« 7年目 | トップページ | 「ソトアサ」で「セキアサ」 »

2008年9月10日 (水)

会社の経営が苦しかったので、つい…

農薬やカビなどに汚染された事故米を食用に転売し利ざやを稼いでいた「三笠フーズ」が、社員やパート従業員の約100人全員を9日付で解雇していたことが分かった。経営者の言い訳は、「会社の経営が苦しかったので、つい…」。こんな杜撰な考えで消費者の食の安全性が脅かされてたとは驚きの事実。しかも、それを見抜けへん農水省の調査はいったい何のためにあるのか?現状のJAS法では罰則が何もあれへんという。

これでもまだ氷山の一角で、日本全国にはこの何倍、何十倍もの不正をしてる業者がおるんやろなぁ。これからは自給自足しかあれへん?

|

« 7年目 | トップページ | 「ソトアサ」で「セキアサ」 »