« モンブラン試食 | トップページ | ごっついアルミホイール目撃 »

2008年10月12日 (日)

鉄輪温泉『旅館国東荘』

Spa081012_02

鉄輪温泉にやってきた。「いでゆ坂」がこんな風に綺麗になったのは、去年2007年12月のことらしい。鉄輪なんて最後に来たのは小学生の頃、全然雰囲気覚えてへん。

Spa081012_03

ほんまに綺麗な石畳。古い由緒ある温泉街の雰囲気は一掃された。

Spa081012_04

えらい急坂。しかも車が自由に通行する。歩行者そっちのけなんはどうかと思う。

Spa081012_05

途中に「ヤング劇場」がある。大人\1,200-。
こういうのがあると温泉街にいるのを実感する。

Spa081012_06

「ヤング劇場」の角を南に折れる。すると細い路地が続く。

Spa081012_07

『旅館国東荘』にやってきた。ここのお風呂が雑誌に載ってたらしい。

Spa081012_30

日帰りで温泉だけ入れてもらおうと声をかける。ここの女将さん、全く話が通じへんかった。何言ってるかわかれへん。もしかして日本語理解できへん?

今日は宿泊客があって、

「もうすぐ車が9台来るから市営の駐車場に停めてきてくれ」

という。愛想悪いなぁ。

Spa081012_31

温泉宿はどこもこんなんんかもしれへんけど、できたらこういう旅館には泊まりたくあれへん。これが風情やったらいらんわぁ。

Spa081012_32

「坂吉の湯」はここ『旅館国東荘』が湯元の温泉とのこと。
蒸し湯、滝湯、砂湯、露天があるらしい。

Spa081012_33

旅館の前の道を下る。

Spa081012_34

50mも進むと左手に「坂吉の湯」が現れる。えらい新しいなぁ。

Spa081012_08

右手には温泉が噴き出してる。硫黄の香りが強い。

Spa081012_35

その奥に、貸切露天風呂がある。1時間\1,200-。

〝入ってますよ~〟

ここは家族風呂らしい。失礼しました。

Spa081012_09

入り口がやけに小さいのは気のせい?頭上注意。

Spa081012_10

入浴 \600-。最近の温泉は高くなったなぁ。

Spa081012_11

綺麗な建物。新築なんやろか?

Spa081012_12

16時に男湯と女湯が入れ替わったとこらしい。

Spa081012_13

脱衣所も綺麗。ただ、ビニール張りはイケてへんなぁ。床がびしょびしょになるやん。

Spa081012_14

大浴場は貸切状態。なかなか広くて、余裕で泳げる。

Spa081012_15

20人から30人は入れそう。泉質は弱酸性やろか?つるつるした感じはあれへんし、温泉に入ってる気になれへん。でも、鉄輪温泉の泉質は日本一と言われてる。
ほんまやろか?

Spa081012_16

シャンプーもボディソープも完備されてる。温泉にシャンプーがあるのは許せへん。温泉を汚すと思うんやけどなぁ。

Spa081012_17

いざ、砂湯へ向かう。

Spa081012_18

定員は5人くらい。砂湯なんて、中学生の時に鹿児島の指宿で入って以来。

Spa081012_19

まず1人分の穴を掘る。

あかんっ、掘れば掘るほど熱くなって、立ってることすらままならんほどやった。

Spa081012_20

掘った穴を埋めて、砂の上に寝ることにした。そして、その上に砂をかける。1人ではこれが限界。ほんまは、旅館で砂湯用の服を\300-で借りるらしい。そんなん知らんし。

Spa081012_21

その上に砂を盛ってもらう。すでに汗だくだく。腰のあたりが熱い。15分ほどで出た。

Spa081012_22

砂を落とすために、となりのシャワールーム(?)へ。実はこれが滝湯らしい。

Spa081012_23

砂を落とす時にスイッチON、使い終わったらスイッチOFF。
こんなんを滝湯って言ってええんやろか?

これでもう上がることにした。えらい早風呂やったなぁ。

Spa081012_24

誰もおれへんとのことで、女湯をのぞく。脱衣所は同じやね。

Spa081012_25

大浴場は広い。2倍くらいあるやろか。

Spa081012_26

これが蒸し湯。どこに入口があるんやろ?

Spa081012_27

ここから入るらしい。どうやって?

Spa081012_28

これは閉所恐怖症やったらまず入れへんやろなぁ。というより、移動もままならんと思う。薬草みたいなのの上に寝るらしい。裸ではまず無理やろなぁ。このコンセプトがようわからん。これも服を借りて入るらしい。

大したことあれへん温泉やったなぁ。

鉄輪温泉 旅館国東荘
大分県別府市鉄輪風呂本3組
0977-66-0241
http://www.beppu-kunisakisou.com/

|

« モンブラン試食 | トップページ | ごっついアルミホイール目撃 »