« 大丸トイレ事情 | トップページ | 京都へ »

2008年9月11日 (木)

『包王』

Gourmet080911_01

大丸を出て、八重洲地下街にやってきた。東京へ来た1番の目的。

Gourmet080911_02

『包王』ですよ。滋賀県の彦根にある「スーパー丸善」前が本店のお店。近江牛を使ったここの餃子「牛とん包」が、「2008年モンドセレクション」で金賞を受賞した。餃子部門では初受賞とのこと。これを食べに来た。

Gourmet080911_03

彦根本店も狭いらしいけど、ここ東京駅八重洲店もかなり狭い。テーブル4つにカウンターが6席。えらい混んでるな~。入店したら行列ができたほど。

Gourmet080911_04

テーブルも空いてたけど、後ろに3人さんがおったしカウンターに座る。

Gourmet080911_05

壁にずらっと並ぶのはウィーンでの授賞式の様子。宣伝だらけやな~。

Gourmet080911_06

冷凍のお持ち帰り品もあるらしい。

\850-也。

Gourmet080911_07

お店の名刺にも「モンドセレクション金賞受賞」とでかでかと書いてある。
「牛とん包」以外はどうなんやろ。

Gourmet080911_08

メニューには、普通のラーメンの他に、つけ麺もある。ランチはセットで牛とん包が付いてくるからお薦め。

Gourmet080911_09

もちろん「牛とん包」がメイン。3個 \450-、5個 \750-で1個 \150-とかなり高い餃子。本格中華店でも1個 \100-くらいやし。ほんまに旨いんか?彦根店より \50-高いのは家賃代?

2003年 東京 名店餃子対決 優勝
2004年 大阪 激うまグランプリ 優勝
2006年 東京 餃子王決定戦 優勝
2008年 世界 モンドセレクション 金賞受賞

以上、輝かしい成績。さらに、「今年の6月には池袋餃子スタジアムの大会でも優勝した」と店員さんが自慢してた。梅田の「浪速餃子スタジアム」にも入ってる。

Gourmet080911_10

メニューの後ろには、来店した有名人の名前と、紹介された雑誌の名前がずらっと並んでる。こういうのがあるお店はまずいところが多い。ほんまに旨いお店は一切宣伝はせんのが普通。それでも人が来るから。

Gourmet080911_11

厨房のスタッフは大慌て。写真撮ってたら睨まれた…。盗撮失敗。

Gourmet080911_12

まずラーメンをいただく。

とんこつ焦がし醤油 \720-

これも彦根店より \40-高い。

Gourmet080911_13

ストレートの細麺で麺硬め。このとんこつスープもなかなかイケてるし、チャーシューもとろけるように柔らかくて旨い。

Gourmet080911_14

残念なんは、れんげが小さくてスープを飲みにくいこと。味は文句なし。
「牛とん包」に期待が高まる。

Gourmet080911_15

こちらはつけ麺。辛そうなスープやな~。

ピリ辛練ゴマ 味玉&Wチャーシュー \1,060-

Gourmet080911_16

ついにきました「牛とん包」。期待爆発。

牛とん包(5個) \750-

Gourmet080911_17

こっ、これはっ…。

味せんし。

〝味がしみ込んでますから何も付けずにお召し上がり下さい〟

味せんし…。

何これ…。

全然旨くあれへん…。

今まで食べた餃子の中で最下位に位置するほど。

王将の餃子のほうがはるかに旨いね。

かなりがっかり…。テンション下がるわぁ。

包王
http://www.up-lines.com/

|

« 大丸トイレ事情 | トップページ | 京都へ »