輪が緩く抜けたりした例も多いとみている。また、迷子になった犬のほとんどは飼い主の近所の家や店先などでじっと動かずにいるところを見つかったといい、「少し念を入れて探せば意外に早く見つかったかも」とのこと。幸い、いずれの犬も最終的には飼い主の元に戻れた。

自分の家に帰れへん犬って…。アホな犬が増えたってこと?

|

« 補助金支出、年度末に集中 | トップページ | 『ネスカフェ イタリアンロースト』 »