« ファーストデー、映画 \1,000- | トップページ | 福田総理辞任表明 »

2008年9月 1日 (月)

コーヒーで子宮体がん予防


コーヒーを1日3杯以上飲む女性は、ほとんど飲まない女性に比べ、子宮体がんになる危険度が約6割も低いとの疫学調査結果を厚生労働省研究班が発表した。

子宮体がんは、肥満や糖尿病の人、女性ホルモンの働きの活発な人がなりやすいとされる。研究班の島津太一国立がんセンター研究員は「コーヒーが血糖値を下げたり、女性ホルモンの働きを調整したりすることで、危険度を下げているのではないか」と話している。


「身体に悪い」とされてきたコーヒーもがん予防には効果的らしい。1日10杯以上飲んでる大のコーヒー好きにとっては嬉しいニュースやね。

|

« ファーストデー、映画 \1,000- | トップページ | 福田総理辞任表明 »