« 『ねんきん特別便』 | トップページ | 『みやこ屋 本今店』 »

2008年10月 3日 (金)

大垣プチ旅行

Journey081003_01

京都駅地下東口きっぷうりばにやってきた。

Journey081003_02

券売機でどこまで買えるんやろか…。驚くことに、JR東海エリアの岐阜まで買えるみたい。初めて知ったな~。でも、JR東海は関ヶ原からTOICAエリアになる。ICOCAで乗り継ぎはできへんやろし、どうなるんやろ…。
結局、「みどりの窓口」で切符を購入した。

Journey081003_03

7時33分発の新快速に乗って米原へ。そして米原から大垣行き普通電車に乗る。向かいのホームに停まってた電車はどうみても特急車両。でも実は普通電車やった。シートがふかふかで気持ちいい。

Journey081003_04

定期あるし、瀬田から大垣まで切符を購入。京都駅の「みどりの窓口」で

- 瀬田から大垣までの乗車券を1枚ください

って言ったら変な顔された。

- 定期ありますから

〝見せていただけますか?〟

そんなにキセルする人多いんかなぁ。

Journey081003_05

米原を越えると辺りはのどかな田園風景になる。関ヶ原駅前に大きなTHKの工場があったくらいで他には田んぼしかあれへんかった。一駅間の距離が異常に長かったね。こういうのどかな雰囲気は好き。JR山陽本線によく似てる。

Journey081003_06

9時06分、JR大垣駅到着。えらい長く感じたのは、京都から彦根まで15人くらいの仲間と思われるガラの悪い高校生が騒いでたからやろな。社会の底辺を生きる輩たち。ルールなんてものはあれへんに等しかった。乗客の誰もが迷惑してた。

Journey081003_07

JR大垣駅にマクドはあれへんかった。その代わり、ロッテリアが入ってた。興味なし。
すぐ隣にある養老鉄道大垣駅へ。

Journey081003_08

券売機で\250-の切符を購入。わずか2駅で\250-は高いなぁ。京都から石山まで行けるやん。田舎はJRより私鉄の方が高い?

Journey081003_09

9時13分発桑名行き4両編成のワンマン電車は1車両に1人か2人しか乗ってへんかった。4両もつなぐ意味あるんやろか…。

Journey081003_10

9時19分、美濃青柳駅到着。改札なんてもんはあれへん。切符は切符箱に入れるだけ。知ってたら1区間だけ買ったのに…。

Journey081003_11

駅前やのに、駅以外何もあれへんところ。こんなとこやと誰が想像したやろう。

Journey081003_12

この辺りは、「イビデン株式会社」の青柳事業場以外に何もあれへん。
大垣はイビデンだらけ。

Journey081003_13

幹線道路にもほとんど車は走ってへん。こんな田舎には久しぶりに来た。

Journey081003_14

田んぼをはさんで「大垣工業高校」があった。まさかここが目的地やあれへん。もうすでに用事は済ませた後。えらい早く終わったし、これから大垣市内散策へ。

|

« 『ねんきん特別便』 | トップページ | 『みやこ屋 本今店』 »