« 『サンメッセ日南』 | トップページ | 次なる目的地は… »

2008年10月15日 (水)

『鵜戸神宮』

Journey081015_36

『鵜戸神宮』にやってきた。

後で気づいたんやけど、ここは大型観光バス用の駐車場で、普通車は神宮直前まで車で行ける。国道220号を南下して鵜戸トンネルを通過する前に東に曲がったのが間違いやったみたい。トンネル越えてから東方向に左折、案内看板通りに行くと最短ルートになる。いい勉強になったな~。

Journey081015_37

黄色い声が飛び交う。平日の客数はかなり少ないとみえる。

Journey081015_38

立派にも「神宮」みたい。安産の神様とか。

Journey081015_39

朱色の鳥居が見えるけど、通行止めみたい。こんなとこが多い。

Journey081015_40

階段を上る。本殿まで徒歩20分あるという。天気ええし、いい散歩コースやね。

Journey081015_41

トンネル手前で残り15分。案内地図みると、ぐるっとまわってるみたい。

Journey081015_42

日向灘からの風が強い。夜は雰囲気ありそうなトンネル。

Journey081015_43

トンネル抜けたら…、沖縄かと思った。思えへん?

Journey081015_44

はにわが迎えてくれる。「鵜戸神宮参拝記念」って小さい字。記念写真ポイント。

Journey081015_45

階段上がった分だけ下がる。

Journey081015_46

山を越えて広場まで来た。普通車ならここの横まで来れる。
奥に見える建物はお土産屋さん。

Journey081015_47

ここも「ひむか神話街道」に入る。まだ行ってへんとこばっかり。

Journey081015_48

ようやくたどりついた。徒歩10分やったね。

Journey081015_49

『鵜戸神宮』は「鵜戸さん」と呼ばれ、国定公園日南海岸の風光明媚な所、日南市鵜戸の日向灘に面した自然の神秘な洞窟の中に朱塗りの色あざやかにご鎮座されている。この洞窟は、主祭神の産殿の址と伝えられる霊地で、およそ1千平方メートル(約三百坪)ほどの広さがある。強烈な太陽のもと、おりなす奇岩怪礁、紺碧の海、波状岩に砕ける白波と、自然の景勝につつまれたロードパーク日南海岸の中心地となっている。

Journey081015_50

ここから本殿まで、まだまだ続く。

Journey081015_51

ここも工事中。なんでこんなに行くとこ行くとこ工事中なんやろ。もしかして、年中工事してるんやないやろか?雰囲気台無しやわ。

Journey081015_52

団体客が到着したところで、おばちゃんたちが騒いでた。ほんま、ようしゃべるなぁ。

Journey081015_53

ここからの景色も最高。雨男だけに、これだけ天気に恵まれるのは珍しい。

Journey081015_54

下の方に洞窟が見える。

Journey081015_55

「断崖絶壁」って、見たらわかるけど…。

Journey081015_56

断崖絶壁の階段を下りてきた。目の前の岩は、「獅子岩」にも見える。

Journey081015_58

さらに近づくとこんな風に見える。よう似てる。海は白波が立つほど荒れてた。

Journey081015_59

それにしてもえらいところに祀ったもんやなぁ。
人がなかなか来れへんことが狙いやったか。

Journey081015_60

ようやく本殿到着。汗ばむ陽気やったけど、洞窟の中はひんやりと涼しい。

Journey081015_61

順路は時計回り。ひとつずつお参りする。決して出産が近いわけやあれへん。
伊勢神宮とも縁があるみたい。

Journey081015_62

洞窟っていっても半分切り取った形状で明るい。

Journey081015_63

本殿の様子。撮影禁止やあれへん。珍しいなぁ。

Journey081015_64

本殿の裏側。この奥に見えるのが豊玉姫命由来のもの。

Journey081015_65

これが「御乳岩」。豊玉姫命が御子育児のため両乳房をくっつけて行かれたと伝えられ、安産、育児を願う人々の信仰の拠り所という。岩の先から滴がポタポタと落ちてた。この滴で作ったのが「おちちあめ」。お土産屋さんで売ってた。

Journey081015_66

「産湯の跡」。ここでも軽く手を合わせる。

Journey081015_67

ぐるっと一周、100mくらいやろか。結構こぢんまりとしてる。

Journey081015_68

帰りは来た道を戻る。えらい急な階段下りてきたんやなぁ。

Journey081015_69

ここでも「おちちあめ」を賞味できる。

Journey081015_70

後ろ髪ひかれつつ、何も買わへんかった。もう来ることはあれへんやろなぁ。

鵜戸神宮
宮崎県日南市大字宮浦3232
0987-29-1001
http://www.btvm.ne.jp/~udojingu/

|

« 『サンメッセ日南』 | トップページ | 次なる目的地は… »