« 鹿児島入り | トップページ | 『道の駅 たるみず』 »

2008年10月15日 (水)

ダウンヒルの末に…

鹿屋市内から国道504号を走って、ナビが示すがまま走ってたら、どんどん山を上っていった。非力な1,000cc Vitzでは苦しかった。でも、牛根峠を越えるとダウンヒル。久しぶりに血が騒ぐ。下り坂やとパワーは関係あれへん。軽さが命。VitzのABSはなかなか賢くて、タイヤも新しくてなかなかいいグリップをみせた。CVTは「D」ゲートから「S」、「B」と適度なエンジンブレーキを使って、スピードは乗せつつ極力アクセルは踏まへん燃費に優しい運転。写真撮ってる余裕はもちろん、景色すら見てへんかった。そして国道220号に再び合流。目の前に見えたのは…。

Journey081015_128

桜島とご対面。

あれっ、えらいとこに出てしもた…。

ナビは全体の位置関係をつかみにくいのが難点。

|

« 鹿児島入り | トップページ | 『道の駅 たるみず』 »