« 四季、値下げ | トップページ | 八百長疑惑再浮上 »

2008年9月29日 (月)

『しゃぶしゃぶでん くさつ本舗』

Gourmet080929_01

肉の日の今日、『でん 草津店』にやってきた。

Gourmet080929_02

今月は、お隣の『しゃぶしゃぶでん くさつ本舗』へ。ちょっとフェイント。

Gourmet080929_03

『でん』はえらい混雑やったけど、『しゃぶしゃぶでん』はこの通りがらがら。3組しかお客さんおれへん。もしかして、かなり危険なお店?

Gourmet080929_04

食べ放題コースは4種類。肉の日セールを実施してるかどうかはあらかじめ電話で訊いといた。通常より\500-安いという。それはお得なんやろか…。

Gourmet080929_05

「牛上ロースコース」 \2,780-
「牛上ロースと国産豚コース」 \2,980-
「国産黒毛和牛コース」 \4,980-
「国産豚ロースコース」 \2,480-

以上がしゃぶしゃぶ食べ放題のレギュラーコース。肉の日セールは、「牛上ロースと国産豚コース」が\500-引きの\2,480-になるという。あれっ、\1,980-とちゃうん?

まぁ許す。「牛上ロースと国産豚ロースコース」を選択。このコースは、

○牛上ロース
○国産豚ロース
○みつせ鶏の竹筒つくね
○みつせ鶏のとりしゃぶ
○竹筒コラーゲン
○うどん
○ラーメン
○ごはん
○鍋野菜バー

以上9品目が120分食べ放題らしい。120分は長いなぁ。

Gourmet080929_06

スープは4種類の中から2種類を選択できる。

○赤いスープは薬膳スープ
○黒いスープはすきだしスープ
○透明スープは昆布だしスープ
○白いスープは豆乳スープ

この中から、薬膳スープと豆乳スープを選択した。初めはオーソドックスに昆布だしにしとけばよかったなぁ。

Gourmet080929_07

最近のしゃぶしゃぶは、2種類のスープを選択できるところが多い。お一人様には少し大きめの器。

Gourmet080929_08

ここになみなみと赤と白のスープが注がれる。

Gourmet080929_10

お肉が運ばれてきた。4段に積まれて2段ずつ牛肉と豚肉が並んでる。

Gourmet080929_11

牛肉はなかなか綺麗な色をしてておいしそう。豚肉も然り。

Gourmet080929_09

そして、つくねとコラーゲン。

Gourmet080929_12

野菜はセルフサービスでまるでサラダバー。

Gourmet080929_13

おあげ、えのき、シメジ、大根、にんじん、水菜、ミートボール…と種類は多いけど決しておいしそうやあれへん。

Gourmet080929_14

マロニーもあった。「マロニー」とは「まろやかに煮る」っていう意味の日本語。

Gourmet080929_15

野菜全種類をお皿に盛る。ちょっと汚い?決して撮影向けやあれへん盛り方やね。

Gourmet080929_16

まずは野菜をどばっと入れる。もちろんお肉も入れる。電磁調理器のテーブルはなかなかお湯が沸かへん。電磁調理器ってイケてへんなぁ。

Gourmet080929_17

つけだれは、

橙ポン酢

ごまだれ

そばつゆ

以上3種類。

Gourmet080929_18

この「橙ポン酢」は、2007年モンドセレクション最高金賞を受賞してるらしい。

Gourmet080929_19

さらっと食べて追加のお肉をオーダー。一皿4切れしか入ってへん。この量やったらエンドレスに食べ続けれそう。見た目はおいしそうなお肉やけど、全然味あれへん。

Gourmet080929_20

つくねもおかわり。このつくねはおいしかったね。牛肉も豚肉もいらへんし、このつくねだけ食べてたかった。そして実際、後半はつくねだけオーダーしてた。

Gourmet080929_21

これは「みつせ鶏のとりしゃぶ」。1回だけオーダー。決してまずいわけやあれへんけど、とりわけおいしいもんでもあれへんかった。

Gourmet080929_22

お肉の追加は延々と続く。しゃぶしゃぶはあっさりしてて焼肉よりお腹が膨らまへん。

Gourmet080929_23

淡々と食べ続けて1時間経過。もうええやろか…。これで\2,480-。\500-の割引もお徳には思えへんし、とりわけおいしいわけでもあれへん。お肉の種類は3種類。「しゃぶしゃぶでん」が流行ってへんのはわかる気がする。来月はまた「でん」に行こっと。

しゃぶしゃぶでん くさつ本舗
滋賀県草津市矢倉2-8-30
077-569-5929
17:00-24:00(年中無休)
http://www.sumibiyakiniku.com/

|

« 四季、値下げ | トップページ | 八百長疑惑再浮上 »