« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

あかん、くしゃみが止まらへん。
誰か、噂してる?

|

糞マシン、HP2133

HP2133 Mini-Note PC の低スペックさには呆れる。
ファイルの移動すらまともにできへん。
何なん、このマシン?

低スペックCPUで無理矢理Vista動かしてるから?

ほんま、ベランダから放り投げたくなるね。
まずは一撃食らわしたった。

Pentium233MHzの Lavie NX のほうがまだ快適やった。

HPの製品って最低やね。こんなマシン、いくら値下げしても売れへんやろ~。
今のうちに宣伝して被害者を抑えなあかんわ。

こんなん詐欺や、金返せ~。

|

『GIRLS BAR Ponyo』

Kyoto081031_01

『GIRLS BAR Ponyo』に照明が煌々と灯ってた。
営業してるのは初めて見たなぁ。

Kyoto081031_02

お洒落な階段と照明、赤いマットに導かれそう。

Kyoto081031_03

営業は、19時から25時まで。チャージ\1,000-。ハイネケン \800-、いいちこ \700-、各種カクテル \800-となかなかリーズナブル。といっても、ガールズバーがどんなとこか知らへんから言えるのかもしれん。

GIRLS BAR Ponyo
京都市下京区不明門通七条下る東塩小路町736
075-344-0022
19:00-25:00(日曜・祝日休み)

|

グラコロの季節

Gourmet081031_01

「マクドナルド京都駅前店」にやってきた。

Gourmet081031_02

本日10月31日(金)、「グラタンコロッケバーガー」と「チーズグラタンコロッケバーガー」の販売開始。さっそく、チーズグラコロをテイクアウトした。

Gourmet081031_03

やっぱり全然写真と違うなぁ。旨そうに見える?見えへんなぁ。なんでキャベツ全然入ってへんのやろう。

Gourmet081031_04

いや、意外にこのグラタンコロッケは旨かった。キャベツもチーズも入ってるんかどうかわかれへんけど。いっそのこと抜いてしまえばええのに。

Gourmet081031_05

今、セットメニューをオーダーしたら、「ホットコーヒー招待券」が1枚もらえる。23時から11時までの間しか使えへんっていう制約はあるけど、「プレミアムローストコーヒー」を宣伝するにはうまい手法やね。使用期限は11月17日(月)まで。

夜にマクド食べると胸がむかつくなぁ。

|

着信アリ

マナーモードにしてると着信に気づかへんことが多い。
「骨伝導バイブ」なんてあれへんやろか…。

|

この秋一番の冷え込み

今朝、最低気温が10℃を下回り、この秋一番の冷え込みとなった。11月上旬から中旬の冷え込みという。今年の紅葉は遅めで、12月中頃まで続くといわれてる。観光産業地域の京都にとっては吉報。そのため、この3連休は、まだ紅葉狩りには早い。

今朝、そんなに寒かったかなぁ。

|

2008年10月30日 (木)

金曜日?

今日は金曜日のような気がする。
なんでやろ…。

|

『ちんすこう』

Souvenir081030_01

沖縄のおみやげをいただいた。
紅芋の『ちんすこう』。

Souvenir081030_02

えらい毒々しい紫色やなぁ。これは天然色素?それとも合成着色料?

沖縄ってこれしかあれへんのやろか…。
慶良間にまた行きたいなぁ。

|

歌ってる時がいちばん自由

「歌が下手だからって歌わない人は嫌い」

誰が何と思おうと、自分が気持ちいいように歌えばいい。
そうすれば不思議と周りも楽しめる。

歌ってる時がいちばん自由。

土屋アンナ、いいこと言うなぁ。

|

18時台のホーム

Seta081030_01

残業時間規制で、18時台のホームにいる。
やっぱり帰宅人で多いなぁ。
電車は金曜日を除いて23時台が一番快適。

|

地震速報

0時48分頃、宮城県で震度4を観測。マグニチュード5.6。
東京でも震度1を観測したらしい。

海上に住むようになったら地震の心配も少なくなるかもしれん。
ウォーターワールドも映画だけの話やなくなる?

|

コロポックル

ゲームも役に立つことがある。
脳トレもそのなかのひとつ。

|

2008年10月29日 (水)

建設計画中断

「焼肉でん」の帰り、西洞院通を北上して、東寺道にやってきた。

Kyoto081029_01

2008年2月にオープン予定やった大型複合商業施設「ヴィノワ」が闇夜にそびえる。まるで廃墟のようやね。このまま幽霊ビル化するような気がしてならん。

Kyoto081029_02

京都駅南側という一等地で、延べ床面積は京都府内最大級の約15万5,000m2、そのうち物品販売を行う店舗面積は計4万5,200m2。衣料品や雑貨、書籍などの約150の専門店に加え、飲食店やシネコンなども併設する計画やった。

Kyoto081029_03

開発を手がけるジョイントコーポレーションによると、工事が止まってる理由は、中核テナントとして見込んでいた若者に人気の有名衣料ブランドなどを誘致できず、食料品や日用品を扱うスーパーの出店を計画していた別の企業も出店を取りやめ、方向性を見失ったからとのこと。

Kyoto081029_04

それでも2009年秋のオープンを目指して計画中とのこと。1年半以上も遅れる計画、このまま取り壊しなんてこともありそうやね。不景気とは思えへん。

Kyoto081029_05

京都駅構内にできた「近鉄名店街 みやこみち」はすでに営業開始。モダンな照明もあって、以前の暗い雰囲気から一新された。明暗はっきりわかれてるなぁ。

|

『焼肉でん 京都九条店』

Gourmet081029_01

10月29日は「牛肉の日」。
毎月恒例の『焼肉でん 京都九条店』にやってきた。

Gourmet081029_02

でも、今日は水曜日。市場は休み。水曜日に営業してる肉屋さんは、冷凍もんで新鮮やあれへんってこと。それでも、お客さんはえらい多かった。23時まわってても待たされたほど。

Gourmet081029_03

あれっ、待たされた割にはテーブルガラガラやん。

Gourmet081029_04

6人掛けテーブルを無駄に占領する。いつものこと。

Gourmet081029_05

先月は炭入ってへんかったけど、今回はちゃんと入ってた。もしかして、先月は人を見られた?最低なお店やね。

Gourmet081029_06

もちろん「食べ放題」をオーダー。水曜日の肉の日とあって、51種類あるはずがほとんど品切れで10種類強しかあれへんかった。どうせ冷凍してるんやったら余裕みて仕入れといたらええのに。品切れを起こすお店は最低ランク。

Gourmet081029_07

ホルモンに力を入れてるはずが、牛ホルモン系はほとんど品切れ。あるのは豚ホルモンばっかり。豚のホルモンって大丈夫なんやろか…。

Gourmet081029_08

まず出される初回のお肉。たったこれだけか…。昔はこれにタンもあった。

Gourmet081029_09

この初回のお肉は文句なしに旨いと思う。食べ放題のお店としては満足。

Gourmet081029_10

オーダーは野菜メイン。お肉のほとんどが品切れやから。

Gourmet081029_11

豚のホルモン(何か忘れた…)とレバー。他にあれへんのやろか…。1人前はたったこれだけ。食べ放題やしもっとどばっと入れたらええのに。

Gourmet081029_12

骨付きカルビととうもろこしを追加。骨付きカルビはハズレが少ない。

Gourmet081029_13

食べ放題とは思えへん貧弱さ。ありえへん…。

Gourmet081029_14

追加でオーダーした赤身は最低。食べれたもんやない。「でん」も落ちたなぁ。これやったら、まだ他の焼肉店のほうが旨いと思う。経営行き詰まってきたんやろか…。

Gourmet081029_15

ごはんでしめる。白米がいちばんおいしいと思えた。お肉はいらん。

Gourmet081029_16

それでも37人前やった。満足度は」20%、もう来ることはないやろな。

焼肉でん 京都九条店
京都市南区西九条春日町7
075-693-0888
11:30-26:00
http://www.sumibiyakiniku.com/

|

ボルヴィック自主回収

ボルヴィックからペンキ臭がしたとの苦情があって、輸入元のキリンビバレッジは自主回収をはじめた。最近、消費者は異常なほど敏感になってる。食の安全性が揺るいでる昨今、しかたあれへんことなんやろか…。

|

モチベーション低下

モチベーションが低下したら、こんなにもやる気がなくなるもんやろか…。

|

電車の乗り方

電車の乗り方を知らへん輩がラッシュアワーにおると邪魔でならん。

|

2008年10月28日 (火)

「livedoor Blog」障害発生

本日10月28日18時35分頃から「livedoor Blog」に障害発生中。復旧予定は10月29日2時頃という。障害の発生せぇへんblogってあれへんのやろか…。
使いにくくてしかたあれへん。

|

5合食べれる?

いくらカレーがおいしくても、5合のお米を食べれるやろか…。
今週末チャレンジ。

|

跳ね馬撤退の危機

エンジンの統一化がささやかれてるF1業界。「F1からエンジン開発を奪ってしまったら撤退を考える」との意向を示したのはフェラーリ。そしてトヨタも同じ考えという。FIAは何考えてるんやろ…。

|

ピラフとチャーハンの違い

ピラフとチャーハンの違いを説明できる人は少ない。

お米はいつ炊く?

|

『道をひらく』

Book081126_01

『道をひらく』を読んだ。

故松下幸之助著。

Book081126_02

PHP研究所の機関誌「PHP」の裏表紙に連載してきた短文の中から121篇を選んでまとめたもの。初版発行は1968年5月。2005年3月9日に第一版第一四八刷が発行されてる。こんなロングセラーはなかなかあれへん。自ら興した印刷所やからなせる技。

これだけ頭に入ってきぃひん本も珍しい。

道をひらく、松下幸之助

|

2008年10月27日 (月)

「iQ」のカタログ

Car081026_01

TOYOTA 「iQ」のカタログが届いた。
これだけ分厚いのは力入れてる証拠?
今週末、ネッツ店に足を運ぼう。

価格設定は、\140万、\150万、\160万の3タイプ。Vitzよりはるかに高い。小さいのはええけど、Vitzをやめてわざわざこれを選ぶ人がおるとは思えへんな~。トヨタの大きな誤算となるか?店頭に並ぶ12月8日が楽しみ。もしかして、ボーナス戦略?

|

「鼠径」

ATOK2008に「鼠径」という単語は登録されてへん。
一般的やと思うけどなぁ。

IMEは論外。

|

術部のうずき

今日1日、ズキズキズキと下腹部が痛んだ。
そうか…、鼠径ヘルニアの手術から丸2年マイナス3日やった。
あれからもう2年か…。時が経つのはほんまに早い。

手術日に痛むのはこの日を忘れてほしくあれへんから?

|

『美富士食堂』の「カツ丼大盛」

Gourmet091027_01

京阪電車「膳所本町駅」到着。JR膳所駅から徒歩10分。

Gourmet091027_02

『美富士食堂』にやってきた。滋賀、いや関西で知らへん人はおらへん激盛店。

Gourmet091027_03

なかなか流行ってる店内。一番入口に陣取る。

Gourmet091027_04

壁は「ナイトスクープ」の看板や写真、色紙でいっぱい。人気(?)のほどが伺える。

Gourmet091027_05

爺様が隠居して息子が継いでから使われなくなった鉄板。かなり汚い。この2代目の評判はかなり悪いと聞く。でも、メディアには腰が低いらしい。水はセルフサービス。

Gourmet091027_06

婆様にメモ用紙をもらいに行く。ここにオーダーを書く。一番人気の「カツ丼」。

ここで、まわりの様子を見てみると丼が意外に小さいことに気づいた。オーダー後、

〝すみません、カツ丼大盛に変更できます?〟

- あいよ、大盛ね~。

よかった~。失敗するとこやった…。大盛りは\150-高。

Gourmet091027_07

オーダー後15分、婆様が素早く動き出した。

Gourmet091027_08

- あ~い、「カツ丼大盛」ね~。

Gourmet091027_09


キタ~っ


あれ…、デカい?

Gourmet091027_10

カツ丼大盛 \850-

できたてホヤホヤで湯気が出てる。卵の色がオレンジ色なのが気になる…。

Gourmet091027_11

上から。今出川の『松乃家』の「カツ丼大盛り」の方がまだ大きかったなぁ。

Gourmet091027_12

婆様に取り皿をもらってカツをよける。カツの下にはぎゅうぎゅうに詰まったごはん。カツとごはんの割合は2対8くらい。噂通りやね。

Gourmet091027_13

ここまで5分。

「食事」というより「餌」

って書いてあるサイトもあったけど、普通に食べれた。学食と変わらへん。『松乃家』の「カツ丼」は絶品やったな~。あれほど旨いカツ丼を食べたのは初めてやったし。『松乃家』の料理は何でもおいしそう。また行きたい。

Gourmet091027_14

13分で完食。ネタにはええけど、たぶんもう来ることはあれへんやろなぁ。

Gourmet091027_15

団体が帰ってガラガラになった。田舎の大衆食堂そのまんまの雰囲気。駅前の一等地っていうのも長続きしてる理由のひとつ?婆様の対応は予想以上によかった。かなり悪いイメージ持ってたから、それが良かったのかもしれん。ごちそうさんでした。

〝ごちそうさまでした~。おいしかったです~。〟

- また来ておくれやす~。おおきに~。

満面の笑顔で応えてくれたけど、もう来んやろな…。

美富士食堂
滋賀県大津市膳所2-8-6
077-522-8135
11:00-20:00(1/1-3休み)

|

2008年10月26日 (日)

背中に悪寒が…、時々おとん

今週の『あ、安部礼司』はギャグ特集?笑いどころがいっぱいやったね。つぼには入らへんかったけど…。刈谷勇が感じた悪寒には、時々おとんが…。

ここは笑えた。

優ちゃんかなりテンパってたなぁ。
がんばれ~。

|

謡曲大会

Seta081026_01

萱野神社にやってきた。
本日は「謡曲大会」を開催してるという。

何も聞こえてこんけどなぁ。

|

生姜湯

Gourmet081026_01

生姜湯をつくってみた。
なかなかイケた。

|

深夜の煮物

深夜に煮物を作ることの怖さ。
また鍋に火をかけたまま寝てしもた…。
気づいたときには真っ黒のかぼちゃと鍋。
よう火事になれへんかったわ~。
自動立ち消え機能付いててよかった。

学生時代はこれで何度も鍋を駄目にした。
今まで一度も火事になってへんのは不幸中の幸い?

火は全部持って行くから怖い。

|

2008年10月25日 (土)

工事中

Kyoto081025_01

終電で京都駅に到着。「京都駅前地下街ポルタ」はえらいことになってた。何、この工事車両は?歩くとこあれへんやん。少なくとも、営業終了してから始めるべきやないん?最近の社会は何事も自分優先なんやろな。世知辛い世の中になったもんやわ。

|

『情熱ホルモン 瀬田店』

Gourmet081025_01

『情熱ホルモン 瀬田店』にやってきた。
ホルモン食べる気満々。

Gourmet081025_02

土曜日やから?予約なしでも待ちなし。瀬田店は狭いし混んでることが多い。

Gourmet081025_03

結構空いてる。さすがに学生にはちょっと高い?

Gourmet081025_04

もともとのレギュラーメニューのホルモン30種類。

Gourmet081025_05

それに加えて、新たな見開きタイプのメニューがあった。ここのホルモンは決して安くあれへん。量がかなり少ないから。

Gourmet081025_06

そして新メニューもあった。日本は辛いものブームらしい。

Gourmet081025_07

「うま赤ダレ」と称された新メニューは、レバー、ハナハナが1人前\390-。タンモト、マルチョウ、ハラミが各\490-。これは旨いんやろか…。

Gourmet081025_08

テーブル中央にでんっと七輪を置く。高さがあるし、これが結構邪魔に思える。

Gourmet081025_09

「爆弾とうがらし」をもらう。「爆弾」を名乗るほどでもない辛さ。ピリ辛くらい。

Gourmet081025_10

キムチ盛り合わせ。可もなく不可もなく。

Gourmet081025_11

てっちゃん、ハチノス、ウルテを各2人前。この3種類は外せへん。

Gourmet081025_12

これが2人前のホルモン5種。えらい少ないな~。焼いてるとさらに縮む。

Gourmet081025_13

コリコリとした食感がいい。23時のラストオーダーで全然満足してへんかったけど終了。腹6分目。それで\10,000-。HPにある10%OFFクーポン券を渡したら、

〝割引券使いますから、クーポン券は次回お使いください~〟

やって。\500-割引券をどこからか出してくれた。それにしても、なんでこんなに高いんやろ。確かに旨いけど、これだけ出すんやったら瀬田駅前の『凡楽』行けるやん。そこの近江牛のほうが満足度は高い。いつも思うけど、もう『情熱ホルモン』はやめやね。高すぎ。

情熱ホルモン
大津市一里山1-6-16
077-543-2955
17:00-24:00(年中無休)
http://www.j-horumon.com/

|

強制力

強制ほど苦痛なもんはあれへん。憂鬱やわ…。

|

非球面レンズの見え方

Seta081025_02

新しい眼鏡をかけた。これまでの球面レンズは周辺部で歪むのが自然な見え方。

Seta081025_03

非球面レンズは周辺部でもまっすぐ見える。でも、目が慣れてへんからこんな風に見える。いつになったら慣れるんやろなぁ。

|

お祓い

Seta081025_01

萱野神社にやってきた。

お祓いしてた。

何のお祓い?

|

偶然の出会い

偶然JRで知ってる顔に出会った。
そんなにじろじろ見んでも気づいてるけど…。

|

HP2133 Mini-Note PC 値下げ

Computer081025_01

HP2133 Mini-Note PC 大幅値下げ。
 \59,850 → \44,730-
HPふざけてんな~。その価格設定やったら競争力あれへんのがわかったんやろな。日本語キーボードまで搭載されたらしい。初期モデルを購入した3,000人がかわいそう。さらに、「5営業日でお届け」って、2ヶ月待たされたのに?あほらし。
返金求む。

|

足の小指

足の小指まで神経がまわってへん?
よくぶつけるのが不思議。

アイタタタ…。

|

正倉院展

11月10日(月)まで正倉院展開催中。
一度行ってみたい。

|

4時起床

今週はずっと4時起床が続く。
床で寝るのが気持ちいい。
目覚めは抜群。

|

2008年10月24日 (金)

人生

人生を変えられる人は、
奇跡があってもなくても
変えられるんだよ。

|

コーディネート終了

Blood081024_01

骨髄バンクから2度目の封書が届いた。今度のはえらい小さいなぁ。

Blood081024_02

A4用紙が3枚入ってた。その1枚目にあった一文。

Blood081024_03


「コーディネート終了のお知らせ」


えらい簡単やなぁ。しかも一方的に…。

Blood081024_04

〝お気持ちありがとうございました。〟

下の方に直筆で謝罪文があった。これだけで救われた気分。
どちらにしろ、協力できへんかったのは残念なこと。
次の連絡を待とう。

また3年後くらい?

|

仕事中にイビキ

仕事中、大きなイビキをかいて寝てるんは、すぐ横にいる課長。
こんな奴がのほほんとその席に鎮座してることが問題。
1人でなにも判断できへん課長なんて必要あれへん。
あほばっかりや…。

|

リサの声

リサの声が聞こえてきたら金曜日。
ラジオは耳だけで曜日と時刻が分かる。
テレビと違って動きが止まれへんからいい。

|

2008年10月23日 (木)

北海道土産

北海道のお土産をいただいた。

Souvenir081023_01

まず、『じゃがポックル』。これ、実物を初めて見た。もちろん食べるのも初めて。『じゃがポックル』は、北海道限定商品で人気が殺到し入手困難とされる商品。もともと「ぴゅあじゃが」という商品名で販売されてたもの。「カルビー千歳工場」のみで製造され、宣伝してへんかったのに〝おいしい〟との評判から口コミで広まったとされる。その人気は発売から6年が経過しても続いてて、生産が追いつかず未だになかなか手に入らないという貴重な商品。

Souvenir081023_02

生のジャガイモをそのまま揚げてるということで、確かにさくさくしてて旨い。人気商品になるのもうなづける。マクドのポテトを太くしたような感じ。

アイヌの「コロポックル」が語源とか。

Souvenir081023_03

続いて、北海道展ではよくみかける「ROYCE」の『Nutty Bar Chocolate』という商品。生チョコレートはよく見かけるけどこれは初めて。

Souvenir081023_04

クランキーチョコレートを上品にしたような感じでマイルドな甘さ。これもなかなか旨かった。北海道の商品って魅力的なものが多い。最近、北海道は訪れてへんなぁ。久しぶりに行きたくなった。

本当は今頃牧場生活してるはずやったのになぁ。

|

また遅延

Seta081023_01

終電に乗りそびれそうになって、慌てて瀬田駅にやったきた。そしたら4分遅れ。草津線が遅れてて、草津駅で連絡待ちをしたのが理由という。草津線ってそんなに大事なんやろか…。4分くらいやったら許せるけど、これだけ頻繁に遅れてたら「日本の電車は時間通りに来る」っていうのは嘘になるやろな。

|

おなじみの『きこ』へ

Gourmet081023_02

『きこ』にやってきた。

Gourmet081023_03

いつも閉店の23時まわってから訪れる。お店開いてるのに無人やん、人の声は聞こえるけど…。と思ってたら、奥の座敷で宴会してるらしい。へぇ~、座敷なんてあったんやぁ。よく見たら、目の前に座敷に料理を渡すための小さい穴が開いてて、そこからママがのぞいてた。ありえへんところからの視線にびっくり。

Gourmet081023_04

ちゃんと営業許可証と、食品衛生責任者の修了証書が壁に貼ってあった。
本名記されてるし…。

|

一触即発

JRで鬱陶しい奴がおった。今日で2回目。
さすがに、キレた…。

ホームに引きずり下ろして腕をつかんだまま、

〝お前、喧嘩売ってんのか?〟

って睨みながら言ったら、

〝何がですか~、何なんですか~?〟

ってうろたえてた。

精神不安定なんは自分自身なんやろな。
でも、さすがに今日は我慢の限界を超えた。

明日、乗ってくるかどうか楽しみ。

|

インスタントコーヒーの開封

Gourmet081023_01

ゴールドブレンドを新しく開けた。メーカーは、上に貼ってある品質保持シートは開封時に全部取ることを推奨してる。中途半端に穴を開けると、逆に蓋の密閉率が悪くなって湿気るからという。それやったら、もっとはがしやすくしてくれへんやろか?全然はがれへんし…。クリープはすごい綺麗にはがせるのになぁ。

開けたてはいい香りがするね。幸せ。

|

2008年10月22日 (水)

最終電車

Seta081022_02

最終電車に乗ると、酒臭かったり、何ともいえへん酸っぱい臭いが充満してる。電車に空気清浄機は搭載されへんもんやろか…。通勤電車の満足度はかなり低いと思う。改善の余地あり。

|

エスカレーター

Seta081022_01

エスカレーターに乗っててふと思った。「エスカレーター」って日本語で表現したら何ていうんやろ?「エレベーター」は「移動昇降機」。じゃぁ、「エスカレーター」は「移動階段」?東京駅や札幌駅、空港などにある水平の動く歩道はエスカレーターとは言わへんのかなぁ。どうでもいい?

|

50%玄米

Gourmet081021_01

玄米配合率50%でお米を炊いた。100%より食べやすくて食感もいい。白米より玄米の方が高くて貴重ってほんま?最近では、玄米を自宅で精米する人が多く、家庭精米機が売れてるとか。お米は精米後2週間がいちばん旨いという。格安米も精米直後は旨い?

お弁当を持って行かへんなった今、朝から1合食べるのは多いなぁ。
朝食とお弁当で1合がちょうどやった。
一升炊きの炊飯器で0.5合なんて炊けるんやろか…。

大は小を兼ねる?

|

時代祭

10月22日といえば、京都三大祭の「時代祭」の日。でも、おとなしい大名行列には全く興味を持てへん…。どちらかっていうと、同日に由岐神社をメインに開催される「鞍馬の火祭」のほうが興味あり。あの狭いエリアに数万人もの人が集まると思うと敬遠してしまうけど、一度行ってみたいと毎年思う。今年も行けそうにあれへんなぁ。

鞍馬の火祭は、今宮神社の「やすらい祭」、広隆寺の「牛祭」とあわせて、「京都三大奇祭」とも呼ばれる。

|

冬がはじまるよ

ラジオから流れる曲に槇原敬之が目立ちはじめた。
これが冬の到来を示唆してる。

槇原敬之と広瀬香美は冬に活動。

|

石丸幹二、ついに始動

Musical081022_01

劇団四季を退団した石丸幹二が、ついに舞台に復活。
語りと音楽のための舞台劇「イノック・アーデン」。
2009年1月に会えるのが楽しみ。

|

逃した…

10月20日(月)深夜、『ソウ 4』がWOWOWで放送されてた。
逃したことに今、気づいた…。
やってもた…。

|

2008年10月21日 (火)

鮮度が命

鮮度の悪い野菜を食べた。これほどまずいもんはあれへんな~。
野菜は鮮度がいいほど旨い。鮮度こそ命。
新鮮な野菜を毎日食べるのが理想。
やっぱり自給自足やろなぁ。
まずは家庭菜園か…。

|

落ち着いた電球色

Kyoto081021_01

最近、やけに明るい昼光色の蛍光灯が吊されてた「京都駅前地下街ポルタ」。これは工事中やったみたいで、落ち着いた電球色のスポットライトに少しずつ変わってきてる。観光シーズン本格化前の改装工事やろか?予定通りに進むといいね。

|

日本に四季がある理由

〝日本に四季がある理由がわかった。それは、過ぎ去った季節を振り返るためなんだ。〟

坂井真紀の『SUZUKI Inside Story』で、ある構成作家が語った一言。納得する一言やったなぁ。このラジオドラマ、誰が脚本書いてるんか知りたい。

|

何度目…

HP2133 Mini-Note PC がまたフリーズ。もう何度目やろ…。こんな不安定なマシン、使ってられへんわ…。新しいNote探そう。

|

『松本人志の放送室』

fm osaka で、『松本人志の放送室』が放送されてる。ダウンタウン松本の毒舌ぶりで、一時期硫化水素自殺発言がニュースになったこともある。あれっ、この番組は土曜深夜やなかったかな。いつから月曜深夜に変わってしもたんやろ…。
まぁ、いつでもええけど。

|

4時起床の習慣

まだ日の出前やのに、毎朝4時に目覚める。変な習慣ついてしもたなぁ。でも、早起きは三文の得。早寝早起きは理想的。でも実際は…、遅寝早起き。

|

2008年10月20日 (月)

宮崎特集

Book081120_01

「JAF MATE」 11月号が届いた。11月号は宮崎特集で表紙は都井岬の御崎馬。あと一週間早かったらなぁ…。でも、行ったとこばっかりやわ。

|

胃が痛い…

この胃の痛みは、意外たい…。

ダジャレかよ。

|

枚方散策

Kyoto081020_01

夕方から枚方にやってきた。京阪バスに乗ったのはもう日が落ちてから。

Kyoto081020_02

京阪バスは、「PiTaPa」はもちろん「ICOCA」にも対応してて便利。突然の外出でお金持ってへんかったから助かった。京都市交通局も早く市バスに導入してほしい。導入されたら、1日乗車券の扱いに注意せなあかんなぁ。

Kyoto081020_03

枚方市駅にやってきた。何年ぶり?小さい頃、四条までよく利用させてもらった。

Kyoto081020_04

夕刻のラッシュアワーでもそんなに混んでへん。
ジャッキー・チェンを思い浮かべるのはおかしい?

Kyoto081020_05

10月19日の京阪中之島線開業にあわせて導入された3000系新型車両に乗る。この新型車両のシートには、東レの最高級スウェード調人工皮革エクセーヌが使われてる。鉄道車両の内装に使われるのは初めてという。ぜひ座り心地を体験したい。

Kyoto081020_06

七条駅で下車。紺色の新型3000系車両は京阪電車のイメージを一新したね。中之島線開業にともなって、京都の3駅の名称が変更された。

五条 → 清水五条
四条 → 祇園四条(本来はしめすへん)
丸太町 → 神宮丸太町

京都縁の地名をあえて付けたわけやね。

|

あほ集団

学生時代、おっさんらはあほばっかりやと思ってた。
社会人になって、経験豊富なおっさんらには勝てへんと思った。
そして今、やっぱりおっさんらはあほやったと実感してる。

この集団があほなだけやろか…。

麻生のおっさんもあほに思える。

|

新たな振り込め詐欺の手口


警察や金融機関が振り込め詐欺対策としてATM(現金自動受払機)警戒を強める中、郵便事業の小包サービス「エクスパック」を悪用した詐欺が増加している。山口県警は「便利なサービスだが、だます側にとっても都合がいい。エクスパックで金を送るよう言われたら詐欺と疑って」と警戒を強めている。一方、この事態を受け郵便会社は12月からパックの表紙に「現金は送れません」と目立つように表示し注意喚起する。
騙す方はいろんなこと考えるなぁ。それだけの知恵があったら、新しい事業興せるやろ…。キレる頭脳はもっと有効活用したらええのに。

|

『851 the Selected』

日曜の深夜、27時から29時まで、fm osakaで『851 the Selected』が放送されてる。

クラゲ、大塚愛
DEAR MY FRIENDS、上松秀実
プラネタリウム、いきものがかり
More Than Love、moumoon
最愛、KOH+
今日も どこかで、小田和正

と、なかなかいいセレクト。誰がやってるんやろな~。

Alpha-Stationで、DJの端くれみたいなことやってた友人は今、どうしてるんやろ…。
ちょっと気になった。

|

2008年10月19日 (日)

生きていれば…

「しゅっ、しゅっ」
といいながら何度もラケットを
振っていると、何もかも忘れられた。

父親なんか帰ってこなくていい。
母親がまたお金がないと
いっているけど、
住むところがあって
生きていられるんだから
いいじゃないか。

オトナも子供も大嫌い、群ようこ

|

ココログの怖さ

ココログに投稿した記事は、その直後にGoogle検索のかなり上位に引っかかる。恐るべしココログ。それに対し、ドリコムやウェブリブログ(言いにくい)、So-netブログなどはなかなか引っかかれへん。これはブログサービスの強さなんやろか?ココログに投稿するネタは慎重に推敲せなあかんなぁ。

|

京都吉兆

Kyoto081018_30

京都駅南北自由通路から「ホテルグランヴィア京都」に抜ける小路の途中に「京都吉兆」がある。ここのお昼のお弁当が人気という。予約不要で税込み\5,000-弱。一度食べてみたい。

|

偶然?必然?

Kyoto081018_29

郵便物を2通出そうとしたら、偶然下4桁の郵便番号が同じやった。
こんなこともあるんやなぁ。

いいことありそ。


両方とも私書箱みたい。なんや…。

|

お風呂デビュー

この秋、初めてのお風呂に入った。
暖かくなった春先からシャワーの毎日。
そろそろ寒くなってきたから。
でも、ちょっと早かった。
まだまだ暑いなぁ。

この土・日が異常に暑かっただけ?

|

倉木麻衣と肉体関係?

『松山千春のオン・ザ・レディオ』で松山千春が倉木麻衣の曲を1曲目に紹介。その曲は、「一秒ごとに LOVE FOR YOU」。松山千春と倉木麻衣って全然繋がりがみえへん。「ライブの仕方がかっこいい」とかえらい立てるなぁ。千春は「別に肉体関係があるわけではないけど…」なんて言ってた。いらんこと言わんでええっちゅうに。
倉木麻衣のライブってイケてへんと思うけどなぁ…。いつも空回り。

なんでこんなにフォローするんやろ…。

|

2nd.シーズン脚本集発売

『あ、安部礼司』の2nd.シーズン脚本集が、12月19日(金)に発売されるらしい。しかも、これにあわせて、1st.シーズン脚本集も増刷されて発売されるとか。
どっちも数量限定やけど、売れてるんやろか…。

|

「マジックリン」の威力

換気扇とガスレンジ周りの掃除をした。これまでの洗剤やったら、金タワシでゴシゴシ削るようにしてたんやけど、「マジックリン」は洗剤を少し垂らすだけで油汚れが綺麗に落ちた。ほんま見事にするっと。「マジックリン」の威力すごいな~。手袋してへんかったし、手のひらが変な感覚。もしかして指紋落ちてしもた?指のふやけはまだおさまらへん。よっぽど強力な溶液なんやろなぁ。でも、化学の力に万歳。最近では、プロもいかに使えるツールを選ぶかやっていう。ほんまその通りやと思うね。

|

残暑

本日10月19日(日)、京都の予想最高気温は26℃という。
昨日も暑かったけど、今日も暑そう。
もう10月後半やで…。

|

『夢想花』

ラジオから『夢想花』が流れてきた。円広志のヒット曲。
懐かしいけど、古さは感じへん。

|

またフリーズ…

HP2133 Mini-Note PC がまたフリーズした。たいしたことはしてへん。Blogにupするための画像を編集してただけ。HPが不安定なんか、Vistaが不安定なんかわかれへんけど、フリーズするのはけしからん。「安物買いの銭失い」とはよく言ったもんやね。

|

2008年10月18日 (土)

「プラネタリウム」

いきものがかりの「プラネタリウム」が fm osaka で最近よく流れてる。
映画『砂時計』の主題歌「帰りたくなったよ」で洗脳されてから気になるアーティスト。

|

たまった「JAF MATE」

Car081018_01

全然読んでへんかった「JAF MATE」。いつの間にか、2007年11月号から2008年10月号まで10冊もたまってた。

Car081018_02

2007年11月号の「JAF MATE」に、台湾での運転免許についての記事があった。2007年9月21日から、日本の運転免許保持者は中国語の翻訳文を添付することにより、台湾で自動車等を運転することができるようになったという。さらに、2007年9月19日からは、日本語の翻訳文が添付されたイタリア、ベルギー、台湾の免許保持者は日本で自動車等を運転できるようにもなったという。へぇ~、いっそのこと全世界でそうしてしまえばええのに。でも、二輪免許や大型免許の区別はどうなるんやろ…。

|

頭痛い…

新しい眼鏡をお昼からかけた。
こめかみを締め付けられてる感じがして頭が痛い。
決して度が合ってへんわけやない。

これまでの格安球面レンズに慣れてるせいで、高級非球面レンズの見え方に違和感を感じる。

|

お好み焼きをめんつゆで

Gourmet081018_01

お好み焼きをめんつゆでいただく。
普通のお好み焼きに飽きたら試してみたい。
おそらく賛否両論。

味覚としては、「玉子焼き」と呼ばれる明石焼きに近い。

|

夏の日差し

まるで真夏のような痛い日差し。
洗濯物があっという間に乾く。
いい汗かいたね。

|

今日は日曜

今日は日曜日の感覚。
体内時計狂ってる?

|

メガネのメッカ、鯖江

Glass081018_01

「MA-JI MASATOMO」のメガネに付いてた取説を読む。メガネフレームに取説なんてあったんや~。読んでる人おるんやろか?

Glass081018_02

製造元は「サンリーブ」という会社で、所在地は福井県鯖江市。やっぱり日本でメガネといえば鯖江なんやな~。鯖江は日本のメガネの90%を作ってるっていわれてる。これもそうなんやなぁ。改めて実感した。

Glass081018_03

SEIKOの取説が入ってるってことはレンズはSEIKO製?あれっ、Nikonの非球面レンズやなかったんやろか…。

|

近鉄名店街「みやこみち」リニューアルオープン

10月9日(木)に、1年越しの工事からリニューアルオープンした近鉄名店街の「みやこみち」を探索するために、京都駅八条口にやってきた。長い工事やったなぁ。京都の工事ってほんまにゆっくりやと思う。地下鉄東西線が典型的な例。

Kyoto081018_01

まずは八条口のアスティロードからスタート。目の前にマクドがある。このオブジェは紅葉シーズンを意識して?でもまだ全然紅葉してへんし。

Kyoto081018_02

マクドのすぐ向かいに『祇園辻利』がある。祇園や伊勢丹など京都にある『辻利』のなかで一番空いてるお店。混雑してるところは見たことあれへんし。そもそもこんなとこに『辻利』があるなんて誰も知らへんのやろなぁ。混んでるのが良かったら祇園のお店に行ったらええけど、空いてるお店がよかったらここが穴場中の穴場。

Kyoto081018_03

そしてその隣にはあぶらとり紙で有名な『よーじや』がある。『よーじや』のあぶらとり紙は高くて有名。自分用っていうより、お土産用やろな。

Kyoto081018_04

新幹線八条口改札前には『ベリーカフェ』ができてた。いつの間に…。
でも、おっさんのせいで全然見えへん…。

Kyoto081018_05

イチゴだらけのディスプレイ。これを見てたら食べたくなるな~。
ここのケーキは確かにおいしいけど、ちょっと高価。味と値段は比例する?

Berry cafe アスティ京都店
京都市下京区東塩小路高倉町 京都駅八条口アスティロードレストラン街1F
075-661-8522
http://www.cafe-commeca.co.jp/

Kyoto081018_06

またさらに西に進むと『マツモトキヨシ』がある。続々と新店舗ができてるなぁ。おそらく結構前にできたと思うけど、八条口は疎遠やし知らへんだけ。

Kyoto081018_07

町屋手拭の『永楽屋』が来て、

Kyoto081018_08

そして『ユニクロ』と黒づくし。

Kyoto081018_09

さらに雑貨屋の『スリーミニッツハピネス』が続く。これでアスティロードは終わり。

Kyoto081018_10

一旦、開放的な広場となる。

Kyoto081018_11

ここからリニューアルオープンした近鉄名店街「みやこみち」がはじまる。

Kyoto081018_12

まず、『マールブランシュ カフェ』がある。今回、新出店となる。
ここの「モンブラン」は絶品。

Kyoto081018_13

そして、隣に『Harves(ハーベス)』が続く。

Kyoto081018_14

その向かいに『ふたば書房』がある。学生時代から通ってた本屋さん。営業時間が 7:00-23:00と長いのが嬉しい。なかなか深夜まで開いてる本屋はあれへん。

Kyoto081018_15

以前と窮屈さは変わってへん。もうちょっと広くできへんかったんやろか…。

Kyoto081018_16

お昼時とあって、この先に続く飲食街は大混雑。オープン直後だけにさまよってる人も多い。観光客も地元もあれへん。

Kyoto081018_17

「みやこみち」の唯一のスポット。アート噴水。この噴水は見てて飽きへん。水のアートでもいうべきか?いろんな模様を表現してる。金沢駅前の噴水とは全然違う。

Kyoto081018_18

そしてここが待ち合わせスポットになってる?どんどん人だかりができてきた。
オバタリアンの視線が熱い。

Kyoto081018_19

リニューアルと同時に新出店したお店も多い。

Kyoto081018_20

小さな所にアートが見える。このガラスの下にある石畳もそのひとつ。強化ガラスでそんなに簡単に割れるわけあれへんと思うけど、上を歩くのは緊張した。

Kyoto081018_21

ぐるっと一周して『ふたば書房』に戻ってきた。

Kyoto081018_22

隣には『Harves 食品館』が並ぶ。ここも新出店。

Kyoto081018_23

「みやこみち」入口の広大なスペース奥に階段があった。どこに続くんやろ?

Kyoto081018_24

近鉄京都線の京都駅改札前に出た。地下の入口が廃止されたし、この階段があると便利。というより、あれへんかった今までかなり不便やったと思う。近鉄で京都に降り立った乗客をうまいこと「みやこみち」に導けるいい案やね。

Kyoto081018_25

近鉄京都駅改札前に「ASTY SQUARE」ができてた。この中に、もともと北側にあった『551蓬莱』も入る。

Kyoto081018_26

主に近鉄を利用する方のお土産屋さん?

Kyoto081018_27

そして、「ミーナ京都」に続く、京都2店目となる『GODIVA』や、シュークリームで有名な『芦屋タカトラ』も入る。京都駅は出店ラッシュやね。さすがにこれだけ新店舗が京都駅に入ったら、京都駅八条口南側に建設中の大型複合商業施設「ヴィノワ」もその方向性を見失うやろなぁ。もともと2008年2月にオープン予定やったのに工事止まってて、2009年秋以降とのオープンと2年近く先延ばしになってしもた。誘致してた店舗が次々と撤退したのが原因という。このまま廃墟として幽霊ビルになりそうな予感。

Kyoto081018_28

京都駅の北側に出て、「京都劇場」に続くレッドカーペットにやってきた。ここを歩くとセレブ気分?最近、四季のミュージカル観てへんなぁ。

近鉄名店街みやこみち
京都市下京区東塩小路釜殿町31-1(近鉄京都駅高架下)
全41店舗

KNTツーリスト京都駅(新出店)
ハーベス京銘館
食品専門館ハーベス(新出店)
ふたば書房京都駅八条口店
おみやげ処やまざと
でこーる河きた
B.B.B
りらく家しおん
日通ペリカン便京都駅八条口店
京キムチ(新出店)
比沙家(新出店)
ゆば鷹
京都アルファ
おたべ八条口店
京漬物おおみや児島京都駅八条口店
クラフトこじま
友楽堂
セブンイレブン京都駅八条口店(新出店)

マールブランシュ カフェ(新出店)
京あんじゅ(新出店)
京都小川珈琲 潤
江戸川
とり八
孫兵衛
おそば処 葵
CAFE CIAO PRESSO(新出店)
京都 生そば もり平
旬彩 Dining 悠
すし昌
華風食堂 洛楽(新出店)
京都粋花KYK(新出店)
アミーチ
侘家三昧
京とんちん亭
竹善
GRILL AND BAR 東洋亭(新出店)
ハマムラ
ミスタードーナツ近鉄京都ショップ
Man in the Moon(新出店)
ウェスティン都ホテル京都 サテライトコンシェルジュ

|

涙ポロポロ

京都駅前献血ルームにやってきた。

〝おはよう〟

- おはようございます。

いつもの看護師さんとしばし会話。

〝そんなにいい映画?邦画観てるの珍しいね〟

- そうでした?最近、邦画が熱いんです。

『フラガール』観てて、ポロポロ涙流してしもた。
何度観ても泣いてしまう。

このルームでも観てる人は多いとか。

お薦め作品。

Blood081018_01

窓際の特等席を取られてた…。仕方あれへん、落ち着かへん席でコーヒータイム。

|

睡眠の質

掛け布団を出した。ちょっと冷えたし。
そしたら、快適な睡眠で朝を迎えた。
約5時間の睡眠。

こういう睡眠もたまにはいいね。
でも、ちょっと寝過ぎ。

|

2008年10月17日 (金)

逃避行終了

Journey081017_01

16時、大分駅にやってきた。これにて逃避行終了。短かったなぁ。

Journey081017_02

平日夕方の改札は高校生が多い。そして、週末に比べたらかなり空いてる。

Journey081017_03

「おおいた国体」は終わったのに、まだPR看板が1番ホームに飾られてる。
いつまで掲げとくつもりなんやろ。

Journey081017_04

ちょっと早めの16時10分に4番ホームにやってきた。あれっ、もう運転手がやってきた。早すぎへん?

Journey081017_05

佐伯行き下り電車の車掌さんやった。2両編成でもワンマンやあれへんのやなぁ。乗客のほとんどが学生で制服姿ばっかり。

Journey081017_06

大分駅の高架化は順調に進んでるみたい。

Journey081017_07

よく見たら、行先案内板に電気入ってる。放送聴いてたら、もう稼働してるみたい。高架ホームは6番から8番ホームで、久大本線と豊肥本線のみここから発車してる様子。「遠いので早めに移動してください」って放送が流れてた。

Journey081017_08

5番ホームのレールは錆びてた。レールって電車走らへんかったらすぐに錆びるんやなぁ。あれっ、ということは「寝台特急富士」は何番ホームに入ってくるんやろ。

Journey081017_09

5番ホーム以降はもう使ってへんらしい。この夏はまだ使用してたのに。

Journey081017_10

3番ホームに16時43分発の「寝台特急富士」が入ってきた。この寝台特急も来年の2009年3月に廃止されることが決定してる。もう寝台特急の役目は終わったという。
寂しいなぁ。

Journey081017_11

大分から門司までは6両編成。門司で熊本発の「あかつき」と連結する。

Journey081017_12

終点は東京駅。運行距離は1,000kmにもなるという。

Journey081017_13

どこまで行くんかと思ったら、あんなに端まで行ってしもた。

Journey081017_14

16時40分発ソニック46号が5番ホームに入ってきた。885系白いソニック。白いソニックに乗るために、いつもこの時刻にしてる。

Journey081017_15

885系白いソニックはかもめ車両。鹿児島本線では「ソニック」やなくて「かもめ」と呼ばれる。日豊本線を走るようになった理由は分かれへん。本革シートが人気高くて、883系青いソニックを敬遠してる人もいるとか。その中の1人。

Journey081017_16

このスペースを座席にしないJR九州の太っ腹に感心する。

Journey081017_17

通話用のスペースも確保されてる。この中には公衆電話もある。

Journey081017_18

平日の指定席はがらがら。もちろん自由席もがらがら。指定席券持ってへんのに乗ってくるおばはんがいつもいるのが不思議。車掌さんはおばはんには弱い。

Journey081017_19

これがふかふかの本革シート。合皮やあれへん。正真正銘の本革シート。ただ、B級品を使ってコストを下げてるというだけに、表面状態はあんまりよろしくあれへん。でも座り心地はまるでグリーン席。

Journey081017_20

別府駅到着。いつもはここで満席になるんやけど、今日は全然乗ってこんかった。

Journey081017_21

癒しのワゴンサービス。そういえば、お土産買ってへんかったな~。

Journey081017_22

太陽が落ちていく…。秋の夕暮れは寂しいね。

Journey081017_23

18時08分、小倉駅到着。小倉駅コンコースのお土産売場の商品はさすがに飽きた。あたらしい商品の発売に期待。

Journey081017_24

「九州のムラ市場」も意外と惹かれるもんがあれへん。
お土産っていうより自宅用やね。

Journey081017_25

ソニックがよく遅れるのとお土産を選ぶ時間をみて、小倉駅では40分の時間を開けてる。今日はそれが裏目に出て、出発までソファでくつろぐことにした。

Journey081017_26

ぼぉ~っと時間をつぶす。今回の逃避行は何がきっかけやったんやろ…。

Journey081017_27

平日の新幹線はサラリーマンが多い。お仕事お疲れさんです。

Journey081017_28

座っててもおもしろくあれへんし、ホームに上がることにした。

Journey081017_29

14番ホームには博多行きの0系新幹線が停まってる。今年でほんまに廃止される0系は、ラストランのためにオリジナルの白/青に塗り直したという。デビューしたのは東京オリンピックが開催された1964年。44年間お疲れさんでした。

Journey081017_30

小倉駅にもいつの間にか安全策ができてた。それで窮屈に思えたんか…。
安全は何よりも優先する。

Journey081017_31

18時41分発のぞみ52号が入ってきた。2007年生まれで最新のN700系新幹線。0系からそんなに変わったとは思えへん。

Journey081017_32

外見はあんまり変われへんけど、車体傾斜システムや軽量化、省電力と中身はかなり進歩してるという。

Journey081017_33

金曜夜の新幹線やけど、乗車率は40%程度。まだ移動時間には早いんかな。

Journey081017_34

シートはソニックの勝ち。新幹線より在来線の方が快適なんて…。

Journey081017_35

シート間隔もソニックの方が広い。ただ、グリーン車はかなり快適。

Journey081017_36

21時14分、京都駅到着。京都から東京までは満席やったみたい。

〝もしもし~〟

サラリーマンに声を掛けられて慌てて新幹線を降りた。危ない…、また名古屋まで行ってしまうとこやった。新大阪までは起きてたのにな~。

さぁ、これからどうしよ。

|

しばしお別れ

Cat081017_06

ハルミちゃんは熟睡中。

〝ハルミちゃ~ん〟

Cat081017_07

じろっ、と片眼を開けた。

Cat081017_08

そしてまた目を閉じた。

ハルミちゃ~ん、帰るからね~。
また遊んでな~。

目は閉じてるけど、大きな耳で聞いてくれてると信じて。

|

視線

Cat081017_04

車の中で作業してたら、どこからとなく視線を感じた。

Cat081017_05

窓の外を見たら…、ハルミちゃんがこっちを見てた。
しきりに手をふってみたけど反応なし。
あんまりやわ…。

|

New Beetle OIL交換

Car081017_03

New Beetle のエンジンオイルが汚れてたし、OIL交換しようとMobilのマルチグレードオイルを買ってきた。SJ規格、10W-30、\980-/4L の格安エンジンオイル。高いオイルを長いサイクルで交換するより、安いオイルを短いサイクルで換えた方がエンジンにはいい。ただ、環境には優しくあれへん。BMWやVolkswagenは、環境に与える影響を考慮して、エンジンオイル交換サイクルは30,000kmを推奨。30,000kmって長すぎへん?日本車のメーカー推奨は10,000kmもしくは5,000km。自分の車は交換の目安を季節の変わり目、1年に2回としてる。年間3,000kmも走らへんしそれで十分。

Car081017_04

下回りを確認。特に異常はあれへん。

Car081017_05

19mmのソケットでドレンプラグを緩める。えらい固く締めてあんな~。ディーラーはちゃんと締め付けトルク守ってるんやろか…。

Car081017_06

抜いたオイルは真っ黒。しかも量が少ない。全容量4.5Lやのに、2Lくらいしか入ってへんかった。取説には1,000kmで1L消費すると書いてあって、適度に継ぎ足す必要があるという。日本車では考えられへんな~。

Car081017_07

「オートバックス」や「イエローハット」やと外車のオイル交換は断られる。それは、ドレンプラグのワッシャーがあれへんから。ドレンワッシャーなんて換えたことあれへん。いつも再利用。もちろん、ここから漏れたこともあれへん。

Car081017_08

オイルジョッキも漏斗もメスシリンダーも持ってへんし、新聞紙で代用することにした。これで十分。使い捨てで洗う必要もあれへん。

Car081017_09

4L缶まるまる入った。フィルター換えてへんのによう入ったなぁ。さて、これから軽く試乗。オイルの量が増えたし回転重くなってると思う。

8年で走行30,000km弱はかなり少ないほう?セカンドカーやったらこんなもんやろな。

|

日光浴

Cat081017_02

ハルミちゃんは玄関で日光浴。遊んでほしいとお腹を向ける。

Cat081017_03

温まったコンクリートが気持ちいいんか、ごろごろ転がる。
綺麗な毛並みが砂だらけになるで~。
ハルミちゃんの身体はレモンの香り。

|

『MA-JI MASATOMO』

Item081017_01

今月、2008年10月度の「粋なアイテム」は、『MA-JI MASATOMO』のメガネ。

Item081017_02

ケースを取り出す。デカイケースやな~。

Item081017_03

さて、ご対面。

Item081017_04

お店で見たより大きなフレームやなぁ。ウルトラマンセブンみたい?
ちょっと違うやろか…。薄いレンズにしてもらったおかげでフレームからの飛び出しはほとんどあれへん。全然気にせんけど。これが\80,000-超えるメガネか~。ネットやったら\19,800-くらいで買えそう。

Item081017_05

2002年に阪急で買ったレンズ込み\5,250-、JIN'Sのメガネ。フレームのねじがバカになって接着剤で固めてはいるけどまだまだ使える。でも、フレームのメッキははげてる。自宅用やったら全然問題あれへん。あるのに新しいの買うのはもったいないなぁ。

MA-JI MASATOMO

|

『冷麺の胡月』

Gourmet081017_01

『冷麺の胡月』にやってきた。

前回のリベンジ。今日はちゃんと営業してるみたい。
連休中に休まれたのは想定外やった…。

Gourmet081017_02

お昼時とあって、次々とお客さんが入ってくる。4人掛けテーブル6つ、カウンター4席。

Gourmet081017_03

カウンターに座る。店員は3人、家族経営みたい。店舗は自宅を改装したものと想像。このお店もオーダー受けてから麺を作ってる様子。製麺機がぐぉんぐぉんうなってた。まだあんまり忙しそうではあれへん。

Gourmet081017_04

冷麺(並盛) \650-

オーダーから5分ほどで出てきた。早っ。卵が入ってるのが特徴?並の他にも、1.5玉の大盛、2玉のダブル、3玉のジャンボがある。そして、チャーシュウ冷麺もあり。温麺は、チャーシュウ温麺、ネギ温麺、からし高菜温麺、もやし温麺、のり温麺がある。メニュー多彩やな~。といっても、トッピングの違いだけ?この他、辛いのが好きな方のために、「ビビン冷麺」もあり。かなり辛いらしい。スープは入ってへんとのこと。次にチャレンジしよう。

Gourmet081017_05

麺はうどんのように白くて太い。この麺、何でできてるんやろ…。分かれへんかった。麺自体はコシがあってなかなか旨かった。

Gourmet081017_06

このスープは…、何かもの足りへん。全然おいしくあれへんし。味を確かめてたら、

〝あっ、ダシ入れるの忘れてる〟

こんなささやき声がカウンターの奥から聞こえてきた。なんやと~。

Gourmet081017_07

もういらん。おいしくあれへんし、スープは残した。満足度30%。期待してただけにかなりがっかり。これが別府の名店?星ひとつやね。

冷麺の胡月
大分県別府市石垣東8-1-26
0977-25-2735
11:00-18:40(火曜休み)

|

眼鏡購入

Glass081017_01

「メガネのうえはら」にやってきた。先日購入した眼鏡ができたとの連絡をもらって。

Glass081017_02

暇そうなお店には、近所の話相手のおっちゃんがおった。それでも、もちろん仕事優先。丁寧に説明してくれる。

Glass081017_03

これまでの眼鏡は、フレームとレンズ込みで\5,250-の格安もの。もちろんレンズは一番安い球面レンズ。そして、今回の眼鏡はレンズを薄くするために一番高い非球面レンズを選択。球面レンズはレンズ周辺が歪んで見えて、非球面レンズはまっすぐに見えるから最初はかなり違和感を伴うという。ほんまその通り。見え方に違和感ありすぎて、新しい眼鏡をかけて運転して帰ろうとは思いもせんかった。まずは目を慣らすことが必要。

眼鏡って想像以上に高いもんなんやな~。フレームよりレンズの値段が2倍でかかってくることに気をつけなあかん。でも、かなり安くしてもろた。

おおきに。

|

『明林堂書店 別府本店』

Oita081017_08

『明林堂書店 別府本店』にやってきた。

この夏、8月25日に負債153億円を抱えて大分地裁に民事再生法の適用を申請したのは記憶に新しい。もちろん閉店したわけやなくて、経営再建に向けて細々と営業中。あんまり手をひろげすぎへんことが教訓?決して入る気にはなれへんなぁ。

明林堂書店 別府本店
大分県別府市新港町3-39
0977-23-2183
10:00-23:00(年中無休)

|

『ゆめタウン別府』

Oita081017_07

『ゆめタウン別府』にやってきた。

オープン直後に比べたらかなり落ち着いた様子。それでも週末は国道10号に渋滞を引き起こしてる。100の専門店が入ってるらしいけど、惹かれる店舗があれへんから入店したことはまだあれへん。もうちょっと落ち着いたら入ってみようと思うけど、目的あれへんとなかなか難しい。最近、消極的になってきた?もっと貪欲にならんとな~。

ゆめタウン別府
大分県別府市楠町382-7
0977-26-3333
10:00-22:00
http://www.izumi.co.jp/youmetown/beppu/

|

別大国道

Oita081017_06

別大国道にやってきた。3車線の一番左をゆっくり流す。大分市と別府市をつなぐ動脈道路で、渋滞と事故に悩まされてた狭い片側2車線の道路から、3車線の広い道路になった。拡幅工事に伴って、大分市の水族館「マリーンパレス」も「うみたまご」へと改装。これが当たって、大分の観光名所となった。
道路が広くなって絶対的スピードが上昇、80km/hから100km/hで流れるようになった。それでも、あんまり事故の話は聞かへん。そして増えたのは白バイ。速度超過のほか、途中にある3箇所の信号での信号無視で捕まる車も多い。追尾されて捕まるってことは、運転してる時いかに後ろを見てへんかってことやろなぁ。スピード出す時は、左斜め前と後方は必要以上に注意せんとあかん。前より後ろばっかり見てるくらいに。もちろん、安全速度で運転することが大前提なんやけど、時には急がなあかんこともあるやろし…。

|

覆面パトカー

後ろにいかつい2人組みが乗った白いクラウンが付いた。ヤクザと思いつつゆっくり走ってたら、付かず離れずゆっくり付いてくる。怪しいなぁ…。曇り空やのにサングラスしてるのもおかしい。2車線の道路で突然追い上げてきたしトラック抜いてから道を譲る。するとあっけなく追い越していった。


 ウィーーーン


Car081017_01

運転席にフィルム貼った車が停められてた。やっぱり覆面やったか~。

Car081017_02

最近の覆面パトカーは、アルミ履いてるし、プライバシーガラスも付いてる、無線アンテナ付いてへん、助手席ミラーもついてへん、ドアミラー仕様、と一見は普通車に見える。昔の覆面と比べたらかなり覆面になったと思う。それでも、やっぱり雰囲気でわかる。覆面にだけは絶対捕まる気がせん。何度か抜いたことあるけど、すぐに減速したらまず捕まらへん。運転中は観察力が命。

|

視線

Cat081017_01_2

フーちゃんの視線。何が見える?
毎日、何考えて生きてるんやろなぁ。

|

「おおいた国体」のおこぼれ

「おおいた国体」は無事終わった。ボランティアをしてた近所のおいちゃんが、「花取り放題やけん、一緒に行かんか?」というので、九石ドームに行ってきた。

Oita081017_03

プランター全部持って帰っていいらしい。

Oita081017_04

いろんな花のプランターが無数にあった。片っ端から車に積み込む。プランターの側面には、全国からの応援メッセージが書かれてる。

Oita081017_05

この菊の花は、皇太子さんのために準備されたという。驚くほど元気な菊の花。どんな肥料与えられてるんやろ…。これは植物のドーピング?

|

燃ゆる赤

Oita081017_02

真っ赤な花を見つけた。
綺麗やなぁ。
なんていう花やろ?

|

直方体の家

Oita081017_01

朝の散歩中、変わった家を見つけた。

直方体。

雰囲気は「ミサワホーム」、実際のところは分かれへん。
こういう家もおしゃれやなぁ。

|

2008年10月16日 (木)

なかよし

Cat081016_06

ハルミちゃんとフーちゃんはなかよし?
これでも性格は正反対。

夜更かし派のハルミちゃん、いつも寝てるフーちゃん。
どっちもかわいい。

|

のほほん

Cat081016_04

夜になって、フーちゃんが帰ってきた。

「誰ですか?」

そう言ってるような目つき。

Cat081016_05

そんなことより眠いらしい。
おやすみ。

|

痩せた?

Cat081016_02

ハルミちゃんはお昼寝中。じろっ、起こしてしもた。

Cat081016_03

えらい怖い顔になってるなぁ。ハルミちゃん、痩せた?

|

おかえり

Cat081016_01

帰宅すると、ハルミちゃんが一番に出迎えてくれた。

ただいま。

|

南九州半周旅行終結

Journey081016_57

10時30分、短かった旅もあっけなく終わって帰宅。今日の予定はほとんど達成せずに戻ってきた。最後の最後で無駄な旅程やったなぁ。帰宅するなりしたことは、洗車。ここまでつきあってくれた彼女にお礼の意味をこめて。

Journey081016_58

3日目の走行距離は、わずか170.1km。もったいない…。

Journey081016_59

出発して3日間で走行したのは910.7km。燃料残油計が示すとおり無給油で走った。42Lのガソリンタンクで、満タン法で計算したら、24.6km/Lやった。満タンで1,000km走る計算。燃費のいい車ってええなぁ。最低でも満タン500km走る車に乗りたいと思ってて、1,000km走ってくれたら万々歳。これで運転して楽しい車やったら言うことなし。

逃避行はあっけなく終了。さぁ、これから現実に戻らなあかんのやなぁ。

おつかれさんでした。

|

大分市へ

Journey081016_54

阿蘇野を越え、挾間町に入った。短かった旅ももうすぐ終わり。

Journey081016_55

国道210号に合流。今日はあんまりまわってへんな~。出発時刻が早すぎたか?

Journey081016_56

ついにここまで戻ってきた。この先の信号を左折すると「大分医大」、直進すると「ホワイトロード」に出る。この橋は思い出の場所。今から26年前、大分にやってきた時、父の運転する車が道路に横たわってた大きな犬を踏んだ。あの衝撃はまだ覚えてる。ここを通る度に思い出す出来事。

|

『白水鉱泉』

Journey081016_48

『白水鉱泉』にやってきた。「男池」から約2km、5分ほどの距離。

Journey081016_49

宿泊施設もあって、休日はなかなか混雑するところ。

Journey081016_50

日本でも珍しい天然炭酸泉の鉱泉として有名。ここで飲む分には無料で飲み放題。ただし、汲んで持って帰る分は有料となる。2Lで\100-、20Lで\500-となかなか高い。灯油に勝る勢い。

Journey081016_51

水温は8℃と冷たい。pH4.9の弱酸性。炭酸泉だけに、砂糖を入れるとサイダーになる。小さい頃、お隣の「黒岳荘」によく泊まった記憶がある。この炭酸泉が嫌いやったなぁ。砂糖なしでは飲めへんかった。

Journey081016_52

まさに炭酸。「黒岳荘」には砂糖とコップが置いてある。ここは何にもあれへん。

Journey081016_53

あと1ヶ月もしたら紅葉が綺麗なところ。紅葉狩りの寄り道としていい場所。

白水鉱泉
大分県由布市庄内町阿蘇野白水
097-582-1111

|

『男池』

Journey081016_42

ちょっと開けた場所にやってきた。駐車場が見える。

Journey081016_43

鳥のさえずりが聞こえる。静かやなぁ。

Journey081016_44

『男池』にやってきた。「美化清掃協力金」\100-を請求されるらしい。いつから?

Journey081016_45

ここが入口。『男池』は、「日本の名水100選」に選定されてる。くじゅう連山のひとつ、黒岳の地下水が地層を通り抜けて湧き出したもので、カルシウムなどのミネラル分を適度に含んでる。そして、年間を通じて水温が12.6℃と変わらず、1日およそ2万トンの豊富な湧出量を誇る。大分市内から水を汲みにくる人も多い。

Journey081016_46

この小屋で\100-を徴収される。早朝やとフリーで通過できる。

Journey081016_47

駐車場に車を停めて歩いてたら、おばはんが慌てふためいて走ってきた。たかが\100-を徴収するためにすごい努力やな~。そんな期待を裏切るべく、写真だけ撮ってあとにした。性格悪い?

男池
大分県由布市庄内町阿蘇野

|

「やまなみハイウェイ」

Journey081016_31

「大観峰」から「やまなみハイウェイ」に戻る。阿蘇から湯布院まで信号がほとんどあれへん、最高のドライブロード。かつて有料道路やったけど、90年代後半に無料化された。北海道をのぞけば、日本で最も景色のいい道やないやろか。

Journey081016_32

瀬の本の交差点にやってきた。ここには「瀬の本レストハウス」というドライブインがある。熊本方面から大分に向かってきて、この交差点を左折すると黒川温泉、直進すると湯布院、右折すると赤川温泉、くじゅう花公園へと抜けれる。

当初の予定では、「赤川温泉」でゆっくりしていくつもりやったんやけど、時刻はまだ8時すぎ。こんな時刻に温泉入りに来られても迷惑やろうと断念した。仕方なく、直進を決めた。

Journey081016_33

本日3度目の雲海に出会う。

「八丁原地熱発電所」にも行きたかったんやけど、時刻が早すぎた…。

Journey081016_34

牧ノ戸峠にやってきた。ここは久住山の登山口で、標高1,330mもある。ここからは1度だけ登ったことがある。それも最近。「なかこおん第二の世界」に載せた記憶があるから、確か3年前やと思う。ハイキング気分で登れる山。大分県最高峰。

Journey081016_35

「牧ノ戸峠」から山を下って「長者原」にやってきた。

Journey081016_36

小さい頃、毎年のようにここから登山してた。この登山口から坊ヶ鶴に登り、そこから平治岳、大船、久住山中岳と登れる。

Journey081016_37

下山して、この休憩所の温泉で汗を流すのが定番やった。

Journey081016_38

再び「やまなみハイウェイ」を走る。見渡す限りの直線。60km/h制限やけど、実際は80km/hくらいで流れてて、文字通りハイウェイになってしもてる。パトカーもおれへんし、ねずみ取りもやってへんし飛ばし放題。でも、あんまり事故の話は聞かへんなぁ。

Journey081016_39

延々と直線が続く。アップダウンは適度にある。

Journey081016_40

休日はかなり車多いけど、平日の朝やから?全然車走ってへんなぁ。

Journey081016_41

このまま直進して、水分峠から湯布院に抜けてもええんやけど、ちょっと寄りたいところもあるし、飯田高原の反対側に右折した。すると細い山道になる。ちなみに、左折したら世界一の吊り橋として有名になった「九重〝夢〟大吊橋」がある。
ここは、「やまなみハイウェイ」が有料やった時代、無料で通過できる抜け道やった。今ではほとんど車は走らへん。
細い山道は血が騒ぐ。ライト点灯。もちろんハイビーム。

|

『大観峰』

Journey081016_27

『大観峰』にやってきた。

ここは、阿蘇山のカルデラの縁にあたる外輪山の一部で、標高は935.9m。阿蘇北外輪山の最高峰で、カルデラ盆地の阿蘇谷や阿蘇五岳をはじめ、九重連山を一望できることで有名。バイクのツーリング名所ともなってる。

Journey081016_28

今まで雲ひとつない快晴やったのに、ガスがまわりこんできた。なんで突然?

「山の天気は変わりやすい」

確かにその通り。

Journey081016_29

せっかくの景色が全然見えへん…。タイミング悪いな~。

Journey081016_30_2

長居せんと、諦めて撤収。どんどん曇ってきた。

ここで給油警告ランプが点滅。残量は約6.2Lという。ということは、まだ150kmは走る計算。まだまだ余裕やね。

大観峰
熊本県阿蘇市山田

|

阿蘇山下山

阿蘇山を下山する。下り坂が面白い。

Journey081016_23

眼下に雲海が広がってた。やっぱり写真は撮っとかなあかん。

Journey081016_24

別の場所からもう1枚。阿蘇山付近では撮影ポイントに困らへん。

Journey081016_25

反対側を見上げると、すすきが綺麗やった。

Journey081016_26

国道57号に戻って、ここから国道212号に入って小国方面へと向かう。ここまできたらもう庭みたいなもん。走り慣れた道だけにおもしろみはあれへんけど、行きたいところは多い。

|

阿蘇の馬

Journey081016_20

阿蘇山中岳の火口見学を諦め、阿蘇山をあとにする。
順光は説明写真の基本。

Journey081016_21

道路沿いに草を食べてる馬を発見。近づいてみた。

Journey081016_22

これって馬?牛にも見える。どっちか区別つけへん…。
いくら近づいても無視やった。
視界にすら入ってへん?

|

『阿蘇山』

Journey081016_16

「草千里」から「阿蘇山測候所」へ向かう。朝日がまぶしい。

Journey081016_17

「阿蘇山ロープウェイのりば」にやってきた。もちろん、まだ営業してへん。

Journey081016_18

ロープウェイも止まったまま。職員すらまだ来てへんみたい。当然か…。

Journey081016_19

中岳噴火口そばまで、この「阿蘇山公園道路」を通って行ける。普通車\560-、バイク\100-。ここも柵が閉まってる。通行可能時間は 8:30-17:30。徒歩で行こうと思っても、今は活動が活発になってて歩行者通行禁止らしい。どうやっても上がれへんってわけね。まぁ、ええけど。いい景色に出会えたし、ここまで来ただけでよしとしよう。

阿蘇山(阿蘇五岳)
熊本県阿蘇市黒川
0967-34-1668

|

初秋の草千里

Journey081016_08

草千里での1枚。絵はがきにできそう?

|

『草千里』

Journey081016_09

『草千里』にやってきた。

正式名称は「草千里ヶ浜」というらしい。初めて知った。

Journey081016_10

早朝だけに、人1人おれへん。駐車場前には「阿蘇火山博物館」がある。

Journey081016_11

草千里には馬が放牧されてる。小学生当時、\500-で乗せてくれた記憶がある。今はいくらになってるんやろ。おとなしい馬やなぁ、もしかしてまだ寝てる?馬って立ったまま寝るんやろか?

Journey081016_12

全く微動だにせぇへん。触っても反応なし。

Journey081016_13

こっちの馬はつながれてた。その違いは何?

Journey081016_14

動いてへん被写体ほど撮りやすいものはあれへん。

Journey081016_15

露出を変えてみた。説明写真と作品としての写真は別物。コンパクトカメラでもこんな写真が撮れる。「DIGIC 3」のおかげ?

草千里
熊本県阿蘇市永草字古千里ヶ浜

|

雲海

Journey081016_07

阿蘇に向かう道路の途中、展望台に車が連なってると思ってたら、眼下に雲海が広がってた。朝早くからこれを撮るために来てるみたい。早起きは三文の得やね。

|

烏帽子岳の朝

Journey081016_06

国道57号から「阿蘇ファームランド」方面へ抜ける。
すると、烏帽子岳を臨むいい景色に出会った。
山の写真って何とも表現しにくい良さがある。

ここで何かを得た気がした。

|

熊本市脱出

jJourney081016_04

6時、熊本市脱出を決意。国道57号を東へ進む。

Journey081016_05

市内を抜けると、片側1車線になる。こういう道をのんびり走るのが好き。

|

熊本城にて

Journey081016_01

熊本城前の駐車場で仮眠。夜明け前の5時20分に目覚めた。熊本城の周辺を散歩してるご老人の多いこと。少なくとも50人は見かけた。

Journey081016_02

熊本城の天守閣が見えるところまで離れた。熊本城が開城するのは8時30分。それまで待ってるのももったいない。

Journey081016_03

路面電車もまだ運行前。軌道敷内を歩けるのも今の時間だけ。

lこれから行ってへん天草に戻ろうか、それとも先を急ぐか…。小学生の修学旅行で行った熊本城にはぜひ行っときたかったけど、先に進むとするか…。

熊本城
熊本県熊本市本丸1-1
8:30-18:00
http://www.manyou-kumamoto.jp/castle/

|

送信サーバ設定変更

au one net(旧KDDI、DION)のメール送信サーバが変更になってた。設定が変わったんはいつの話?一昨日からメール送れへんかったのはこれが原因か…。あれっ、KDDIから一切連絡あれへんかったのはなんで?スルーしただけやろか…。

最近メール送ってへんかったのがバレバレやね。

|

『マクドナルド 北熊本店』

Gourmet081016_01

『マクドナルド 北熊本店』にやってきた。

24時間営業で、深夜にネットが繋がるところはここしか思いつかへんかった。

Gourmet081016_02

まずは腹ごしらえ。「道の駅 フェニックス」でソフトクリーム食べてから何も食べてへんかった。でも、お腹は空いてへんかった。

〝いらしゃいませ~〟

微妙なイントネーションの熊本弁で迎えてくれる。
店長やろか?この男性、なかなか対応がよかった。

Gourmet081016_03

あんまりおいしくあれへんけど「マックリブ」にしようと思いつつ、ふとメニューを見る。何これ?見たことあれへんハンバーガーがあった。

「クォーター・パウンダー・デラックス」 \710-
「ダブル・クォーター・パウンダー・チーズ」 \770-
「クォーター・パウンダー・チーズ」 \670-

とある。スタッフは珍しくもあれへんようにハンバーガーの説明をしてくれた。熊本限定で、具だくさんとのこと。「メガマック」のセットが\680-やし、それより高いみたい。これは期待できる。

〝熊本の方ではないのですか?〟

- 大分から来ました。大分では見たことありませんね~。

〝どうしましょう?「ダブル・クォーター・パウンダー・チーズ」にしましょうか?〟

- お願いします。

なかなか薦め方が上手。やり手やなぁ。

Gourmet081016_04

作りだめしてあったポテトを全部捨てて、新しく作ってくれた。こんな心意気が嬉しい。そして熱々のポテトフライを持ってきてくれた。
またぎょーさん入れてくれたなぁ。

Gourmet081016_05

「ダブル・クォーター・パウンダー・チーズ」とご対面。箱と中身は違うみたい。

Gourmet081016_06

上から見た感じは、普通のハンバーガー。

Gourmet081016_07

横から見たら…、あれっ、これってただのダブルバーガー?

Gourmet081016_08

何これ?何にも入ってへんやん。こんなんでメガマックより\100-も高いん?佐世保バーガーまではいかへんにしても、モスバーガーくらいは期待してた。やっぱりマクドなんやなぁ。こりゃあかんわ…。こんなん売れへんやろ…。

Gourmet081016_09

どうみても「ダブルバーガー」やん。チーズが入ってるのもわかれへん。

Gourmet081016_10

HP2133 のバッテリーが切れるまでの2時間弱、Blogの更新とメールチェック。そして、ホットコーヒーのおわかりを続けた。お店の外に出たら公衆無線LANの電波は届かへんし、店内にAC100Vサービスコンセントあれへんし、バッテリー切れるなり退店。
うるさいヤンキーが騒いでたしちょうどよかったかもしれん。24時間営業のマクドは、どこもヤンキーのたまり場になってしもてる。対策考えてへんのやろか?商品購入してる限りむげには扱えへんと思うけど…。

マクドナルド 北熊本店
熊本市室園町3-36
096-343-6301
24時間営業

|

2008年10月15日 (水)

2日目の走行距離

Journey081015_187

本日2日目の走行距離は、527.8km。移動主体やったし結構走ったな~。
ガソリンも半分切ってしもた。満タンで何km走るんやろ。
燃費いい車を選んで正解。
レンタカーにしてよかった。

|

熊本市上陸

Journey081015_186

24時20分、熊本市内中心部に到着した。すぐそばには熊本城がそびえる。熊本市は九州の真ん中に位置する。長崎鼻から遠かった…。約4時間走りっぱなし。お隣の県やのにこんなに距離があるとはね。夜は移動しかできへんのがつらいところ。
繁華街は、飲み屋帰りの客待ちタクシーでいっぱいやった。

これでなんとか予定通り。さて、どこで時間つぶそうかなぁ。
まずは、今日1日の行動をBlogにアップせなあかん。
ネットが繋がる環境といえば…。

あそこしかあれへんなんぁ。

|

工事中

Journey081015_185

水俣市内に入った。国道3号は所々片側交互通行にして工事してた。幹線道路の宿命やね。得意の居眠り運転でふらふら走ってただけに、こういうアクセントは嬉しい。眠いときは何してもあかん。事故らへんかっただけでもラッキーやといつも思う。

休憩しろよ…。

|

『京セラ 川内工場』

無料区間の「南九州自動車道」を終点の薩摩川内都I.C.で下りて国道3号に戻る。九州新幹線の走る川内駅を越え、上川内駅にさしかかったところでナビに「京セラ工場」の文字が見えた。こんなところにあったんか~。

Journey081015_184

ちょっと横道にそれて、『京セラ 川内工場』にやってきた。

京セラの工場内で最も田舎といわれてる川内工場。全然田舎やあれへんやん。これやったら、蒲生工場のほうがよっぽど田舎。国分工場と隼人工場は行きそびれたけど、川内工場だけは制覇。24時間稼働してるみたいで、ちょうど出勤時刻やったみたい。車の出入りが激しかった。夜勤お疲れ様です~。

京セラ 川内工場
鹿児島県薩摩川内市高城町1810
0996-23-4121
http://www.kyocera.co.jp/

|

川内市内入り

Journey081015_182

野間岬を目指してたけど、枕崎から国道270号を北上。坊津すら通過せんかった。真っ暗やったら行ってもしかたあれへんと思って。市来から国道3号に合流。

Journey081015_183

20時30分、川内市に入った。本日の最終目的地熊本はまだまだ先。今日中に到着するやろか…。いや、到着しときたい。

|

『長崎鼻』

『長崎鼻』にやってきた。手前に「長崎鼻パーキングガーデン」があったけど、これだけ暗かったらようわかれへん。

Journey081015_176

すでに無人となった駐車場に車を停めて、徒歩で長崎鼻の端まで向かう。ほんまに真っ暗で、唯一店先の明かりがひとつ灯ってた。

Journey081015_177

『長崎鼻』の石碑を撮影。見える?見えへんやろなぁ。

Journey081015_178

ストロボ発光。これで見える?「霧島屋久国立公園」とある。

Journey081015_179

ここから臨む開聞岳がいちばん綺麗という。
晴天時には、屋久島や硫黄島が見えるとか。

Journey081015_180

薩摩半島の最南端に位置するのが「長崎鼻」。正真正銘九州の最南端。
暗くて何も見えへんのが残念。

Journey081015_181

東の空に上った満月が唯一の光源。これがあれへんかったら歩くのもままならんかったと思う。ここから眺める太平洋は「都井岬」にも負けへんのやろなぁ。それが見たかった…。中学生の頃一度来たことあるけど、記憶にあれへんし。

さぁ、次行こ~。

|

『開聞岳』

どんどん日が暮れていく。指宿市内に入って、「篤姫ゆかりの地」なんて標識もあったけど、興味あれへんしスルーした。興味あってももう暗いしわかれへんやろなぁ。実際、そこに何があったかはわかれへん。

Journey081015_175

暗闇にうっすらと浮かび上がる開聞岳。18時30分、ようやくここまで来れた。
あと2時間は早く来たかったなぁ。

開聞岳は、薩摩半島の南端に位置する標高924mの火山で、日本百名山のひとつとされてる。山麓の北東半分は陸地に、南西半分は海に面してて、見事な円錐形の山容から薩摩富士とも言われる。明るかったら海岸線の遊歩道を歩けたのになぁ。

|

鹿児島の道路事情

Journey081015_171

鹿児島港から鹿児島市内に入った。
夕方の通勤ラッシュと重なって、えらい混雑。

Journey081015_172

国道225号を南へ向かう。実は、鹿児島市内はリサーチ不足。まわりたい場所のリストアップがまだできてへん。

Journey081015_173

南鹿児島駅を通過し、産業道路へと向かう。だんだん車が減ってきた。そして日が落ちてきた。このまま真っ暗になるんやろなぁ。

Journey081015_174

産業道路は片側3車線。まぁ、飛ばすこと。鹿児島のドライバーはスピード狂が多い?そしてパトカーの数が圧倒的に少ない。Hシステムもほとんど見かけへんし、やりたい放題みたい。これで事故起きへんのが不思議でならん。他県ナンバーだけにおとなしく走行。地元ナンバーのイライラを肌で感じる。

|

『桜島フェリー』

「道の駅 桜島」を出て、すぐの信号を直進。すると、あれよあれよと料金所にやってきた。『桜島フェリー』の料金所で、4m未満 \1,070-とあった。何の疑問も抱かず、支払って通過。

Journey081015_156

料金所を通過したら、誘導してるおっさんに従うまま車を進める。

Journey081015_157

え~っ、このままフェリーに乗ってしまうん?陸路を戻って国分に行くつもりやったのに。想定外のルートになってしもた。3時間以上かけて陸路をぐるっとまわること考えたら\1,070-っていうのはかなり安いけど…。

Journey081015_158

ほんま、有無を言わさず強制的に乗せられた感じがする。

Journey081015_159

カーフェリーは運航中車両甲板におったらあかんはずやのに、半分以上の人が乗ったままやった。いちいちそんなこと守ってられへんって?

Journey081015_160

2階の客席。全然人おれへんし。

Journey081015_161

3階スカイデッキにやってきた。「スカイデッキ」って空見えへんやん…。

Journey081015_162

すぐに出港。さらば桜島。もっと散策したかったなぁ。

Journey081015_163

すべての動作が手際よく進む。慣れた作業なんやろな。

Journey081015_164

24時間運行してるらしい。深夜は1時間に1本。昼間は10分に1本の運行間隔。
これだけ便数多かったら便利やなぁ。

Journey081015_165

桜島よ、さいなら~。こんなに早く去ることになるとはなぁ。

Journey081015_166

次第に太陽が落ちていく。日の入りも近い…。

Journey081015_167

桜島ももう見納め。今のうちにゆっくり眺めとこ。

Journey081015_168

鹿児島港入港。桜島港からわずか15分。

Journey081015_169

鹿児島港には「市立かごしま水族館」がある。シドニーのオペラ座によく似てる建物。

Journey081015_170

桜島と倉庫街。鹿児島市内からはどこからでも桜島が見えるような気がする。

桜島フェリー
24時間運行
http://www.sakurajima-ferry.jp/

|

『道の駅 桜島』

Journey081015_151

『道の駅 桜島』にやってきた。

別名「火の鳥めぐみ館」というらしい。

Journey081015_152

駐車場の奥には桜島がそびえる。もう景色の一部になってしもてるね。
「桜島」って、この島一帯のことをいうんやろか?それとも活火山のこと?山の名前が「島」っていうのも珍しい。「桜山」っていうのはおかしいしなぁ。

Journey081015_153

これを「火の鳥めぐみ館」っていうんやろか?道の駅に普通にある売店やと思うけど。
しかも、少し寂れた感じ。

Journey081015_154

駐車場もがらがらやったけど、店内も同じくがらがらやった。お土産の単価がえらい安かったのは九州やから?そんなことはあれへんと思うけど…。

「小みかんソフトクリーム」っていう特産品があったらしい。気づかへんかった…。

Journey081015_155

外に現在地を記す地図があった。こんなとこにおったんか~。
全然把握してへんかった。

道の駅 桜島
火の鳥めぐみ館
鹿児島市桜島横山町1722-48
099-245-2011
http://www.megumikan.jp/

|

再び溶岩道路

Journey081015_150

「有村溶岩展望所」を出てしばらく車を走らせると再び「溶岩道路」に出た。まわりは溶岩で、草木は生えへんらしい。この辺りから標高373mの「湯之平展望所」に上がれるはずなんやけどなぁ…。入口が見あたらへんかった。

|

『有村溶岩展望所』

『有村溶岩展望所』にやってきた。

1946年の大爆発で流出した溶岩原の小高い丘にあって、360度の眺めを堪能できる。この展望所駐車場の写真はあれへん。その理由は…、最後にでも。

なかなかはやってて、車がぎょーさん停まってた。

そこにいたおっさんに、

〝大分ナンバー?〟

って声をかけられた。返事せんと笑顔だけ返しといた。

Journey081015_140

活火山らしく、退避壕が準備されてる。でも、実際に噴火したらこんなもんやと役不足な気がする。「準備してる」って形だけ?

Journey081015_141

ごつごつの固まった溶岩と桜島。これだけごつごつってことは、マグマの粘度が高いってことやろか?キラウエアとは正反対。

Journey081015_142

近くで見るとこんな感じ。わかる?

Journey081015_143

火山灰はさらさら。灰っていうより、ただの砂に見える。

Journey081015_144

展望台へのルートを進む。この先は階段。

Journey081015_145

目前には雄大な桜島の姿。どんな近代的なアートよりも自然のほうが素敵。

Journey081015_146

展望所と桜島。ここはこの広大な施設の一部。

Journey081015_147

反対側には延々と散策コースが続く。今回はパスしよう。

Journey081015_148

溶岩と桜島。構図が固まってしもてるのがバレバレ?

Journey081015_149

確か火山岩のほとんどは安山岩やったはず。桜島の溶岩も安山岩らしいけど、安山岩ってこんなんやったっけ?もっと黒っぽかったような気がする。少しは勉強してから来ればよかった。

駐車場に戻ると、隣に停めてある福岡ナンバーのレンタカーの前で学生風の女の子2人が記念撮影してた。気にせんと車に乗り込もうとした時、その車のタイヤがつぶれてることに気づいた。

〝あの~っ〟

不審者でも見るかのような目つき。

〝タイヤパンクしてるみたいですけど、気づいてます?〟

〝え~っ、本当ですねっ。どうしよう…。〟
〝どうする?〟

〝JAF呼ぶなり、レンタカー会社に連絡したほうがいいですよ。こんなところまで来てくれるかどうかわかりませんけど。待ってたら確実に日は暮れるでしょうね。〟

本当に困った表情。今日中に鹿児島市内に移動せんとあかんらしい。

〝スペアタイヤに交換…、できませんよね。しましょうか?〟

〝ええ~っ、お願いしてもいいですか?〟

こんなやりとりがあって、タイヤ交換は10分程度で終えたものの雑談に花が咲いた。福岡大学の2回生で、2人で九州一周旅行をしてるという。福岡から熊本、鹿児島と下りてきて、桜島をまわってもう一度熊本、福岡と北上するという。それって一周なん?

このまま話が止まりそうにあれへんかったし、断って去ることにした。
誰か話し相手が欲しかったんやろか…。

有村溶岩展望所
鹿児島市有村町952

|

『溶岩道路』

Journey081015_139

桜島に入る。この道は、『溶岩道路』というらしい。もしかして、溶岩でできてるとか?

まさかね…。

|

『牛根大橋』

Journey081015_138

「道の駅 たるみず」を出て、国道220号を西に向かう。すると、10分ほどで綺麗な橋にさしかかった。この橋を『牛根大橋』という。最近できたわけではあれへんと思うけど、えらい綺麗な橋やなぁ。これを渡るとすでに桜島に上陸してた。

|

『道の駅 たるみず』

Journey081015_129

『道の駅 たるみず』にやってきた。

ここには「湯っ足り館」という温泉施設があって、10時から21時まで、桜島、錦江湾、霧島連山などを眺めながら疲れを癒すことができる。さらに、毎月第3火曜日は「湯っ足りの日」で、通常大人\330-のところ\100-で利用できるという。昨日やん。

Journey081015_130

レストランの他、売店には手作り工芸品も並ぶ。なかなか活発な道の駅。

Journey081015_131

売店には、お土産の他、野菜や果物が並ぶ。豚や地鶏もぎょーさんあった。

Journey081015_132

建物の東側には足湯コーナーがある。本日水曜日は「湯っ足り館」が定休日。それでも足湯にはいつでもつかれる。

桜島の眺めがいい。

Journey081015_134

ダウンヒルで酷使した足を休める。気持ちいいなぁ。眠くなってきた…。

Journey081015_135

同時に30人くらいは入れるんかなぁ。無料の憩いの場は賑わってた。

Journey081015_136

桜島は今も生きてる。その証拠に煙を吐いてた。これからそこへ向かう。

Journey081015_137

沖ではブリの養殖をしてるという。こんなところで養殖できるんやなぁ。
そういえば、まだお昼食べてへんかった。新鮮なブリが食べたい。

道の駅 たるみず
鹿児島県垂水市牛根麓1038-1
0994-34-2237

|

ダウンヒルの末に…

鹿屋市内から国道504号を走って、ナビが示すがまま走ってたら、どんどん山を上っていった。非力な1,000cc Vitzでは苦しかった。でも、牛根峠を越えるとダウンヒル。久しぶりに血が騒ぐ。下り坂やとパワーは関係あれへん。軽さが命。VitzのABSはなかなか賢くて、タイヤも新しくてなかなかいいグリップをみせた。CVTは「D」ゲートから「S」、「B」と適度なエンジンブレーキを使って、スピードは乗せつつ極力アクセルは踏まへん燃費に優しい運転。写真撮ってる余裕はもちろん、景色すら見てへんかった。そして国道220号に再び合流。目の前に見えたのは…。

Journey081015_128

桜島とご対面。

あれっ、えらいとこに出てしもた…。

ナビは全体の位置関係をつかみにくいのが難点。

|

鹿児島入り

Journey081015_126

国道448号から国道220号に入る。久しぶりに街中に戻ってきた。

Journey081015_127

ようやく宮崎県串間市に別れを告げ、鹿児島県志布志市入り。それでも、ここから鹿児島市までは、まだ129kmもある。時刻は14時すぎ、これから大隅半島を下って佐多岬へと向かう。九州最南端へ。

|

御崎馬

Journey081015_122

「都井岬灯台」を後にして、県道36号を戻ってたら、御崎馬を2頭見つけた。

Journey081015_123

車を降りて写真撮ってたら、じわじわと寄ってきた。食べ物欲しいん?

Journey081015_124

身の危険を感じて車に乗り込む。御崎馬が窓ガラスに頭をぶつけてきた。
でも、動きはかなりおっとりしてる。突進されてたらあかんかったやろなぁ。

Journey081015_125

車の中に逃げ込んだら諦めて去っていった。

ちょっと焦った。

ここはアフリカンサファリ?

|

『都井岬灯台』

Journey081015_97

都井岬の終点にやってきた。ここに車を停めると、岬の灯台に行ける。

Journey081015_98

都井岬の案内マップ。ここから御崎神社へも行けるらしい。

Journey081015_99

「ターザンの森遊歩道」がそれ。ここから行けるのかぁ。でも、変な名称。

Journey081015_101

確かに、ターザンの森やわ…。遊歩道って、道が見えへんやん…。

Journey081015_102

都井岬灯台へと向かう。途中、トイレと売店あり。売店はなんとか営業してた。

Journey081015_103

徒歩2分、柵があるってことは…、もしかしてここも有料?

Journey081015_104

この「記念券購入所」で記念券を購入、\200-。別に記念券なんていらへんけどなぁ。
「入場料」って書いたらええのに。

Journey081015_105

灯台に向かって歩く。運悪く先客あり。
でも、写真には人が写ってた方が絵になるのは確か。

Journey081015_106

灯台は必ず白。決まりでもあるんやろか…。

Journey081015_107

灯台は自由に出入りできるみたい。稼働中の灯台にしては珍しい。「都井岬灯台」は日本の灯台50選に入ってるとのこと。

Journey081015_108

らせん階段を上って2階へ。

Journey081015_109

ここから先は上がれへんらしい。

Journey081015_110

灯台って昼間も点灯してるんやろか?これはどうみても動いてへん。

Journey081015_111

いざ、灯台からの景色を堪能する。

Journey081015_112

ぐるっと、270°のパノラマが目前に広がる。太平洋の水平線が丸くなってるのがわかる。地球って丸いんやなぁ。そして、海は広いなぁ。

Journey081015_113

今まで上ってきた道もこんなに小さく見える。

Journey081015_114

灯台から横の展望台に移動。

Journey081015_115

その前には、御崎馬がおった。ゆっさゆっさと何してるんかと思ってたら、柵でお腹をこすってた。かゆいんやろか…。

Journey081015_116

次は食事。おもむろに草を食べ始めた。
ここら辺の草は食べられてるから短いんやなぁ。

Journey081015_117

おっと、突然移動を始めた。全然凶暴やあれへん。
触っても反応なし。

Journey081015_118

斜面を下りていくんかと思ったら、また草を食べ始めた。フェイント?

Journey081015_119

灯台を下りて、券売所横の「都井岬灯台資料展示室」に入る。

Journey081015_120

大小様々な灯台のランプが飾ってあった。電圧は、12V、24V、100V、電球の大きさは、25Wから2,000Wまであった。100Vで2,000Wってことは20Aかぁ。発熱量は尋常やないやろなぁ。

Journey081015_121

灯台のランプの実物が展示してあった。この周囲のレンズで20海里以上も光を届けることができるんやなぁ。昭和初期の技術レベルもあなどれへん。

都井岬灯台
位置 北緯 31度22分03秒
    東経 131度20分45秒
塗色構造 白色塔形
灯質 単閃白光、毎15秒に1閃光
光度 53万カンデラ
光達距離 23.5海里
初点灯 昭和4年12月22日

|

宮崎最南端

Journey081015_96

宮崎最南端から太平洋を臨む。最高の景色やな~。
地球が丸く見える。

ここから種子島まで直線距離で約70km、屋久島まではもうちょっとあるかな。
見えても良さそうなんやけど、見えへんかった。

こんな景色を見てたら無心になれる。

|

『都井岬』

Journey081015_89

「小松ヶ丘広場」から5分、開けたところにやってきた。
広場の目の前には「都井岬観光ホテル」が建ってる。
このホテル、営業してるんやろか?
雰囲気は廃墟のように見える。
実際、途中に幽霊ホテルのようになった荒れ放題の宿泊施設があったし。
こんなとこに宿泊者は集まらへんと思う。

Journey081015_90

広大な広場には、御崎馬が放牧されてる。
下をよく見て歩かへんと、馬糞に遭遇することになるから注意。
鹿のふんみたいにかわいらしいもんやあれへん。踏んだら終わり。

Journey081015_91

ひたすら草を食べてる。よっぽどお腹減ってるんやろか…。
野生馬だけに餌付けされてへんのかな。

Journey081015_92

デジタルズームでここまで寄れる。やっぱり画像は荒れるなぁ。

Journey081015_93

南を臨むと、ひたすら海。最高の景色やね。

Journey081015_94

自然の雄大さからみると人間なんてちっぽけなもん。
あくせく働いてるのが馬鹿らしくなる。
人間的な生活とは…。
しばし物思いに耽った。

Journey081015_95

正真正銘の『都井岬』。テレホンカードの絵でしか見たことあれへんかった。

宮崎最南端より人生を振り返る。

都井岬観光ホテル
宮崎県串間市都井岬
0987-76-1111
http://www.toimisaki.co.jp/

|

『都井岬 小松ヶ丘広場』

Journey081015_82

海岸線から一山越える。どんどん上って、どこ行くんやろ…。

Journey081015_83

突然、料金所が現れた。「駒止の門」とある。ここは南九州最東南端、都井岬の入口。ここからは牧場で、野生馬である御崎馬の保護育成費用\400-を寄付してほしいという。「寄付」というより、強制徴収やん。納得いかへんなぁ。牧場としてお金取るならいっそのこと「入場料」にしてしまったらええのに。

都井岬観光ホテルによると、この協力金は強制やあれへんらしい。

Journey081015_88

牧場内は30km/h制限。いきなり野生馬が現れる危険があるという。

Journey081015_84

確かに、突然広場で草を食べる野生馬を見つけた。都井岬といえば馬のイメージ。そのままやったなぁ。これが夕暮れやったらもっと絵になったと思う。

Journey081015_85

こっちにも3頭おった。草を食べるのに必死みたい。もしかしたら、1日中草を食べてるんやないやろか…。これを無心っていうんやろな。

Journey081015_86

ここを「小松ヶ丘広場」っていうらしい。夕日が綺麗とある。
夕暮れにはまだまだ遠いなぁ。

Journey081015_87

カップルはいい絵になるね。馬よりいいかもしれん。

都井岬にて

あれっ、イケてると思うけどなぁ…。

都井岬
http://www.pmiyazaki.com/toi/

|

南国の砂浜

Journey081015_81

綺麗な海岸線に出た。
こんなにきれいな砂浜やのに遊泳禁止の看板が立ってた。
絶好の海水浴場になりそうやけどなぁ。
サメでも出るんやろか…。

|

『道の駅 なんごう』

Journey081015_76

『道の駅 なんごう』にやってきた。

Journey081015_77

ここは単なる道の駅やなくて、亜熱帯作物支場・有用植物園が併設されてて、かなり広大な施設となってる。とても歩いて回れる距離やあれへん。

Journey081015_78

マンゴー製品が特産で、かなり力を入れてる様子。伊勢エビが入った海鮮丼\2,000-と、レストランも力を入れてる。その割には流行ってへんような…。

Journey081015_79

もちろん景色もいい。「道の駅」としては少し異色。

Journey081015_80

おもしろみあれへんかったしすぐに退散した。

道の駅 なんごう
宮崎県南那珂郡南郷町大字贄波3220-24
0987-64-3055
http://www.tropical-nango.jp/

|

『道の駅 めいつ』

Journey081015_72

『道の駅 めいつ』にやってきた。

まさに目井津港の目の前にある道の駅。この付近は、20年以上も鰹の漁獲高日本一を記録してる。\1,000-もあれば新鮮なカツオやマグロ料理を堪能できるとあって、11時のオープン直後に行列ができるという。

Journey081015_73

ほんまに噂通りの行列。14時ラストオーダーで、食べれへん人も多いとか。
まだ12時前なんやけど…。

Journey081015_74

店内はもちろん満席。えらい賑わいようやなぁ。ちょっと到着が遅れた…。

Journey081015_75

お隣の売店は一転してがらがら。おそらく食事を終えた人からここで買い物するんやろなぁ。自慢の海鮮丼食べたかった…。

道の駅 めいつ
宮崎県南那珂郡南郷町中村乙4862-9
http://miyazaki.daa.jp/oss/meitu.htm

|

次なる目的地は…

Journey081015_71

のんびりぶらり旅なんやけど、今日の予定はかなり多い。
午後の早いうちに鹿児島入りせなあかん。

|

『鵜戸神宮』

Journey081015_36

『鵜戸神宮』にやってきた。

後で気づいたんやけど、ここは大型観光バス用の駐車場で、普通車は神宮直前まで車で行ける。国道220号を南下して鵜戸トンネルを通過する前に東に曲がったのが間違いやったみたい。トンネル越えてから東方向に左折、案内看板通りに行くと最短ルートになる。いい勉強になったな~。

Journey081015_37

黄色い声が飛び交う。平日の客数はかなり少ないとみえる。

Journey081015_38

立派にも「神宮」みたい。安産の神様とか。

Journey081015_39

朱色の鳥居が見えるけど、通行止めみたい。こんなとこが多い。

Journey081015_40

階段を上る。本殿まで徒歩20分あるという。天気ええし、いい散歩コースやね。

Journey081015_41

トンネル手前で残り15分。案内地図みると、ぐるっとまわってるみたい。

Journey081015_42

日向灘からの風が強い。夜は雰囲気ありそうなトンネル。

Journey081015_43

トンネル抜けたら…、沖縄かと思った。思えへん?

Journey081015_44

はにわが迎えてくれる。「鵜戸神宮参拝記念」って小さい字。記念写真ポイント。

Journey081015_45

階段上がった分だけ下がる。

Journey081015_46

山を越えて広場まで来た。普通車ならここの横まで来れる。
奥に見える建物はお土産屋さん。

Journey081015_47

ここも「ひむか神話街道」に入る。まだ行ってへんとこばっかり。

Journey081015_48

ようやくたどりついた。徒歩10分やったね。

Journey081015_49

『鵜戸神宮』は「鵜戸さん」と呼ばれ、国定公園日南海岸の風光明媚な所、日南市鵜戸の日向灘に面した自然の神秘な洞窟の中に朱塗りの色あざやかにご鎮座されている。この洞窟は、主祭神の産殿の址と伝えられる霊地で、およそ1千平方メートル(約三百坪)ほどの広さがある。強烈な太陽のもと、おりなす奇岩怪礁、紺碧の海、波状岩に砕ける白波と、自然の景勝につつまれたロードパーク日南海岸の中心地となっている。

Journey081015_50

ここから本殿まで、まだまだ続く。

Journey081015_51

ここも工事中。なんでこんなに行くとこ行くとこ工事中なんやろ。もしかして、年中工事してるんやないやろか?雰囲気台無しやわ。

Journey081015_52

団体客が到着したところで、おばちゃんたちが騒いでた。ほんま、ようしゃべるなぁ。

Journey081015_53

ここからの景色も最高。雨男だけに、これだけ天気に恵まれるのは珍しい。

Journey081015_54

下の方に洞窟が見える。

Journey081015_55

「断崖絶壁」って、見たらわかるけど…。

Journey081015_56

断崖絶壁の階段を下りてきた。目の前の岩は、「獅子岩」にも見える。

Journey081015_58

さらに近づくとこんな風に見える。よう似てる。海は白波が立つほど荒れてた。

Journey081015_59

それにしてもえらいところに祀ったもんやなぁ。
人がなかなか来れへんことが狙いやったか。

Journey081015_60

ようやく本殿到着。汗ばむ陽気やったけど、洞窟の中はひんやりと涼しい。

Journey081015_61

順路は時計回り。ひとつずつお参りする。決して出産が近いわけやあれへん。
伊勢神宮とも縁があるみたい。

Journey081015_62

洞窟っていっても半分切り取った形状で明るい。

Journey081015_63

本殿の様子。撮影禁止やあれへん。珍しいなぁ。

Journey081015_64

本殿の裏側。この奥に見えるのが豊玉姫命由来のもの。

Journey081015_65

これが「御乳岩」。豊玉姫命が御子育児のため両乳房をくっつけて行かれたと伝えられ、安産、育児を願う人々の信仰の拠り所という。岩の先から滴がポタポタと落ちてた。この滴で作ったのが「おちちあめ」。お土産屋さんで売ってた。

Journey081015_66

「産湯の跡」。ここでも軽く手を合わせる。

Journey081015_67

ぐるっと一周、100mくらいやろか。結構こぢんまりとしてる。

Journey081015_68

帰りは来た道を戻る。えらい急な階段下りてきたんやなぁ。

Journey081015_69

ここでも「おちちあめ」を賞味できる。

Journey081015_70

後ろ髪ひかれつつ、何も買わへんかった。もう来ることはあれへんやろなぁ。

鵜戸神宮
宮崎県日南市大字宮浦3232
0987-29-1001
http://www.btvm.ne.jp/~udojingu/

|

『サンメッセ日南』

Journey081015_32

『サンメッセ日南』にやってきた。
7体のモアイ像で有名なテーマパーク。

Journey081015_33

入口でもモアイ像が歓迎してくれてる。
入園料は、大人\500-。HPの割引券を印刷する他、JAF会員証提示で\200-引となる。情報は持ってたもん勝ち。

Journey081015_34

モアイを求めて入園。イースター島に来た気分?

Journey081015_35


 〝休園日〟


あほなっ…。

第1,3水曜日は休園日らしい。
情報不足やったなぁ。

でも、密かにいいBlogネタやとも思った。

運が悪いというか、ネタに困らへんというか…。
人生、笑いがあってなんぼ。

今後、ここまで来る機会あるやろか…。

サンメッセ日南
宮崎県日南市大字宮浦1750
0987-29-1900
9:30-17:00(第1,3水曜休み)
http://www.sun-messe.co.jp/

|

『観音岬』

Journey081015_28

「道の駅 フェニックス」を出発。絶好の景色によそ見しがち。

Journey081015_29

あまりのぽかぽか陽気に得意の居眠り運転。せっかくの絶景も睡魔には勝てへん。

Journey081015_30

鬼の洗濯板もここまで。でも、日南海岸はまだまだ続く。

Journey081015_31

『観音岬』に到着。

この陽気の下、昼寝したら気持ちいいやろなぁ。

|

日南海岸

Journey081015_16

「道の駅 フェニックス」前には展望台がある。最高の撮影スポット。

Journey081015_17

鬼の洗濯板と日向灘。撮影ポイントとしては、「堀切峠」のほうがお薦め。

Journey081015_18

海岸まで降りれるというので階段を下りる。

「体力に自信がある方だけにしてください」

との注意看板があった。そんなにハードなんやろか?

Journey081015_19

確かに急な階段やね。2回続けてつまづいてこけそうになってもた。危ない…。

Journey081015_20

徒歩5分、堤防まで下りてきた。ほぉ~、洗濯板が綺麗やなぁ。

Journey081015_21

左手にも広がる。どんな自然現象でできたんやろ。

Journey081015_22

堤防を下りて、洗濯板(岩)上を歩く。
ここで漁をする人がおるって聞いたことあるけど、何が獲れるんやろ?

Journey081015_23

最高の天気。南国の太陽と鬼の洗濯板、日向灘と撮影には絶好やなぁ。

Journey081015_24

滞在時間10分。下りてきた階段を戻ることにする。

Journey081015_25

途中には青いバナナがいくつもなってた。

Journey081015_26

足元にはカニも出現。ピューって逃げていった。撮影できたのは奇跡?

Journey081015_27

展望台まで戻ってきた。全然ハードやあれへんかったね。ここにきたらぜひ海岸まで下りることをお薦めする。ちょっと汗かくけど、下りる価値はある。

|

『道の駅 フェニックス』

Journey081015_09

『道の駅 フェニックス』にやってきた。「堀切峠」から5分の距離。

Journey081015_11

広い駐車場には、他県ナンバーとレンタカー。平日でも同じようにふらふらっと旅行してる人がおるみたい。学生かリタイアした夫婦らしき人がほとんど。でも、さすがに1人旅はおれへんなぁ。

Journey081015_10

白い建物は南国のイメージ。

Journey081015_12

道の駅って、お土産売り場なんやろか?
そんな気がしてなれへんかった。

Journey081015_13

どこかで見た、プリン犬のプリンゼリーがあった。
これって、愛知県のお土産やったと思う。
ラベルを見たら、確かに製造は愛知県やった。
なんでこんなとこに?

Journey081015_14

名物の「明日葉ソフトクリーム」を賞味。\250-也。
ソフトクリームを丸ごと1本食べたのは久しぶり。
気分悪くなってしもた…。

Journey081015_15

東国原知事も食べたらしい。
どこにでも現れるなぁ。

道の駅 フェニックス
宮崎市大字内海字三池381-1
http://www.pmiyazaki.com/phenics_d/

|

鬼の洗濯板

Journey081015_08

『堀切峠』にやってきた。

国道220号を日南海岸沿いに東へそれる。するとこの絶景に遭遇。
ここからの景色は最高。何も言葉が出てこない。
鬼の洗濯板(岩)と日南海岸、日向灘。
水平線を見ると、地球が丸いことを実感できる。

最高の好天に恵まれて、最高の景色に出会えた。

宮崎、最高。

堀切峠
http://miyazaki.daa.jp/nichinan/

|

『こどものくに』

Journey081015_06

『こどものくに』にやってきた。

あれっ、もしかしてつぶれてる?
えらい寂れた雰囲気。
小学生の頃、ここで遊んだ記憶がある。
シーガイアも経営破綻したし、もう流行らへんのかなぁ。

Journey081015_07

抜けるような青空。

お隣の青島を散策しようと思いつつ、車停めるところを探してたらそのまま通り過ぎてしもた…。まぁええか。青島の名物は「ういろう」らしい。宮崎空港では見たことあれへんなぁ。今度探してみよっと。

青島リゾート こどものくに
宮崎市青島1-1-1
0985-65-1111
http://www.miyakoh.co.jp/kodomo/

|

南国

Journey081015_05

宮崎市内から国道220号を南に向かう。宮崎南バイパスは南国そのものの景色。
のんびりドライブにはもってこいやなぁ。

|

駐車場へ

9時すぎ、遅めのチェックアウト。優待でかなりお得に泊まれた。宮崎に来たらまた『ホテルJALシティ宮崎』に泊まりたい。

Journey081015_02_2

おとなりの「うえまつパーキング」へ。事前に精算機で駐車料金の精算。フロントに申告して1泊\800-のサービスを受ける。

Journey081015_03

こういう駐車場は、車両盗難には強いかもしれへんけど、部品盗難には弱い気がする。誰も入ってこれへんし、一旦入ったら盗み放題。特にナビがやられそう。

Journey081015_04

車ごとエレベータに載せる。これも自走式っていうんやろなぁ。
自宅にこんなガレージが欲しい。

|

『BRASSERIE BERNERD』

Gourmet081015_01

「ホテルJALシティ宮崎」の朝食、1階のレストラン『BRASSERIE BERNERD』にやってきた。今日はゆっくり、満足するまで食べたる。

Gourmet081015_02

とっても明るくていい雰囲気。ただ、ボーイが動き回ってて鬱陶しい。これは変わってへん。混雑を避けて8時すぎに来たら、逆に混んでた。あと30分前後させるべきやったな~。失敗。

Gourmet081015_03

和と洋の組み合わせ。オレンジジュースはもちろん、バイキングにしては旨い。これは満足できる。どこぞの無料朝食とは比べもんになれへん。

Gourmet081015_04

すべての種類を堪能。どれも旨かった。ここで作ってるという豆腐もイケる。
できたての豆腐は暖かい。

Gourmet081015_05

焼きたてのパンも旨い。特に、くるみパンがイケた。

Gourmet081015_06

コーヒーも旨い。これで\1,260-やったら十分満足できる。

ただ、やっぱり動き回るボーイが鬱陶しい。朝くらいゆっくり食べたいもの。これはホテルに改善を要望。

さて、出発~。

|

宮崎の朝

Journey081015_01

宮崎の朝は晴天に恵まれた。夜明け前、濃い霧に包まれてたけど一掃。
観光日和になりそうな1日。

|

2008年10月14日 (火)

1日目

九州1周旅行初日の走行距離は212.7km。目的地が宮崎市内やっただけに走行距離は少ない。明日はがっつり走るし早く寝たいけど、blog更新に何時間かかるか…。夜明けを迎えることだけはやめとこう。

|

『チーズにくまき』

Gourmet081014_16

「鳥の里」を出て、デザートを求めて中心街へと向かう。
まず、橘通りから恵比寿通りに入る。

Gourmet081014_17

そして1本目の道を北へ。ここが宮崎の一番の繁華街、「西橘通り」。
ポン引きがうようよおる。

Gourmet081014_18

一番街と西橘通りの東南角に「にくまき本舗」がある。西橘通りに肉巻きおにぎりのお店は2店ある。今回はこちら。1個\300-と向こうの「壱銭堂」より\50-高い。

Gourmet081014_19

〝すぐ食べます?〟

- はい。

すると、このまま渡された。
まぁええけど。

Gourmet081014_20

ホテルまで持って帰る。もぅ待ちきれへん…。
うまそうやな~。おなかいっぱいやけど、これはまだまだ食べれそう。

Gourmet081014_21

味に慣れてしもたからやろか?そんなに旨いとは思えへんかった。「壱銭堂」のとは微妙に味が違うのかもしれん。次は「壱銭堂」にしよっと。

にくまき本舗 一番街店
宮崎市橘通西3丁目8-12
0985-29-1156
18:00-27:00

|

『鳥の里』

Gourmet081014_01

『鳥の里』にやってきた。地元民お薦めのお店。今回、やっと来れた。

Gourmet081014_02

想像してたのとちょっと違ってて、明るくて清潔感あふれる店内。

Gourmet081014_03

1人ということで、カウンターに座る。

Gourmet081014_04

宮崎で地鶏といえばここという。

Gourmet081014_05

つきだし \250-

鳥のササミみたいなもん。

Gourmet081014_06

地鶏のタタキ \550-

タタキをポン酢でいただく。あっさりしててなかなか旨い。
鶏は生で食べると危険。こないだ習ったところ。

Gourmet081014_07

HPのクーポンサイトを印刷していくと一品サービスしてくれる。それがこれ。

モツとニラ煮 \350-

地鶏のズリ、ハツ、キモとニラを甘辛く煮たもの。これがなかなかイケた。

Gourmet081014_08

タタキの身がこれ。歯ごたえがあって旨い。

Gourmet081014_09

にがごり \320-

ゴーヤの和え物、にがごり。「絶品」って聞いてたけど…。

Gourmet081014_10

地鶏のもも焼き(小) \850-

柔らかかった。ちょっと味が濃かったのが気になった。

Gourmet081014_11

チキン南蛮 \750-

あれっ、チキン南蛮ってこんなん?これは初めての経験。普通の味。

Gourmet081014_12

頼みすぎたカウンター。ひとりやったら、地鶏のいろんな料理が少しずつアレンジされたコースにする方がお得。早く気づけばよかったなぁ。店員も言ってくれたらええのに…。不親切やなぁ。

Gourmet081014_13

最後に、宮崎の名物、「冷や汁」をオーダー。いいタイミングで出てきたなぁ。

Gourmet081014_14

冷たい汁を熱いごはんの上にぶっかける。これこそ冷や汁。

Gourmet081014_15

そんなにおいしいもんとは思えへんかったなぁ。
ほんまにこのお店お薦め?

鳥の里
宮崎市川原町4-16
0985-28-5550
17:00-24:00(不定休)
http://www.miyazaki-catv.ne.jp/~momoyaki/

|

宮崎市内散策

Journey081014_39_2

宮崎市の目抜き通り、橘通にやってきた。

Journey081014_40

田舎は20時まわったらほとんどのお店が閉まる。ここ、宮崎市も同じ。

Journey081014_41

東国原知事の本拠地、宮崎県庁にやってきた。さすがにもうおれへんやろなぁ。

Journey081014_42

橘通を南下して、宮崎市役所までやってきた。

Journey081014_43

その交差点を東に折れる。一気に暗くなった。

Journey081014_44

そしてやってきたのは「鳥の里」。本日、宮崎の最終目的地。
宮崎地鶏といえばここ。地元推薦のお店。

|

『ホテルJALシティ宮崎』

Journey081014_25

『ホテルJALシティ宮崎』にやってきた。約1年ぶり。

Journey081014_26

宮崎の中心街からちょっと離れたところにある。

Journey081014_27

ロビーはとっても綺麗。宮崎ではお薦めのホテル。

Journey081014_28

エレベータホールもお洒落。一度こういうホテルに泊まると、格安ホテルに耐えられんようになる。「スーパーホテル」はもう無理。

Journey081014_29

部屋は8階禁煙フロア。前回の宿泊も8階やった。

Journey081014_30

禁煙フロアやのに、エレベータホールには灰皿がある。不思議やなぁ。

Journey081014_31

電球色の暖かみのある廊下。

Journey081014_32

シングルでもなかなか広い室内。

Journey081014_33

申し分ない部屋。\10,000-超えるホテルは快適そのもの。

Journey081014_34

ベッドはセミダブル。今日はゆっくりベッドで寝ることにしよう。

Journey081014_35

バスルームも広々。アメニティはブラシ、ヘアキャップまで揃ってる。

Journey081014_36

朝食のバイキングは「スーパーホテル」とは比べものにならんほど旨い。
今回はお腹いっぱい食べようと思う。

Journey081014_37

リプトンのレモンハーブティーが備え付けてある。うれしいサービス。

Journey081014_38

カップも大きくてお洒落。こういう細かなところに気が利いてていい。宮崎で泊まるホテルはここに決めてる。

ホテルJALシティ宮崎
宮崎市橘通西4-2-30
0985-25-2580
http://www.miyazaki-jalcity.co.jp/

|

宮崎市内へ

Journey081014_23

また小雨がぱらついてきた。ほんま雨男やとつくづく思う。

Journey081014_24

1年ぶりの宮崎入り。今回こそうまい地鶏を食べに行くぞ。

|

『たかなべギョーザ』

Journey081014_17

美々津駅を越え、バイパスのように流れる国道10号を走る。

Journey081014_18

高鍋町に入って、ちょっと寄り道。

Journey081014_19

3時のおやつに『たかなべギョーザ』へやってきた。

Journey081014_20

もう口が餃子を求めてよだれが出てた。

Journey081014_21

焼き、揚げの他にもいろいろ種類があるらしい。
このいかにも営業してなさげな雰囲気は何?

Journey081014_22

そしてお決まりの閉店。ほんまついてへんなぁ。ただいま準備中で、営業は16時30分からという。現在15時30分、まだ1時間もある。さすがにそれだけ時間をつぶせへんし、ここは涙をのむことにした。

先が思いやられるなぁ。

たかなべギョーザ
宮崎県児湯郡高鍋町657
0983-22-2531
16:30-22:00(月曜休み)
http://www.takanabe-gyoza.com/

|

『美々津駅』

Journey081014_14

出発してから、蕎麦を食べてへんことに気づいた。しまった…、何しに行ったんやろ。

Journey081014_15

結構大きな川沿いに進む。耳川というらしい。なかなか水の色が綺麗。

知らへん道を行くのにナビは便利。でも、旅は迷ってなんぼ。

Journey081014_16

美々津の町並みを散策しようと思いつつ、やってきたのは美々津駅。えらいローカルな駅やなぁ。でもタクシーが停まってた。車があれへんと生活できへんところにタクシーは必要なんやろか?

「手漉き和紙体験」したかったなぁ。

|

電話

公衆電話から、とあるところに電話。
電話持ってきてへんし。
放浪の旅でも、やることはやっとかなあかん。

ホローは大事。

フォローやって…。

|

『道の駅 とうごう』

Journey081014_06

ほんまは国道326号を抜けた方が早いんやけど、あえて10号線を走り続けた。
のんびり1人旅は気楽。

Journey081014_07

延岡市内に入って、国道10号は2車線になった。

Journey081014_08

『道の駅 とうごう』にやってきた。ここが第二目的地。

Journey081014_09

広い道の駅やなぁ。スーパーまで入ってるし。
ここは前回の宮崎旅行で来れへんかったところ。

Journey081014_10

売店に寄る。ここは蕎麦で有名。つなぎなしの十割蕎麦を食べさせてくれるという。

Journey081014_11

客はおろか、店員もおれへんかった。
店内には、宮崎のお土産がぎょーさん並んでた。東国原の顔だらけ。

Journey081014_12

こっちの「ふるさと味工房」で蕎麦打ち体験ができる。

Journey081014_13

蕎麦打ち体験は予約制。分かってたけど、ダメ元で訊いてみた。「おひとりで飛び込みはちょっと…」とのことやった。残念。予約してへんのが悪いしあきらめた。行き当たりばったりの旅に予約なんて概念はあれへん。

道の駅 とうごう
宮崎県日向市東郷町山陰辛244-1
0982-68-3072

|

『道の駅 やよい』

Journey081014_03_2

まず到着したのは、『道の駅 やよい』。

Journey081014_04

週末はかなり混雑するのに、平日はがらがら。

Journey081014_05

ここは「やよいの湯」で有名。死海から取り寄せた塩を海水の約10倍の濃度で溶かした「死海の湯」や家族風呂などがある。ほんまは入るべきなんやけど、出発遅れて時間あれへんしスルーすることにした。

道の駅 やよい
大分県佐伯市弥生大字上小倉898-1
0972-46-5951
9:00-18:00(年中無休)

|

旅立ち

Journey081014_01

何を思ったか、これから九州一周旅行に出ることにした。
まず、米良バイパスを抜けて国道10号をひた走る。

Journey081014_02

雨がぱらぱら降る中、佐伯市内に入った。さて、どこに向かおうか。

|

ヴィッツ 1.0

Car081014_03

燃費とコストを考えて、1.0Lのヴィッツを借りてきた。

Car081014_04

初期型に比べたら、なかなかスタイルよくなったと思う。
ピンクしかあれへんかったのは残念。
かわいい女の子が運転してるように見える?

Car081014_05

11月20日に発売が決まった「iQ」にも搭載される、1KR-FE VVT-i エンジンに、無段階変速機 Super CVT-i の組み合わせ。これで23.0km/Lの燃費を誇る。最高出力は68PS、最大トルクは90N・m。これだけの重量やったら十分?その走りに期待。

Car081014_06

トランクも十分な広さ。有料オプションのはずの、チェーンと停止表示器材が載ってた。邪魔なものはすかさず下ろす。

Car081014_07

スタートは、46,620km。時刻は11時。さて、小旅行へ出かけますか~。

|

『オーイタレンタカー』

Car081014_01

さらに坂を下りる。こんなとこ歩いてる人は誰もおれへん。

Car081014_02

『オーイタレンタカー』にやってきた。他のどこのレンタカーよりも安い、ヴィッツ 24時間 \5,500-。しかも、免責保険料込みのぽっきり価格。さらに、2日目以降は\1,000-引き。もちろん、ETCとナビ装備。ほんまはプリウスがよかったんやけど、24時間\9,000-やったし断念。3日間のレンタル予約しといた。

以前は小さなレンタカー会社やったのに、今ではかなり大きくなって中古車販売まで手がけてる。ピンクのいすゞジェミニが懐かしい。

さぁ、旅立ちの準備は揃った。

オーイタレンタカー
大分市大字下郡加納15-2
097-568-0011
http://www.oitarenta.com/

|

明野散策

Oita081014_01

雨上がりの明野の街を散策。いま、ノリにノッてる大分高校。大分中学も設立した。

Oita081014_02

我が母校、明野中学。なつかしいなぁ。

Oita081014_03

明野中学前の通り。紅葉が綺麗な通り。

Oita081014_04

ここはツツジの名所。シーズンやないのが残念。

Oita081014_05

ここにあった空き地は住宅街になってた。土曜日は牛乳戦争をよくやったなぁ。
そんな遊び場がどんどんなくなってく。

Oita081014_06

「ルナ幼稚園」にやってきた。長いことある幼稚園。

Oita081014_07

このあたりも緑地帯やったのに、いつの間にか住宅街になってしもてる。

Oita081014_08

高校時代通学した長い坂。山から下りる高校生、山に上がる高校生。よく衝突してたなぁ。当時は道幅がこの1/3くらいやった。

Oita081014_09

途中に「桜坂」なる住宅街ができてた。明野自体ベッドタウンやし、どんどん住宅街ができるのはわかるけど、山自体がなくなってしまいそうな勢い。
この先どうなるんやろ…。

|

朝ごはん

Cat081014_01

自分のご飯はもらった後やのに、ご飯時になったらテーブルにやってくるフーちゃん。
おいしいものはあれへんで~。

|

2008年10月13日 (月)

blog三昧

今日1日はあふれるネタでblog更新に追われた。出かけへんかったのは正解かもしれん。またblogに追われる毎日が続く…。

|

峰岸徹、死去

先日、緒形拳さんが死去。そして峰岸徹さんも肺がんで死去。
ここ最近、亡くなられる俳優さんが多い。
まだ若いのになぁ。

峰岸徹といえば、岡田由希子。
彼女はリストカットの翌日に飛び降り自殺。
酒井法子の先輩にあたる。
当時、まだ小学生やったなぁ。

|

黄昏

Cat081013_05

ハルミちゃんはお外で物思いに耽ってる。哀愁のある背中やなぁ。

|

パスタランチ

Gourmet081013_01

お昼はパスタ。ソースはレトルトを温めるだけ。手抜きやなぁ。

Gourmet081013_02

粉チーズが出てきたけど、たぶん賞味期限切れてるんやろなぁ。

Gourmet081013_03

賞味期限は、2003年5月12日やった。5年前か…、全く問題あれへんね。

|

知識

知識のほとんどは、
将来変わってしまう可能性がある。

クエンティン・L・クック

|

西城秀樹がやってくる

体育の日の本日10月13日(月)、九石ドームで「第8回全国障害者スポーツ大会大分大会」の閉会式がある。そこに西城秀樹がやってくるとのこと。夜に「いいちこグランシアタ」でコンサートがあって、そのついでらしい。何時頃なんやろな~。ちょっくら散歩がてら見に行くのもいいね。でも、人いっぱいおるやろなぁ。♪ローラ~

|

最低マシン、HP

また、HP 2133 Mini-Note PC がフリーズした。ほんまこのマシン最低やね。動作も遅いし、画面も小さい。流行と安さにはしったのが失敗の原因。HPはもう絶対買わん。今、一番快適で欲しいと思えるのは、IBMのX40やね。

|

ハルミちゃんも

Cat081013_03

ハルミちゃんは定位置のキーボード上に載る。邪魔したらあか~ん。

Cat081013_04

暖かいんやろなぁ。手をしまいこんで落ち着いてしもた…。どけとはいえへん。

|

暖炉

Cat081013_01

この秋一番の冷えをみせた朝、間接照明の電球を点けたら、フーちゃんがそこに走ってった。「涼しいところと暖かいところは猫に聞け」っていうけど、ほんまやなぁ。この照明の周りは確かに暖かかった。

Cat081013_02

名前呼んだらこっち向いたけど、一向にその場を離れる気配はあれへん。
そんなに寒い?

|

2008年10月12日 (日)

熟睡フーちゃん

Cat081012_12

甘えたフーちゃんは腕にあごを載せて熟睡中。
ほんまよう寝るなぁ。

|

『芋かりんと』

Gourmet081012_35

鉄輪で買ってきた『芋かりんと』を食べる。旨いなぁ。もしかして、安かったのは短いのがバラで入ってるから?

Gourmet081012_36

内容量は900g。不揃いでもこれだけ入って\400-やったらうれしい限り。

|

『海鮮処 平家』

Gourmet081012_40

母が絶賛する『海鮮処 平家』にやってきた。

Gourmet081012_41

ちょっと前までは「あもーれ平家」という名称で、夜はバイキング形式やったお店。このお店、実は来たくないお店。対応悪いし、高いだけのイメージが強い。

Gourmet081012_42

雰囲気はいいかもしれん。座る場所によっては海が見える。真っ暗の…。

Gourmet081012_43

テーブルはガラガラ。3連休の中日、しかも食事時。これだけで理解できる。何が?

Gourmet081012_44

見渡す限り空席。こんだけ見晴らしのいいお店も珍しい。

Gourmet081012_45

でも、お客さんがいた痕跡は残ってる。残してる?

Gourmet081012_46

「ご予約席」ってたいそうやなぁ。こんなお店予約する必要あれへんし。まず、メニューが出てくるまで10分待ち、何度もブザー鳴らしても無視。そしてドリンクが出てきたのは入店から20分後。あまりに対応悪い。あぁ、帰りたい。「焼き鳥が食べたい」っていう希望は完全に無視されてた。

Gourmet081012_47

35分待って、一番に出てきた定食。「おすすめ御膳」やったかな。\1,300-也。これがいちばんまともやったね。寿司は旨かった。あとはいまいち。サラダは苦い。

Gourmet081012_48

スタッフは3人。えらい少ないなぁ。そして全然まわってへん。インスタントの味噌汁作るのに必死の形相。スタッフ走り回るのは飲食店とは思えへん。

Gourmet081012_49

メインの海鮮蒸しは、石焼きスタイル。

Gourmet081012_50

この海鮮蒸し、2人前で\5,000-。\500-の間違いかと思った。

Gourmet081012_51

水を入れてお椀で蓋をする。半分蓋開いてた…。適当やなぁ。

Gourmet081012_52

この海鮮蒸しが\5,000-。ありえへんし。

Gourmet081012_53

「ゴボウとにんじんがとっても甘くておいしい」とのことやったけど、全然甘くあれへんかった。しかも、カニはすかすか。アワビもいまいち。何これ?

Gourmet081012_54

この「蛸のから揚げ」は\700-。はぁ?しかも3つしかあれへんやん。

Gourmet081012_55

「げそのから揚げ」も\700-。ありえへん。こんなん\350-でも高いくらい。

Gourmet081012_56

何度もオーダーを確認させて、やっと持ってきた「黒豚サラダ」。これが\1,000-。もう詐欺やね。

Gourmet081012_57

「もういらん」って言ったのに持ってきよった「エビしゅうまい」。これは\500-。手間賃考えたら価格相応?

Gourmet081012_58

一番はじめにオーダーした「刺身盛り合わせ」。\2,500-はそんなもんかもしれん。でも食べれたもんやなかった。特にマグロは真っ黒で、ばりばりの解凍もん。こんなに水っぽいマグロ初めて食べた。こんなんで「海鮮」って笑える。本家の「割烹 平家」ももしかしてこのレベル?

Gourmet081012_59

入店時に残してあった前の客のお皿がまだ放置してあった。こりゃお客さん入らへんわ…。というより、つぶれるやろなぁ。これまで経験した飲食店の中で味わったことのないくらいの最低なお店やった。こんな店を営業させといてええもんやろか?

他のお店に口直しに行こ。

海鮮処 平家
大分市西大分ウォーターフロント倉庫街
097-535-2100
11:30-14:00,17:30-22:00(第2,4月曜休み)
http://www.heike.jp/

|

男児誕生

今週の『あ、安部礼司』は、息子が生まれたことが大ニュースやった。生まれたけど、名前はまだない。優柔不断の安部礼司に名前を考えることなんてできるんやろか…。

|

『別府タワー』

Oita081012_09

3連休の中日、別府市内はこの通り大渋滞。他県ナンバーが目立つけど、大分ナンバーも多い。

Oita081012_10

見覚えのある景色やと思って見上げたら、別府タワーやった。上ったことはもちろん一度もあれへん。上りたいとも思わへん。誰かを案内する時くらいやろなぁ。別府タワーに興味を持つ人がおったらの話しやけど。

|

さらば鉄輪

Spa081012_59

市営駐車場に車を取りに戻ってきた。市営だけに無料なんやけど、全然混んでへん。「ヤングセンター」隣にも専用駐車場があって、みんなそこに無断で停めてるのかもしれん。というより、車では来んかもしれんなぁ。

Spa081012_60

「いでゆ坂」の終わり。

鉄輪温泉の魅力は…。

鉄輪といったら「地獄めぐり」のほうが有名やと思う。

|

『すじ湯温泉』

Spa081012_55

更地にも温泉が湧いてる。

Spa081012_56

その横に『すじ湯温泉』という公衆浴場があった。バックパッカー向け?以前は、鉄輪の組合員専用やったらしい。今では誰でも入れるとのこと。

Spa081012_57

入湯料は\100-。営業時間は6時30分から19時まで。

Spa081012_58

地元のおいちゃんらしき人が2人入ってた。この扉の奥がすぐ浴槽。女湯も目の前で脱衣所に若い女性が1人いて目があって驚いた。

お邪魔しました~。

すじ湯温泉
大分県別府市鉄輪井田4
6:30-19:00

|

鉄輪散策

Spa081012_46

鉄輪の町をしばし散策することにした。まず目に付いたのが「永福寺」。
奥には老舗旅館があった。

Spa081012_47

綺麗な石畳の坂が続く。

Spa081012_48

反対方向に降りて、ちょっと開けた場所にやってきた。

Spa081012_49

浴衣を着たこのおっさんは何者?

Spa081012_50

無料の温泉広場のようなもの。「一遍湯かけ上人」の像があった。

Spa081012_51

「鉄輪むし湯」ってある。鉄輪は蒸し湯で有名なんやろか?実は全然知らへん。

Spa081012_52

無料の足湯があった。「無料」とあると人が群がる。現金やなぁ。

Spa081012_53

箱のような囲いの中に足を入れるらしい。サウナとどう違うんやろ?

Spa081012_54

必ずおるのがオバタリアン。怖いもの知らずと傲慢さに負ける。

さて、次へ~。

|

『石井土産品店』

Spa081012_41

「国東荘」と「ヤングセンター」の間にある『石井土産品店』に寄る。
ワゴンに並んでたお菓子に惹かれて。

Spa081012_42

ここはお土産の他、お菓子類も全品2割引。しかも税込み。鉄輪温泉で作ってるという「ゆずせんべい」は、すぐそこの製造元が\300-で売ってるにも関わらず、ここでは2割引の\250-。ほんまに何でも2割引。しかも、ここのおばさまが話し好き。

Spa081012_43

目に付いたのは、大好物の「芋けんぴ」。
900g入って\400-ってえらい安い。もちろん買い。

Spa081012_44

鉄輪温泉に来たら絶対ここでお土産買うべし。2割引なんて他ではあれへん。ただ、これ以上の交渉は無理。\1-たりとも負けてくれへんかった…。当たり前か…。

石井土産品店
大分県別府市風呂本3
0977-66-2013

|

ごっついアルミホイール目撃

Car081012_01

国東荘の前に止まってたメルセデス・ベンツ。EクラスかCクラスかようわかれへんステーションワゴン。しかもチャイルドシート搭載。この車のアルミ、すごいことになってた。

Car081012_02

後ろから見たらアルミがはみ出てる。

Car081012_03

このムリムリのアルミとタイヤ。リムがタイヤより出てるし、こすったらアルミが真っ先に削れそう。でも、傷ひとつあれへんかった。

Car081012_04

フロントも同じ。こんな車にチャイルドシート積んでるけど、乗り心地悪くあれへんのやろか?

Car081012_05

タイヤサイズ見たら20インチやった。225/30ZR20って、こんなサイズ初めて見た。簡単にパンクしそうやわ。高そうなタイヤやけど、走りより見た目重視なんやろな…。

|

鉄輪温泉『旅館国東荘』

Spa081012_02

鉄輪温泉にやってきた。「いでゆ坂」がこんな風に綺麗になったのは、去年2007年12月のことらしい。鉄輪なんて最後に来たのは小学生の頃、全然雰囲気覚えてへん。

Spa081012_03

ほんまに綺麗な石畳。古い由緒ある温泉街の雰囲気は一掃された。

Spa081012_04

えらい急坂。しかも車が自由に通行する。歩行者そっちのけなんはどうかと思う。

Spa081012_05

途中に「ヤング劇場」がある。大人\1,200-。
こういうのがあると温泉街にいるのを実感する。

Spa081012_06

「ヤング劇場」の角を南に折れる。すると細い路地が続く。

Spa081012_07

『旅館国東荘』にやってきた。ここのお風呂が雑誌に載ってたらしい。

Spa081012_30

日帰りで温泉だけ入れてもらおうと声をかける。ここの女将さん、全く話が通じへんかった。何言ってるかわかれへん。もしかして日本語理解できへん?

今日は宿泊客があって、

「もうすぐ車が9台来るから市営の駐車場に停めてきてくれ」

という。愛想悪いなぁ。

Spa081012_31

温泉宿はどこもこんなんんかもしれへんけど、できたらこういう旅館には泊まりたくあれへん。これが風情やったらいらんわぁ。

Spa081012_32

「坂吉の湯」はここ『旅館国東荘』が湯元の温泉とのこと。
蒸し湯、滝湯、砂湯、露天があるらしい。

Spa081012_33

旅館の前の道を下る。

Spa081012_34

50mも進むと左手に「坂吉の湯」が現れる。えらい新しいなぁ。

Spa081012_08

右手には温泉が噴き出してる。硫黄の香りが強い。

Spa081012_35

その奥に、貸切露天風呂がある。1時間\1,200-。

〝入ってますよ~〟

ここは家族風呂らしい。失礼しました。

Spa081012_09

入り口がやけに小さいのは気のせい?頭上注意。

Spa081012_10

入浴 \600-。最近の温泉は高くなったなぁ。

Spa081012_11

綺麗な建物。新築なんやろか?

Spa081012_12

16時に男湯と女湯が入れ替わったとこらしい。

Spa081012_13

脱衣所も綺麗。ただ、ビニール張りはイケてへんなぁ。床がびしょびしょになるやん。

Spa081012_14

大浴場は貸切状態。なかなか広くて、余裕で泳げる。

Spa081012_15

20人から30人は入れそう。泉質は弱酸性やろか?つるつるした感じはあれへんし、温泉に入ってる気になれへん。でも、鉄輪温泉の泉質は日本一と言われてる。
ほんまやろか?

Spa081012_16

シャンプーもボディソープも完備されてる。温泉にシャンプーがあるのは許せへん。温泉を汚すと思うんやけどなぁ。

Spa081012_17

いざ、砂湯へ向かう。

Spa081012_18

定員は5人くらい。砂湯なんて、中学生の時に鹿児島の指宿で入って以来。

Spa081012_19

まず1人分の穴を掘る。

あかんっ、掘れば掘るほど熱くなって、立ってることすらままならんほどやった。

Spa081012_20

掘った穴を埋めて、砂の上に寝ることにした。そして、その上に砂をかける。1人ではこれが限界。ほんまは、旅館で砂湯用の服を\300-で借りるらしい。そんなん知らんし。

Spa081012_21

その上に砂を盛ってもらう。すでに汗だくだく。腰のあたりが熱い。15分ほどで出た。

Spa081012_22

砂を落とすために、となりのシャワールーム(?)へ。実はこれが滝湯らしい。

Spa081012_23

砂を落とす時にスイッチON、使い終わったらスイッチOFF。
こんなんを滝湯って言ってええんやろか?

これでもう上がることにした。えらい早風呂やったなぁ。

Spa081012_24

誰もおれへんとのことで、女湯をのぞく。脱衣所は同じやね。

Spa081012_25

大浴場は広い。2倍くらいあるやろか。

Spa081012_26

これが蒸し湯。どこに入口があるんやろ?

Spa081012_27

ここから入るらしい。どうやって?

Spa081012_28

これは閉所恐怖症やったらまず入れへんやろなぁ。というより、移動もままならんと思う。薬草みたいなのの上に寝るらしい。裸ではまず無理やろなぁ。このコンセプトがようわからん。これも服を借りて入るらしい。

大したことあれへん温泉やったなぁ。

鉄輪温泉 旅館国東荘
大分県別府市鉄輪風呂本3組
0977-66-0241
http://www.beppu-kunisakisou.com/

|

モンブラン試食

Gourmet081012_31

買ってきた『Aimer les Chatteries(エメ・ル・シャットリー)』のケーキを試食。「試食」っていうのはおかしいかもしれん。

Gourmet081012_32

自宅用に購入したのは、「幻のモンブラン」と、「やわらかザッハ」のふたつ。

Gourmet081012_33

モンブランは大好物。この「幻のモンブラン」は、丹波栗をふんだんに使ってるという。それにラム酒をあわせて大人の味になってる。

Gourmet081012_34

旨~。ふわふわのモンブランによく効いたラム酒が絶妙にあう。久しぶりにおいしいモンブランを食べた。
でも…、このモンブラン、やっぱり「マール・ブランシュ」のとそっくり。

|

『芳華』

Gourmet081012_15

『芳華』にやってきた。

韓国冷麺のお店。すでに口の中が冷麺になってたし。

Gourmet081012_16

さすがにお昼時は大繁盛。おばあさんと娘さんの2人でやってるだけに大忙し。毎日よう続くなぁと思う。

Gourmet081012_17

タイミング悪くて、カウンターもテーブル席も食べてる人がほとんどおれへんかった。皆さん待ち状態。

ここのお店の特徴は、オーダー聞いてから粉を練り始めること。まさに打ち立ての麺を食べさせてくれる。これが人気の秘密。しかもたった2人でまわしてるからすごい。オーダーしてから30分はみといたほうがええね。

Gourmet081012_18

メニューは豊富。冷麺の他にもサイドメニューが並ぶ。冷麺、温麺は、普通サイズの「中」が\700-、「大」が\800-、「ダブル」\1,100-になる。ベースは「並辛」で、「激辛」、「超激辛」がある。そして、「ゲキゲキ辛」なんてのもある。麺の固さは自由に注文できる。もともと固い麺だけに「固め」をオーダーする人はまずおれへん。麺の太さも調整可能。

Gourmet081012_19

つい先ほどまで店内にも待ってる人がおったくらい。これがその補助席。お客さんはほとんどが常連さん。

Gourmet081012_20

おばあさん担当の麺打ち。ここで粉を混ぜて麺を打つ。

Gourmet081012_21

この機械から麺が出てきて自動的に鍋に入るしくみ。無駄のない流れ作業。

Gourmet081012_22

カウンターの中は大慌て。お客さんが待ってるだけにそれに応えようと必死。

Gourmet081012_23

お水はセルフサービス。グラスが空っぽで、それをお姉さんに告げると、

〝中のジョッキ使ってください〟

と、生ビール用のジョッキで水を飲んだ。

Gourmet081012_24

オーダーから40分、これが「冷麺中」。

Gourmet081012_25

「薬膳冷麺」は\200-のトッピングで\900-。黒豆納豆、松の実、クコの実、かぼちゃの種が入ってる。

Gourmet081012_26

これが「冷麺激辛」。ほんまは「超激辛」をオーダーしたんやけど、

〝超激辛はスープ入りませんよ~〟

といわれてやめた。この「激辛」もほとんどスープ入ってへんけど。「超激辛」と「ゲキゲキ辛」はどちらも\100-アップ。

Gourmet081012_27

いかにも辛そうな赤いもの。

Gourmet081012_28

麺はこんにゃくのように固い韓国風。これが旨い。

Gourmet081012_29

赤さとは反して全然辛くあれへんかった…。「さんこう軒」の「地獄ラーメン」が基準になってるから、すでに何を食べても辛さを感じへんようになってしもてるのかもしれん。

Gourmet081012_30

時間あれへんかったし一気にかきこんだ。もっとゆっくり食べたかったなぁ。

大分でお薦めの冷麺屋さん。冷麺を語るにはまずここの冷麺を食べてから。

芳華
大分市中津留1丁目9-26
097-551-7099
10:00-19:00

|

カヌー部艇庫

Oita081012_08

大分県のカヌー部艇庫にやってきた。高校時代はこんな立派な艇庫なんてあれへんかった。ぼろぼろの貸家に数少ないカヌーを並べて、漁港からカヌーに乗って大分川へと向かってた。あの頃から比べるとかなり恵まれた環境になったなぁ。
カヌーは当時より進化してて、カヤックもカナディアンも横幅がスリムになってるらしい。もう今さら乗れへんやろなぁ。あの頃は毎日楽しかった。まさに青春時代。

|

『Aimer les Chatteries』

Gourmet081012_04

昨日いただいた『Aimer les Chatteries』のシュークリームをまた食べたくなって、中島のお店にやってきた。以前のマンション1階にあった店舗からえらい見違えた。

Gourmet081012_14

なるほど、店舗はおしゃれで雰囲気がいい。

Gourmet081012_05

意外に空いてたのはオープン直後やから?午前中がおすすめやね。

Gourmet081012_06

まぁ、ぎょーさんケーキが並んでる。こんなケーキ屋さん初めて来た。

Gourmet081012_07

これだけ種類があったら全部制覇してみたいと思ってしまう。

Gourmet081012_08

ショックなことに、目的の「シュークリーム」はあれへんかった…。がっかり。

Gourmet081012_09

シュークリームはあれへんかったけど、他においしそうなケーキばっかりで目移りしてしもた。どれにしよ…。

Gourmet081012_10

ロールケーキも充実してる。右から、「和栗ロール」、「モカろぅる。」、「スイスろぅる。」、「チョコろぅる。」、「抹茶ろぅる。」の5種類。\1,050-から\1,470-と幅広い。こないだまで\200-安かったという。

Gourmet081012_11

「抹茶ろぅる。」は「中島」、「チョコろぅる。」は「城崎」と命名されてる。
もしかして、「堂島ロール」のパクリ?

Gourmet081012_12

ギフト商品も充実してる。でも、この商品群、あるお店にそっくり。

Gourmet081012_13

このマークも、京都北山の「マール・ブランシュ」にそっくり。そっくりを通り越して全く同じように見える。何か関係があるんやろか?あれへんかったら…。互いに知ってるんやろか…。

Aimer les Chatteries
大分市城崎町3-2-19
097-533-0515
9:00-20:00(月曜休み)

|

大群の警察車両

Oita081012_06_2

「胡月」に裏切られ、別府から大分へ別大国道を走ってたら、対向車線に警察車両の大群を見つけた。まるで西部警察の1シーンかと思ったくらい。

Oita081012_07

あれっ、よく考えたら皇太子様やったら護送車やなくて、センチュリーや白バイが並びそうやなぁ。じゃあこの大群は?極悪犯でも護送してたんやろか…。この連休、大分市内は大勢の警察官と警察車両であふれてる。「広島県警察」なんて書いてある車両もあったし、全国からの応援もあるみたい。

|

『胡月』

Gourmet081012_01

石垣東まで来たら、冷麺の『胡月』に寄らなあかんやろ。冷麺といえばここ。
「ホテルサンバリー」の並びにある。

Gourmet081012_02

えらい静かな雰囲気。もしかして…、休み?
3連休で書き入れ時とちゃうん?

Gourmet081012_03

3連休っていうこの書き入れ時に臨時休業。何それ?もしかして、遊びに行ってるんやろか…。考えられへんね…。「臨時休業」の理由を記してほしい。

いいネタになるなぁ。

胡月
大分県別府市石垣東8-1-26
0977-25-2735
11:00-18:45(月曜休み)

|

『メガネのうえはら』

Oita081012_04

『メガネのうえはら』にやってきた。

国道10号から横断道路の坂を上がって歩道橋のある信号を右折すると左手にある。
この道40年のベテラン。ちょっとした知り合いのお店で、安心して眼鏡を任せられる。

Oita081012_05

さすがに個人経営店やと並べられるフレームの数は限られる。「9999(フォーナインズ)」の眼鏡が欲しかったんやけど、あんまりいい声を聞かんかったから却下。今時のはやりの眼鏡をいくつか見せてもろた。

Oita081012_03

散策終了。お店の南側にこの駐車場がある。大々的に宣伝してへんから?人の気配が全くあれへんかった…。最近眼鏡は流行れへんのやろか。それはそれで残念。

メガネのうえはら
大分県別府市石垣西10丁目7-30
0977-25-0571

|

厳戒態勢

Oita081012_01

大分市の中心街、すべての交差点には警察官が立ってた。信号はずっと赤で、警官が手信号で車を誘導してた。こういうのをやらせると、上手、下手がはっきりわかる。

Oita081012_02

皇太子さんが夕方までおるからこの厳戒態勢なんやろなぁ。もしかしたら大分空港には政府専用機が待機してるんやろか?いや、皇室専用機?そんなんあるんかな…。

|

アスファルトが気持ちいい

Cat081012_09

フーちゃんはアスファルトの上が好き。ぽかぽか暖かいから?幸せそう。

Cat081012_10

ハルミちゃんも寝転がって毛づくろい。ふたりとも車に気をつけなあかんで~。

Cat081012_11

ハルミちゃんが反応した。車来た?

|

おすまし

Cat081012_05

フーちゃんは、ハルミちゃんの爪研ぎを観察中。

Cat081012_06

いつまでやってんねやろ…。興味あれへんわ…。

Cat081012_07

眠たそうな顔やなぁ。緊張感抜けっ放し。

Cat081012_08

フーちゃんが何に興味を持ってるんか知りたい。お~いっ。

|

日課の爪研ぎ

Cat081012_04

ハルミちゃんの日課、庭の木で爪研ぎ。
一生懸命爪研ぎ中。

|

見返り美人

Cat081012_02

ハルミちゃんはまん丸になって玄関を守ってる。

Cat081012_03

〝ハルミちゃーん〟

クリッと振り返ったハルミちゃん。そんな姿が最高にかわいい。

|

ブラッシングタイム

Cat081012_01

ハルミちゃんとフーちゃんは朝早よから目覚めてる。そんなふたりにブラッシング。普段誰もしてくれへんから、かなり気持ちよさそう。グルグルいいっぱなし。
気持ちいい?

|

アサガオの季節

News081012_01

お向かいさんに綺麗な紫色の花が咲いてた。

News081012_02

今って、アサガオの時期?年中咲くもんなんやろか。

News081012_03

紫色がかなり綺麗。

News081012_04

青空と白い雲、アサガオの紫色。コントラストが綺麗。

|

三浦元社長自殺


1981年の米ロサンゼルス銃撃事件でロス市警に逮捕された元輸入雑貨販売会社社長、三浦和義容疑者が11日月10日21時45分(日本時間11日13時45分)頃、ロス市警本部の独居房でTシャツを首に巻き自殺を図ったのを発見された。搬送先の病院で死亡が確認された。

三浦元社長は10日朝、米自治領サイパンから航空機でロス市警のジャクソン捜査官らに付き添われ「因縁の地」であるロスへ身柄を移送されたばかり。元社長の自殺で妻一美さん銃撃事件について、殺人の共謀罪での訴追手続きは停止されるとみられる。ロス市警と元社長の対決は第2幕に入らずに終えることになった。


三浦元社長の自殺に衝撃が走った日米関係者。
ロスの留置所で何があったんやろ…。

|

2008年10月11日 (土)

おやすみ

Cat081011_10

フーちゃんはすでにおやすみ。
あれっ、目開いてる?

Cat081011_11

ポニョポニョ、ふにふにの肉球。柔らかくて気持ちいい。

|

夕食

Cat081011_08

夕食時、ちゃんとテーブルに並ぶ。たたんだ手がかわいい。

Cat081011_09

この視線を向けられたら、あげずにはおれへん。

|

そろそろ夕食

Cat081011_07

そろそろ夕食の時刻。ふたり揃っておねだり。
ご飯はまだやで~。

|

うんぎゃ~

Cat081011_05

「うんぎゃ~」と大きな声をあげて留守がちのフーちゃんが帰ってきた。おひさ。

Cat081011_06

ハルミちゃんは熟睡中。寝顔がかわいい。ちゅっ。

|

定位置

Cat081011_04

ハルミちゃんは定位置でくつろぎ中。
贅沢なベッドやなぁ。

|

『Aimer les Chatteries』

Gourmet081011_09

『Aimer les Chatteries(エメ・ル・シャットリー)』のシュークリームをいただいた。大分で一番っていわれるケーキ屋さん。

Gourmet081011_10

見かけは普通のシュークリームで、標準的なサイズ。

Gourmet081011_11

まずひとつ取り出す。柔らかいクリームがあふれるように詰まってる。

Gourmet081011_12

バニラビーンズたっぷりのクリームは絶品。少なくとも、今まで食べたシュークリームの中で一番おいしいと思った。いつも長い行列でなかなか買えへんのもわかる。

Aimer les Chatteries
大分市城崎町3-2-19
097-533-0515
9:00-20:00(月曜休み)

|

リフォーム後

Oita081011_01

あれっ、玄関の扉が変わってる。リフォームしたのは聞いてたけど、玄関扉まで変わってるとは。壁もきれいになってるやん。

Oita081011_02

リフォームのメイン、バスルーム。リフォームってここまで変わるもんなんや。

Oita081011_03

オール電化にしたらしい。ということは、外に給水タンクがあるってことか。深夜電力契約は、深夜電力は安いけどその分昼間の電力が高くなってることに気づいてる人は少ない。

Oita081011_04

2階の汚いカーペットは、きれいなフローリングに変わってた。

Oita081011_05

2階の和室も綺麗になってた。リフォームの魔力はすごいな~。
自宅もリフォームしたくなってきたね。

|

ただいま

Cat081011_01

ただいま~。

ハルミちゃんが迎えてくれた。

Cat081011_02

〝ハルミちゃ~ん〟

呼んだらこっち向いてくれた。

Cat081011_03

あれれ、日差しが気持ちいいんやろか…。寝てしもた…。ぐるぐるぐる。

|

大分散策

Oita081011

大分一の中心街を散策。まだ午前中やから?えらい空いてるなぁ。

|

『スターバックスコーヒー 大分パルコ店』

Gourmet081011_01

「大分PARCO」にやってきた。

Gourmet081011_02

1階に『スターバックスコーヒー 大分パルコ店』が入ってる。

Gourmet081011_03

写真撮ってたら見たことある顔が店内からのぞいてた。

Gourmet081011_04

スタバは疎遠なお店。なかなか来いひんなぁ。

Gourmet081011_05

土曜やのにガラガラ。まだ午前中やから?

Gourmet081011_06_2

話題の「エスプレッソチョコレートトリュフ」をオーダー。もちろん、サイズは一番大きいベンティ。あれっ、ベンティってこんなに小さかったかなぁ。

Gourmet081011_07

さらに、「ジャバチップフラペチーノ」のベンティをオーダー。チョコレートトッピング、エスプレッソショット、ホイップクリームを追加。フルトッピングにしたかったほど。株主優待券で何しても無料やし。

Gourmet081011_08

最後にサンドイッチも付けて。レシートにはちゃんと書いてあるのに、チョコチップがのってへんかったり、「ノンアイス」やのに氷入ってたりとめちゃくちゃやった。何この店?最悪やん。客のオーダーをまともに受けれへんって問題外やん。最後に気づいたしさすがに指摘できへんかった…。よぅ見とかなあかんなぁ。

それも、あまりに「エスプレッソチョコレートトリュフ」が旨かったから。これはもう一度飲むべきやね。

いい一服やったわ。

大分市府内町1-1-1 大分パルコ1F
097-537-4358
7:00-22:00(不定休)
http://www.starbucks.co.jp/

|

大分へ

Journey081011_16

新大阪から一斉に乗ってきて、乗車率は100%を超えた。立ってる人であふれかえる通路、ワゴンサービスどころか検札すらあれへんかった。そして、広島駅に到着するとそのほとんどが降りていった。広島に何があるんやろ…。

Journey081011_17

9時23分、小倉駅到着。えらいぎょーさん降りたなぁ。まさか全員ソニックに乗るわけやあれへんやろね。

Journey081011_18

7番ホーム、自由席車両最後尾の7号車に並ぶ。意外にも6番目やった。空いてるんかと思ってたら、続々と長い行列が伸びてた。

Journey081011_19

日本でしか見られへん光景。これを見ると日本は治安がいいと改めて思う。そして、間抜けな人間が多いとも思う。外国でこれをやったら一瞬でなくなる。

Journey081011_20

9時48分発ソニック9号に乗る。この列車は、行橋、中津、別府、大分と一番停車駅が少なくて早い。長かった行列でも、降車客が多くて全員座れたみたい。

Journey081011_21

もともとボックス席があった中央の8席のみシートの間隔が広い。足を伸ばしても前のシートに当たれへん。まるでファーストクラス。

Journey081011_22

ワゴンサービスがやってきた。ソニックのサービスは文句あれへん。ワゴンサービスの案内放送は、とっても柔らかい声で癒される。

Journey081011_23

振り子電車に揺られること80分、定刻の11時6分に大分駅到着。富士よりも約30分早く到着する。

Journey081011_24

883系ソニックの顔。通称「青いソニック」。快適さを問われたら、885系「白いソニック」の方が上。交互運行でもなく、青いソニックの方が編成は多い。

Journey081011_25

改札前には迎えの人でいっぱい。まさかこの時期に帰省でもあれへんやろし…。みんな観光?もしかして、本日10月11日(土)から3日間にわたって開催される第8回全国障害者スポーツ大会大分大会の開会式に参加するために九州石油ドームに向かう人たち?皇太子さんがこられるということで厳戒態勢。

Journey081011_26

久しぶりの大分駅。大分大学の学園祭があるんやろか?学生がぎょーさんビラを配ってた。さて、ちょっと街中を散策してから帰ろう。

|

逃避行初日

Journey081011_00

5時55分、JR京都駅地下東口にやってきた。3連休初日ともあって、いつもの土曜日と違って人が多い。

Journey081011_01

夜行バスで早朝の京都に降り立った若者たちがたむろする場所、『マクドナルド JR京都アスティ店』。6時のオープンを前に長い行列ができてる。

Journey081011_02

店内の他、外のスペースにもテーブルとチェアがある。

Journey081011_03

そしてここにはAC100Vのサービスコンセントもある。もちろん公衆無線LANサービスが飛んでる。

Journey081011_04

HP 2133 Mini-Note PC の無線LANをONにする。すぐに電波をキャッチした。快適に繋がるしblog更新。でもあんまり時間あれへん。

Journey081011_05

朝マックメニューは、「メガマフィン」をテイクアウト。ドリンクはもちろん「野菜生活100」。

Journey081011_06

メガマフィンを持って、新幹線八条口改札を抜ける。この改札を利用するのは初めて。

Journey081011_07

想像以上に人が多い。秋の観光シーズンやから?

Journey081011_08

6時20分、ちょっと早いけど新幹線13番、14番ホームにあがってきた。

Journey081011_09

1号車から3号車までの自由席車両乗車口にはすでに行列ができてた。早いな~。

Journey081011_10

11番、12番ホームには東京行きの「ひかり」と「のぞみ」が次々と到着する。
乗車率は50%くらいやろか。

Journey081011_11

1号車の先頭乗車口に並ぶ。1番やった。それでも座れへんと思って、立ったままメガマフィンを食べる。はしたない?

Journey081011_12

マフィンより、マックグリドルのほうが旨いなぁ。やめとけばよかった。
もう「メガ」ははやらへん。

Journey081011_13

ソーセージ・エッグマフィンとの違いは、パティが2枚になっただけ?

Journey081011_14

6時56分発のぞみ57号がホームに入ってきた。これは福岡行きでよく使う「のぞみ」。

Journey081011_15

思ったより空席があって、京都からの乗客は全員座れたみたい。このおっさん、後からB席に座ってきて、肘掛けから肘を外したら堂々と載せてきよった。ほんまおっさんの考え方ってわかれへんわ~。肘掛けを譲るのは若い女性くらい。いつも譲るけど一度も譲られたことはあれへん。人間性が出るね。前後に身体揺すって、せわしないおっさんやった…。これから何時間横に座ってなあかんのやろ…。

|

マクドにて

マクドナルドJR京都アスティ店でネット中。6時からオープンするこの店は常に長い行列ができてる。マクド人気というより、他に時間つぶすところがあれへんのやろな。ほとんどが高速バスで京都に到着した人たち。

結局、一睡もできず家を出た。マクドの公衆無線LANは便利やね。

|

3時まわった…

いつも旅立ちの前日は徹夜になることが多い。準備が多いから?そんなにあれへんけどなぁ。決して、楽しみで眠れへんとかではあれへん。それでも、移動中に爆睡できるし全く問題あれへん。寝台特急に乗れへんかったのが唯一の心残り。

|

想定外の雨

雨が降ってきた。あれっ、今日の予報は雨やったっけ?

|

2008年10月10日 (金)

腹、胸、頭

昔の人間は、怒ったら「腹が立つ」と言った。
少し前の人間は、「むかつく」と言った。
今の人間は、いきなり「キレ」る。

腹から胸、頭と感情が少しずつ脳の中で処理されるようになってきた。
これが「忍耐力がない」と言われる所以。

このところ、「キレ」を通り越して「呆れ」を感じる。

|

逃避行

Journey081010_01

23時に営業終了する「みどりの窓口」にギリギリ駆け込む。24時37分発の寝台特急「富士」のチケットは珍しく満席。いつもガラガラやのに?3連休やしやろか…。それとも2009年3月に廃止が決まったから?大好きなブルートレインの旅は断念。仕方あれへんけど始発の「のぞみ」に乗るとするか…。わずか3日間の逃避行。

|

『海猿』一挙放送

Movie081010

10月12日(日)13時30分から、『海猿 ウミザル』と『LIMIT OF LOVE 海猿』が続けてWOWOWで放送される。恋愛ものになってしもた2作目より、1作目のほうが純粋に楽しめる。映画は2作目を作ると失敗するのが多い。『スピード 2』なんて記憶にも残ってへん。主演誰やったかなぁ…。

|

4人目

日本人4人目のノーベル賞受賞は化学賞。そして、毎回のことで「俺が1番」という抗議が世界からある。だいたい、そんな謙虚さのかけらもあれへん奴がノーベル賞を取れるわけあれへん。人間性を重視されてるのに気づいてへんのやろなぁ。

村上春樹、残念。

|

最後の炎

燃え尽きる前の炎は激しく燃える。
その炎のように昼休みも休憩なしで仕事してた。
それでも上はアホ。その努力もことごとく無駄にする。
未来はあれへんね…。

|

Yahoo!値上げ

12月1日から「Yahoo!プレミアム会員費」が月額\294-から\396-に値上げされるらしい。実質\100-の値上げ。最近はヤフオクも使ってへんし、辞めるいい機会やね。そう思ってる人は山ほどいると思う。そこら辺をわかってへんのがYahoo!らしい。公衆無線LANサービスも解約やね。

|

ふくらはぎが…

目覚めると、左足ふくらはぎがつった。変な形になって痙攣してた。伸ばしても治らへん。そして、一人悶えてた…。そんな姿に笑えた。

|

晴れの特異日

10月10日の体育の日は晴れの特異日。ハッピーマンデー制度によって10月第3週の月曜日になってしもたけど、晴れの特異日も今年は13日なんやろか?お偉方がいらんことばっかりしよるし世の中がおかしくなる。いらんことしかせんのは昔から?

|

お昼抜き生活一週間

昼ご飯を抜く生活を初めて一週間。かなり調子いいし驚いた。空腹感あるわけでもなく、お腹鳴るわけでもあれへん。身体がかなり軽く感じる。しばらく続けてみよっと。

|

2008年10月 9日 (木)

即、会社から去る方法

直ちに会社を辞める方法は何があるやろかと考えてみた。

1.傷害事件を起こす
 これはリスクが高い。しかも辞めれる可能性も低い。

2.痴漢で捕まる
 冤罪に持ち込むための協力者が必要。そしてリスクも高い。前例あって確実に辞め
 れる。

3.飲酒運転で検問にかかる
 誰も傷つけへんけど、免許取り消しと多額の罰金があってリスクが高い。

4.会社の金を使い込む
 経理にでもおらへん限り無理。社会的制裁があってリスクが高い。

5.電車に飛び込む
 手っ取り早いけど、人生を終わらせたいわけやあれへん。肉片になるのも嫌。

6.練炭自殺を図る
 人生終わらせるつもりはあれへん。まだやることはぎょーさんある。

7.硫化水素ガスを発生させる
 人生終わらせてどうする?

8.行方をくらます
 会社は辞められへん。

9.事故に遭う
 ちょっと痛い思いをするかもしれへんけど、これが一番無難かもしれん。
 長期入院で自然退職。

10.育児休暇を取る
 会社は辞めれへん。しかも、1歳未満の子供が必要。ただ、確実に休めて復帰した
 ら違う部署に配属となるのは必至。会社がこれを断ったら犯罪になる。これでいこ
 か~。早よ子供つくらな~。

10件ほど挙げてみたけど、ぱっとするもんあれへんなぁ。確実に即退職を狙うなら痴漢で現行犯逮捕が一番かな。時間の問題かもしれん。新聞を賑わす日は近い。

|

『優柔不断術』

Book081009

『優柔不断術』を読んだ。

5月に一度読みかけて、あまりに面白なくてやめた本。もう一度開いてみたら、これが面白い。本も、自分の状態によって感じ方が変わってくるんやろか…。

でも、第二部はやっぱり面白あれへんかった。芸術に関するもので、千円札の偽造裁判に発展。優柔不断と関係あれへんやん。10年かけた書き下ろしらしいけど、もっと推敲すべきやと思ったね。

優柔不断術、赤瀬川原平

|

同じ境遇?

電車に飛び込むおっさんの気持ちがわかる気がする。

|

出る杭は打たれる

仕事はやればやるほど増えるもの。そして残業が多いと怒られる。仕事すると怒られて、無断欠勤者や行方不明者は暖かく見守られる。何かがおかしい。そう感じる人がおれへんのが不思議。

|

次やったら給料引くぞ

〝次やったら給料引くからその覚悟でおれよ〟

ミスで呼ばれて部長に言われた。上の課長は黙ってるだけ、もちろん実作業をした下の者の名前は挙げへん。組織やっていうのに、上は全く責任取れへん奴らばっかり。そして、口だけ達者。なんやろここは?どこも同じなんやろか…。お前に給料引ける力はあれへんし、別に金のために仕事してるわけやあれへん。金のためやったら3年弱もの間、毎月150時間以上もサービス残業するわけあれへん。

どっちが間違えてるんやろ?判断つかへんなってきた…。

一番にすることは、明日から出勤拒否することやな。

|

爪のうずき

News081009

あれから1ヶ月。ズキズキと爪がうずく。
いよいよ爪が剥がれ始めた。
ぺろんっていくんやろか…。

|

『ノーベル賞』受賞に沸く

続々と『ノーベル賞』受賞の声があがる。

その中で、大本命の村上春樹の名前があがれへんのはなんで?

|

2008年10月 8日 (水)

日本人の主食

Gourmet081008_01

『自家精米』というお米を購入した。ブレンド米という。

10kgで\2,500-という超低級米。スーパーやったらだいたい5kgで\2,000-が相場。それがまさかの10kgで\2,500-という安さ。味については賛否両論。「普通に旨い」っていう声や、「食べれたもんやない」っていう声が挙がってた。さて、真実のほどは…。安いだけに臭いがきつそう。

Gourmet081008_02

白米の中に、もち米のようなのが入ってた。タイ米のような細長いのも入ってるらしいけど、この中には見当たらへんかった。でも、確かに均一やあれへん。

Gourmet081008_03

炊きたてのお米を食す。あれっ、普通においしいやん。そこら辺に売ってるお米と全然変わらへん。これはもうけた気分。これが「食べれたもんやない」って、普段よっぽどいいお米を食べてるんやなぁ。

|

中国土産

Souvenir081009_01

中国のお土産をいただいた。
定番の「コロン」と「プリッツ」。

Souvenir081009_02

まずは、「プリッツ 上海蟹風味」から。

Souvenir081009_03

ちょっと味の濃いプリッツ。
蟹の味はせんなぁ。

Souvenir081009_04

そして、「コロン 天津甘栗風味」。
これは旨かった。栗の風味はしてへんかったけど。
どちらかというと、プリッツよりコロンの方がおいしいと思う。

この定番のお土産は、主要空港にしか置いてへんらしい。しかもかなり高い。

グリコも考えよるなぁ。

|

勝利の条件

本当に勝つ奴っていうのは、
力が強かったり、才能があったり、
努力する奴が勝つんじゃなくて、

その変わっていく環境に、
いち早く順応できる人が勝つ。

柔道金メダリスト、石井慧

|

地震発生

机に座ってて、何度も地震の気配がした。でも、まわりを見渡しても全然揺れてへんし、誰も反応してへんかった…。もしかして自分が揺れてただけ?ふ~らふら…。

|

座席の争奪戦

朝、通勤ラッシュでは激しい座席の争奪戦がみられる。中でもおっさんらの必死なこと。その形相を撮影して見せてあげたいくらい。もっと他に力使ったら?

|

ありえへん

「男性は女性に食事をおごるのが当たり前?」

こんなネタで盛り上がってるらしい。小泉今日子さんは、「お金払ったことない」という。男性が女性におごるのは当たり前?それはありえへんな。バブルの時代はとうの昔に過ぎ去った。
最近では、割り勘が後腐れなくていいと考える女性が多いという。男はお金持ってへん人が多いとも。

それも情けない話やなぁ…。

|

久しぶりの終電

Seta081007

久しぶりに終電に乗る。怒られて反発したからやない。ただ、仕事が多すぎるだけ。今日は1分も息を抜く時間があれへんかった。でも、時間に追われるのは好き。

|

2008年10月 7日 (火)

ノーベル物理学賞受賞


スウェーデン王立科学アカデミーは10月7日、2008年のノーベル物理学賞を、現在の宇宙が生まれて存続するために不可欠な「対称性の破れ」と「標準理論」などの研究で、京都大名誉教授で京都産業大教授の益川敏英氏と、京大にも在籍した高エネルギー加速器研究機構名誉教授の小林誠氏、米シカゴ大名誉教授の南部陽一郎氏に授与すると発表した。日本人のノーベル賞受賞は2002年の田中耕一島津製作所フェロー(化学賞)に続き計15人目で、日本人の共同受賞は初めて。
田中さんが受賞したのは2002年って、もう6年前?月日が経つのはほんまに早いなぁ。田中さんは相変わらず多忙な毎日を送ってるんやろか…。

|

竹内まりや、首位獲得


1978年11月にデビューし、来月デビュー30周年を迎える竹内まりやのベストアルバム『Expressions』が発売1週目で30.5万枚を売上げ、10/13付週間アルバムランキングで首位を獲得。歌手キャリア29年11か月での首位は、女性アーティストの最長記録となり、これまで松任谷由実が持っていた29年5か月(2001/12/3付、アルバム『sweet,bitter sweet YUMING BALLAD BEST』)を7年ぶりに更新した。
竹内まりやは勢いにのってるなぁ。1999年に発売された『Impressions』は持ってる。いいアルバム。

|

残業時間超過

呼び出された理由は、残業時間超過。これ以上残業したらあかんという。重なる異動で周りから人を削っといて、さらに仕事を上乗せする。この状況で「残業し過ぎ」とはよく言ったもんやなぁ。どんだけ仕事があるか全くわかってへん。そんな上ほど仕事できへん奴らばっかり。全員クビにしたらええのに。

|

玄米の効果

毎日玄米を食べる生活を初めて1ヶ月、今週末に血液検査結果が届く。
何か変化がみられるやろか?日常生活には何の変化もあれへん。

|

2008年10月 6日 (月)

変わらへん毎日

7時26分に家を出て、23時00分に帰宅する。こんな毎日がずっと続く。深夜残業が禁止になったおかげで、終電で帰宅するより1時間30分早くなった。この1時間30分がわずかながら毎日の生活にゆとりを与えてくれる。でも、規則正しい毎日の生活の中に、たまには変化が欲しくなる。サボってみるのもあり?

|

一夜明けて


優ちゃんの優しさに泣けた昨日の『あ、安部礼司』。一夜明けて安部礼司のブログをのぞいてみたら、あれっ…、「泣けた」ってコメントはひとつもあれへんかった。なんで?去年のクリスマスイブ放送並に感動ものやったと思うけどなぁ。単に涙もろくなってしもただけ?そうなんかなぁ。ちょっと意外やった。

来週はいよいよ生まれるか?誕生日は10月12日。

本日10月16日は「スクール オブ ロック!」女子クラス2週目担当、堀北真希ちゃんの二十歳の誕生日。めでたい。これで堂々とお酒が飲める。加勢大周みたいに隠れてこそこそする必要はあれへん。

安部礼司の公式ブログ
http://www.tfm.co.jp/abe/blog/

|

ぴ~っ

fm osakaで「八代英輝のクロノス」を聴きながら逢坂山トンネルを抜ける。e-radioの「レイクサイドモーニング」に切り替えた直後、「ぴ~っ」というむなしい音がイヤホンから聞こえてきた。電池切れ…。

8時からの「SUZUKI Inside Story」も「マリーに聞いてゴー!」も聴けへんかった…。週初めの一発目の放送やのになぁ。でも、このふたつのラジオドラマは毎回完結する単発もの。1回聞き逃してもついていけるし『あ、安部礼司』みたいに繋がりがわかれへんようになることはあれへん。

バッテリー問題に明るい未来はあるんやろか…。

|

買い替え推奨

ラジオを聴いてたら、トヨタがエコとCO2排出削減のために車の買い替えを薦めてた。最新の車ほど燃費がいいからという。間違ってへん?まだ使えるものを早々に廃棄してどんどん廃棄物を出していくことのどこがエコなんやろ?結局は自社の利益のためなんやととらざるを得ない発言やね。
景気回復のために政府も同様に買い替えを推奨してるところも笑える。

|

加勢大周逮捕


東京都世田谷区の自宅で覚醒剤と大麻を所持したとして、警視庁組織犯罪対策5課と世田谷署は覚せい剤取締法違反(所持)と大麻取締法違反(所持)の現行犯で、東京都世田谷区新町、俳優、加勢大周容疑者(本名川本伸博)を逮捕した。容疑を認めている。

調べでは、加勢容疑者は4日夜、世田谷区の自宅で覚醒剤2袋3g(末端価格18万円)と乾燥大麻9.4g(同5万円)を所持していた。大麻を吸うためのパイプと覚醒剤を使うための注射器が押収されたほか、尿からは覚醒剤の陽性反応が出た。

加勢容疑者の自宅では大麻25株が栽培されており、同課などは大麻取締法違反(栽培)などの疑いでも調べている。


芸能界もドラッグが蔓延してる。そんなに魅力的なもんなんやろか。ニュースを見て興味本位で始める人も出てきそう。その中の1人。明日は我が身かもしれん。

「加勢大周」と聞いて頭に浮かぶのは、新・加勢大周。何それ?彼は、坂本一生やった…。認知度と露出度は正比例する。

|

人間模様

成功は自分のもの、失敗は他人のもの

こんな会社に未来はあれへん。
人間模様って面白い。

|

考えるより

考えるよりもさきに、
確かめられることを、
確かめた方が良い。

探偵伯爵と僕、森博嗣

|

2008年10月 5日 (日)

ブルートレイン廃止


JR東京駅からブルトレが消える。戦後の復興期から約50年間にわたって首都圏と九州方面を結び続けた唯一のブルートレイン(寝台特急)「はやぶさ」(東京-熊本間)、「富士」(東京-大分間)が2009年3月のダイヤ改正で姿を消す。東海道・山陽本線を併結運転してきた最古参のブルトレは新幹線や航空機との競争に敗れ、廃止に追い込まれた。東京駅を起点としたブルトレは全廃となり、1958年10月の運行開始以来、半世紀の幕を下ろす。

ブルトレは客車がブルーの寝台特急。東海道・山陽新幹線の速度向上や航空各社の割引、低料金の長距離高速バスの参入で苦戦を強いられてきた。JRグループは列車の統廃合を進めたもののブルトレ発祥の東京駅始発着にこだわった。一方で、鉄道ファンの要望を受け、九州方面唯一のブルトレを存続してきた。

しかし、運賃・料金の割高感や車両の老朽化、車内サービスの低下もあって敬遠され、2007年度の乗車率は1987年度のJR発足当初と比べて5分の1以下の10%台に落ち込んだ。季節によっては「空気を運んでいる状態」だったという。これにより、2011年春の九州新幹線鹿児島ルート全線開業を控え、「ブルトレの社会的使命は終わった」と判断した。

勇退が決まった「はやぶさ」は1958年10月、東京-鹿児島間に特急列車としてデビュー。2年後にブルトレ編成となり、48年間にわたって東京-九州間をひた走った。ロビーカーを連結するなど最先端の設備を整えた青い客車を重厚な電気機関車がけん引し、鉄道ファンの人気を博した。
2005年3月からは、「富士」と東京-門司間を併結運転している。

もう一つの「富士」は戦前の1929年9月、東京-下関間の特急列車に付けられた国内最古の列車名を継承。東海道新幹線が開業した1964年10月に運行を開始した。

はやぶさの営業距離は約1,293キロ、所要時間は17時間46分、運賃は2万4,150円(B個室)。富士は約1,240キロ、17時間14分、2万3730円(B個室)。

来年春以降も引き続き運行されるブルトレは「北斗星」(上野-札幌間)、「あけぼの」(上野-青森間)、「北陸」(上野-金沢間)、「日本海」(大阪-青森間)の4本だけとなる。


ついに九州方面のブルートレインが姿を消すことになった。車両番号 1番の「富士」が消えるのは寂しいなぁ。九州方面への移動は必ず富士を使ってただけに寂しさもひとしお。乗車率10%やったら仕方あれへんか…。

|

雨の夜

Seta081005_02

JR瀬田駅にやってきた。朝から降り続いてる雨もなかなか強くなってきてる様子。

Seta081005_03

油断した…。さすがに雨の日の夜は半袖やと寒いなぁ…。失敗した。

|

シャア長は?

優ちゃんが刈谷勇にお願いした件は、お兄さんのシャア長さんにお願いするのが普通の流れやない?そうふと思った。優ちゃんのお兄さんがシャア長さんで、刈谷勇の会社の社長っていう設定やったと思うけど…。脚本がしっかりしてへんとつじつまが合わへんようになりそう。もうなってるか…。そういえば、ケイコちゃんはどこいった?

|

安部礼司の一番の理解者、優ちゃん

今週の『あ、安部礼司』は飯野が暴走。それをフォローする安部礼司。さらにそれを陰からフォローする倉橋優ちゃん。いや、安部優ちゃん。刈谷勇にお願いする優ちゃんの姿に泣けた…。
去年のクリスマスイブ放送では安部礼司の告白に泣き、今週は優ちゃんの安部礼司を想う気持ちに泣けた。『あ、安部礼司』はやっぱり聴き逃せへんラジオドラマ。槇原敬之が書き下ろしたというテーマ曲も全然頭に入らへんかった…。録音しといてよかったな~。後でもう一度ゆっくり聴こっと。

聴いた?

|

女性アーティスト特集

今週の『松任谷由実のSweet Discovery』は、女性アーティスト特集。矢井田瞳の「My Sweet Darlin'」に始まり、YUIの「CHE.R.RY」、星村麻衣の「Stay With You」、椎名林檎の「罪と罰」、鬼束ちひろの「月光」とそれぞれのアーティストとの思い出とともに彼女たちの名曲を紹介。こういう特集はいいなぁ。好きなアーティストばっかりっていうのもあるけど。この後は誰が続くんやろ。KOH+がきそうな予感。いや、まだ松任谷由実からするとアーティストとは呼べへんかなぁ。

|

雨の神社

Seta081005_01

昨日に引き続き、萱野神社にやってきた。神社には雨がよく似合う。

|

9月の雨

♪セップテンバーレイ~ン

天気予報に反してもう雨が降ってきた。
秋は雨がよく似合う。

あれっ、もう10月やったなぁ。

|

ATOK2008再試用

ATOK2008の試用期間が終了してしばらくIMEを使ってたけど、IMEのあまりのアホさに愛想が尽きた。ATOKのサイトを見てみると、月額\300-で最新のATOKを利用できるという。へ~、えぇこと知ったなぁ。でも、もう一度再試用してみることにした。あれっ、もしかして何度でも30日間試用できるみたい。IMEの誤変換はもう限界やし、しばらくこれでいこう。日本語変換はやっぱりATOKやね。

ちなみに、ATOKの呼び方は、発売元のジャストシステムでも決まってなくて、「エイトック」の他、「エートック」、「アトック」、「エイトゥーケイ」、「アトケー」なんてのもあったらしい。ただ、今では「エイトック」と呼ぶのが正解という。他にも呼び方があったのは知らんかったなぁ。

|

2008年10月 4日 (土)

行動力

行動に出ることなく
感じているだけだと、
ますます行動できなくなり、
結局は感じることも
できなくなるものなのさ。

悪魔の手紙、C.S.ルイス

|

『萱野神社』

Seta081004

『萱野神社』にやってきた。

せっかく天気いいのにこんなとこに来てるとはもったいない。
琵琶湖の神様憑いてるらしいし仕方あれへんか…。

|

ヨドバシ建設計画白紙?

News081004_04

近鉄プラッツ京都店が更地になって早1年、ヨドバシカメラが土地を購入したものの未だに建設は開始されへん。もしかして、ヨドバシ建設計画は白紙になってしもた?京都駅前は今、電器店ラッシュ。

|

『献血ルーム京都駅前』

Blood081004_01

京都駅前の「旅館街通り」にやってきた。

Blood081004_02

京阪京都ビルの裏口からエレベーターで6階へ。

Blood081004_03

隔週恒例の献血にやってきた。

〝ちょっと血が薄くなってきてますね~〟

確かに、最近ヘマトクリット値が下限値をはるかに下回ってる。いくら成分献血でも少しは赤血球を採るから下がる可能性もあるという。

そんなあほな…。楽しみのDVD観れへんようになるやん。今日は『フラガール』を観た。もう観るのあれへんなってしもた…。これを観るのは4度目くらいやろか…、それでも泣きそうになった。最近、涙腺ゆるんできた?公共の場で感動ものの作品を観る時は注意が必要。

|

模様替え

News081004_01

6年間、ずっとこの状態でモデムとFAX、Noteが並んでた。
「模様替え」なんて言葉は皆無。

News081004_02

HP2133 Mini-Note PC 購入を機に無線化。これでこんなにすっきりした。

News081004_03

取り外したパナソニックの普通紙FAX、「おたっくす」。約8年、大きなトラブルもなくよく動いてくれたなぁ。もう2週間以上電話線抜いてたんやけど、特に不便は感じへんかった。FAXどころか固定電話なしでも大丈夫かもしれん。次なる電話はいつ届くのか…。

|

指詰めから1ヶ月

News081004

指を詰めてから1ヶ月経過。
内出血も止まって、爪元の膨らみもおさまってきた。
あとは、黒いマニュキュアがいつ消えるかやなぁ…。
まだ痺れは残る。

|

2008年10月 3日 (金)

マウスカーソルが消えた原因

Lavie NXのマウスカーソルが消えた原因は、USBマウスを繋いだかららしい。Microsoftのサイトに障害情報が載ってた。なんやな…。ほんまにマイクロソフトって不安定で裏で何やってるんかわかれへん。HP 2133 Mini-Note PC へ乗り換えるいい機会にはなったけど、これがまた使いにくい…。憂鬱。

NX-PADのドライバ再インストールで、Lavie-NX LW-23/43Dは完全復活した。

|

大垣散策記念

Journey081003_58

大垣を訪れた証拠、大垣駅から1区間の切符。
全国の駅の切符を集めるにはいくらかかるんやろ。
コレクターの一番の悩みは収集コスト。

|

『四喜満堂 しきもなか』

Souvenir081003_01

大垣のお土産、「みやこ屋」で買ってきた『四喜満堂 しきもなか』。

Souvenir081003_02

緑色のきれいな包装。

Souvenir081003_03

10個入りで\1,450-は、和菓子としては安い方やと思う。

Souvenir081003_04

1個試食。お土産なんやけど…。

Souvenir081003_05

種にもちゃんと、「四喜満堂」と刻まれてる。

Souvenir081003_06

種の間にはあふれるほどの粒餡の中に求肥(お餅)が入ってる。ボリュームのあるこの最中はなかなか旨い。続けて2個も食べてしもた…。そしてもう1個…、悪魔の囁きが…。

四喜満堂
しきもなか

|

大垣散策終了

Journey081003_56

16時10分、大垣発米原行き普通電車に乗る。
学校帰りの高校生でいっぱいやったけど、関ヶ原でほとんど降りていった。

Journey081003_57

16時47分、米原駅到着。目の前には16時49分発播州赤穂行き新快速が停車してた。乗り継ぎがいいのは嬉しいなぁ。揺られること約1時間、17時42分京都駅到着。

ほんまに今日はプチ旅行やった。たまにはこんな旅もいいね。

|

『マクドナルド 大垣アクアウォーク店』

Gourmet081003_01

『マクドナルド 大垣アクアウォーク店』にやってきた。

Gourmet081003_00

ちょうど一番暇な時みたい。おばさまが慌てて飛んできた。

Gourmet081003_02

本日10月3日(金)から発売開始の「マックリブダブル」に、ポテト L、アイスコーヒー L のセット。

Gourmet081003_03

「マックリブ」はポーク100%らしい。最近のマクドはメインがビーフからポークに移行しつつある。おいしい豚肉ならええけど、安物の豚肉は食べれたもんやあれへん。この「マックリブ」も全然記憶に残らへんかったなぁ。メールチェックしながらやったから?「マックポーク」もいつの間にか標準メニューにラインナップされてしもたけど、食べれたもんやない。「マックチキン」の復活を願う。

Gourmet081003_04

全然準備できてへんかったポテト。ということでアツアツの揚げたてが出てきた。作り置きして、しなしなになってるのを出されるより、少し待ってもカリカリのが出てくるほうがよっぽど嬉しい。

Gourmet081003_05

マクドに来る理由は、公衆無線LANが飛んでるから。さっそく無線をONにする。

Gourmet081003_06

すぐに「BBモバイルポイント」に接続。Yahoo!は月額\200-とお得。しかも年内無料。これがau(旧KDDI, DION)やと月額\1,575-もかかる。Yahoo!万歳。

Gourmet081003_07

通信速度は11MBPS。ネットとメールチェックやったらこれで十分。もちろんBlog更新も。バッテリーの残量が少ないのが唯一気になるなぁ。

マクドナルド 大垣アクアウォーク店
岐阜県大垣市林町6-80-21
0584-73-4110
10:00-22:00
http://www.mcdonalds.co.jp/

|

『アクアウォーク大垣』

Journey081003_51

大垣駅に戻って、南北自由通路で北口に出る。

『アクアウォーク大垣』にやってきた。

Journey081003_52

今、流行の複合大型施設。
平日昼間やっていうのに車がいっぱい。

Journey081003_53

ここに来た目的?
それは右に見える「M」のマークにヒントがあるかもしれん。

Journey081003_54

フードコートには「サンマルクカフェ」をはじめとして「鎌倉パスタ」など新しいお店が入ってた。平日だけにオープンはしてるけどお客さんの姿はほとんどあれへん。

Journey081003_55

店内を散策。こんな時刻に歩いてる人はよっぽど暇なんやろなぁ。
もちろん、その中の1人に含まれる。

|

『名水 大手いこ井の泉』

Journey081003_48

大手通り商店街脇に水場があった。大垣は綺麗な水で有名。

Journey081003_49

『名水 大手いこ井の泉』というらしい。

Journey081003_50

冷たくて気持ちいい水。
飲みはせんかった…。

|

『大垣城』

Journey081003_40

大垣公園内の北隣にそびえるもの。

Journey081003_41

『大垣城』にやってきた。

工事中なのが悔やまれる。
ほんまどこもかしこも工事中。

Journey081003_42

ここから天守に登れるという。

Journey081003_43

「大垣城郷土博物館」というらしい。
天守というより、博物館に入るってことか…。

Journey081003_44

入場料は\100-。「入城料」でも「入館料」でもないんやな。

Journey081003_45

ちらっとのぞいてみたけど、面白くなさそうやし入るのやめた。

Journey081003_46

東側から出ると、立派な石垣があった。こっちから見るとお城に見える。

Journey081003_47

お城の前には大垣駅前の目抜き通りとなる大手通りがある。
駅前の商店街にしては寂れてるなぁ。

|

大垣市役所から

Journey081003_35

大垣市役所にやってきた。大垣市街地の中心。

Journey081003_36

東に曲がると「大垣公園」にやってくる。この隣には「大垣城ホール」がある。
「大阪城ホール」のパクリ?

Journey081003_37

街中にだだっ広い緑のオアシス。
こんな時刻やのにおっさんが時間をつぶしてた。暇そうやなぁ。

Journey081003_38

大きな鳥居が見えてきた。

Journey081003_39

「濃飛護国神社」らしい。

足早に散策して退散した。

|

奥の細道むすびの地

Journey081003_24

芭蕉を祀る史蹟にやってきた。
大垣は「奥の細道」のむすびの地らしい。へぇ~。

Journey081003_25

誰かがおる。

Journey081003_26

松尾芭蕉と谷木因の再会の様子を再現した銅像という。

Journey081003_27

石碑にはなにがしかが書かれてる。
全然読めへんかった・・・。

Journey081003_28

対岸には住吉燈台がある。

Journey081003_29

この燈台が何をしてたものかはわかれへん。勉強不足?

Journey081003_30

この一帯は芭蕉ゆかりの地。

Journey081003_31

こんな景色が続く。大垣は歴史の街?

Journey081003_32

「秋雨神社」というものがあった。これでも神社らしい。

Journey081003_33

犬が転がるのどかな雰囲気。

Journey081003_34

寄ってみたけど、やっぱり犬は嫌い。完全に無視されてた?

|

『毘沙門天王』

Journey081003_20

『毘沙門天王』にやってきた。

Journey081003_21

何かようわかれへんかったけど、赤いのぼりが目について思わず入ってしもた。

Journey081003_22

お寺であることは確からしい。人は誰もおれへん。

Journey081003_23

「せいし丸」って誰?大垣では有名な人なんやろか・・・。

撤収~。

|

『みやこ屋 本今店』

Journey081003_15

『みやこ屋 本今店』にやってきた。

大垣工業高校沿いの国道を北上してたら偶然見つけた和菓子屋さん。
雰囲気良さそうやったし入ってみた。

Journey081003_16

店内には、西美濃銘菓の「四喜満堂」、「輪中の水神さま」、「囲いづつみ」、「和の輪」、「みたらし団子」、「緑茶クッキー」、「多加良餅」、「歌むすび」、「天下取り浪漫」、「麦秋の栗」、「柿どころ」、「栗まんじゅう」、「フルーツチーズまんじゅう」、「四季桜」、「時雨庵」…、とたくさんの和菓子、洋菓子が並んでた。あまりに種類が多くて迷ってしまったほど。

Journey081003_17

そのなかのひとつ、『みやこ屋』の代名詞という「四喜満堂」、通称「しきもなか」を購入。

〝準備できるまでお座りになってお待ちください〟

座ると同時にお菓子が出てきた。

Journey081003_18

〝どうぞお召し上がりください〟

サービスいいなぁ。たいしたもん買ってへんのに、こんなおもてなししてもらって恐縮やった。商品とお金を交換するだけのお土産屋さんと違って、老舗の和菓子屋さんはこういう配慮ができるのがすばらしい。こんなおもてなしを受けると、また来たいと思うね。

Journey081003_19

最中やろか…、しばし歩いて来たところにいい休憩となった。おおきに。

みやこ屋 本今店
岐阜県大垣市本今1丁目129-1
0584-82-7400

|

大垣プチ旅行

Journey081003_01

京都駅地下東口きっぷうりばにやってきた。

Journey081003_02

券売機でどこまで買えるんやろか…。驚くことに、JR東海エリアの岐阜まで買えるみたい。初めて知ったな~。でも、JR東海は関ヶ原からTOICAエリアになる。ICOCAで乗り継ぎはできへんやろし、どうなるんやろ…。
結局、「みどりの窓口」で切符を購入した。

Journey081003_03

7時33分発の新快速に乗って米原へ。そして米原から大垣行き普通電車に乗る。向かいのホームに停まってた電車はどうみても特急車両。でも実は普通電車やった。シートがふかふかで気持ちいい。

Journey081003_04

定期あるし、瀬田から大垣まで切符を購入。京都駅の「みどりの窓口」で

- 瀬田から大垣までの乗車券を1枚ください

って言ったら変な顔された。

- 定期ありますから

〝見せていただけますか?〟

そんなにキセルする人多いんかなぁ。

Journey081003_05

米原を越えると辺りはのどかな田園風景になる。関ヶ原駅前に大きなTHKの工場があったくらいで他には田んぼしかあれへんかった。一駅間の距離が異常に長かったね。こういうのどかな雰囲気は好き。JR山陽本線によく似てる。

Journey081003_06

9時06分、JR大垣駅到着。えらい長く感じたのは、京都から彦根まで15人くらいの仲間と思われるガラの悪い高校生が騒いでたからやろな。社会の底辺を生きる輩たち。ルールなんてものはあれへんに等しかった。乗客の誰もが迷惑してた。

Journey081003_07

JR大垣駅にマクドはあれへんかった。その代わり、ロッテリアが入ってた。興味なし。
すぐ隣にある養老鉄道大垣駅へ。

Journey081003_08

券売機で\250-の切符を購入。わずか2駅で\250-は高いなぁ。京都から石山まで行けるやん。田舎はJRより私鉄の方が高い?

Journey081003_09

9時13分発桑名行き4両編成のワンマン電車は1車両に1人か2人しか乗ってへんかった。4両もつなぐ意味あるんやろか…。

Journey081003_10

9時19分、美濃青柳駅到着。改札なんてもんはあれへん。切符は切符箱に入れるだけ。知ってたら1区間だけ買ったのに…。

Journey081003_11

駅前やのに、駅以外何もあれへんところ。こんなとこやと誰が想像したやろう。

Journey081003_12

この辺りは、「イビデン株式会社」の青柳事業場以外に何もあれへん。
大垣はイビデンだらけ。

Journey081003_13

幹線道路にもほとんど車は走ってへん。こんな田舎には久しぶりに来た。

Journey081003_14

田んぼをはさんで「大垣工業高校」があった。まさかここが目的地やあれへん。もうすでに用事は済ませた後。えらい早く終わったし、これから大垣市内散策へ。

|

2008年10月 2日 (木)

『ねんきん特別便』

News081002_01

『ねんきん特別便』が届いた。厚生労働大臣舛添さんからの手紙。

News081002_02

この記録みたら社会人になってから勤めた会社が一目瞭然。NEETをしてた1年間は国民年金に加入。こんなもんを送りつけることで記録を確認するなんてずさんな管理してるなぁ。公務員の業務レベルは最低クラス。ほんまに効率のいい業務やったら税金は1/3くらいになるんやないやろか…。

作成日が「平成20年6月9日」になってる。今、何月やと思てんねん。

|

ホンダのハイブリッドカー


ホンダは10月2日、ハイブリッド専用車「インサイト」の試作車をパリ自動車ショーで初公開した。日米欧で来春発売し、年間20万台の販売を見込む。価格は200万円程度を想定しているという。

福井威夫社長は、ショーに出席するために訪れた現地から中継で会見し「欧州では軽油価格の上昇でディーゼル車の販売が落ちている。来年、再来年はハイブリッド車が市場を席巻するだろう」と語った。

インサイトは5人乗り5ドアのハッチバックで、バッテリーや制御部品を荷室下に配置する車台を新たに開発した。排気量1,300ccのエンジンを電動モーターで補助して走行する。


ついにホンダからハイブリッドカー登場。スタイルはよさげやけど、プリウスを超えるにはよほどの魅力がいるやろな。これで\150万切ったら馬鹿売れすると思うけどまず無理やなぁ。

|

ウスターソースの使い道

とんかつソースとウスターソース。

前者はとんかつやお好み焼き、たこ焼き、ハンバーグ…と使い道は多い。でも、後者のウスターソースは何も思い浮かばへん。強いて挙げるとすればカレーくらい?いや、カレーにソースをかけること自体ナンセンス。ウスターソースって売れてるんやろか…。

いらんお世話?

|

猫フォトコン

Cat081002

かわいらしい猫の画像満載。
癒される。

http://pets.yahoo.co.jp/hiroba/photocontest/contest/2/list/

|

バカになる

本気で好きになるってことは
バカになるってことだよ。

ドラマ「太陽と海の教室」

|

2008年10月 1日 (水)

暖かい夜

Seta081001

2日続いた雨があがった。3日ほど前から突然寒くなって長袖を着てる。そして、10月に入って冬服に衣替え。あれっ、今晩はえらい暖かいなぁ。まさかまた厳しい残暑なんてないやろね。

|

個室ビデオ店火災、犯人逮捕


大阪市浪速区で10月1日(水)未明、個室ビデオ店から出火して15人が死亡、男女10人が重軽傷を負った火災で、大阪府警浪速署捜査本部は、客の東大阪市加納7、無職小川和弘容疑者を殺人と殺人未遂、現住建造物等放火の疑いで逮捕した。「生きていくのが嫌になった。ライターでカバンなどに火を付けた」と容疑を認めている。重軽傷者のうち、1人が重体、2人が重傷となっている。
勝手に死んでくれるのはええけど、他人に迷惑かけたらあかんやろ。15人もの命を奪った罪は重い。

|

バナナダイエット本でバナナ消える


朝食にバナナを食べるだけで痩せられる気軽なダイエット法として話題の「朝バナナダイエット」が、市場に大パニックを引き起こしている。テレビ番組で紹介されたことで全国で品切れが続出し、輸入業者も悲鳴をあげる事態になっているのだ。フィーバーが海外にも飛び火するなか、バナナのピンチを救うため、ダイエット本の著者が異例の「お願い」に出た。

「『バナナ騒動』のようになっているが、ダイエットの内容をちゃんと知ってほしい」。こう訴えるのは、現在までに累計70万部を売り上げた話題のダイエット本「朝バナナダイエット」の著者、渡辺仁氏だ。渡辺氏は、薬剤師の妻とともに朝食をバナナと水で済ませる「バナナダイエット」を考案。「ミクシイ」内で公開していた日記をもとにダイエット本を刊行した。


ちょっとした情報を自分で噛み砕きもせず信用して、「効果あれへん」って文句いうのはやめにしよう。

|

震度 1

ゆらゆらゆら

9時35分頃、地震があった。震源地は岐阜県大垣市、震源の深さは20kmやったという。P波(初期微動)とS波(主要動)が同時にきたから震源はかなり近いと思った。座ってたから気づいたその小さな揺れは震度 1。どんなにお金かけても地震予知は不可能。税金の無駄遣いはやめてほしい。

|

住みたい国

人生40年、リタイヤしたらニュージーランドに住みたい。33%という高い取得税は気になるけど、それ以上に魅力を感じる国。まずは南半球デビューを果たさなあかん。

|

○○な女、マリー

毎朝、愛聴してる「マリーに聞いてゴー!」で、冒頭にマリーが「○○な女、マリーで~す」っていう。

この「○○な女」っていうのがつぼにはまって面白い。
明日はどんな女になるんやろ…。

|

横断歩道は歩行者の聖地

「横断歩道で歩行者が横断の機会をうかがってたら、自動車はそれを妨げてはならない」

これは道路交通法において定められてる、歩行者優先に関するものの基本中の基本。でも、実際は歩行者は無視されるどころか、邪魔者扱いされる。今日は横断歩道で自動車が途切れるまで47台通過した。「秋の全国交通安全運動」は9月30日(火)で終わってしもたけど、たとえ真っ只中やってもドライバーの意識は変わらず低い。

「ただ、君を愛してる」の宮崎あおいになった気分やったね。

|

ファンタの都市伝説

日本コカコーラの代表商品は「コカ・コーラ」。その製法は世界でも2人しか知らへんといわれてる。インドにコカ・コーラがあれへんのは、インド政府がその製法を明らかにせんと販売したらあかんとしたから。

話は変わるけど、「ファンタ」の語源はご存じ?

「ファンタの語源はファンタジー」

ファンタといえば、「ゴールデンアップル味」で騒がれたのがあまりに有名。日本コカコーラが「そんな商品は販売していない」と明言したにも関わらず、その存在が各地でささやかれた。そしてまさかの正式販売。現在、生産中止製品を含めたらファンタの種類は30種類を超えるとか超えへんとか。

ちょっとした小ネタ。

|

『玄米チャーハン』

Gourmet081001

『玄米チャーハン』を作った。

ただ、単に玄米でチャーハンを作っただけ。これがイケる。お米がぱさぱさでまるでプロの料理人が作ったみたい。周富徳にでもなった気分。玄米のぱさぱさ感が功を奏したらしい。一度お試しあれ。

|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »