« 人生のプロ | トップページ | 寒がり »

2008年11月21日 (金)

「家族の週間」

「家族の週間」というのがあるらしい。


政府は昨年から「家族・地域のきずなを再生する国民運動」として、毎年11月の第3日曜日を家族の日とし、その前後1週間を「家族の週間」と設定した。子供を育てる家族の素晴らしさや価値を、国民一人ひとりが再認識することを目指している。

この取り組みとして、残業をしない早帰り週間を推奨している。残業せんことが家族のためになるんやろか?「亭主元気で留守がいい」と考える奥方が多いのに?残業代が減るのに?そもそも残業はサービスでやってる人がほとんどやしそれはあれへんやろか…。

お偉方が考えることは全てがずれてるように思うのは国民全員一致の意見やないやろか。こんな日本に誰がした?

|

« 人生のプロ | トップページ | 寒がり »