« 成功 | トップページ | ご臨終 »

2008年8月24日 (日)

醍醐寺の准胝堂全焼、原因は落雷?


24日0時30分頃、京都市伏見区醍醐の醍醐山頂近くにある醍醐寺の准胝堂から出火、木造平屋約150平方メートルと東隣の休憩所約50平方メートルが全焼した。准胝堂に安置されていた本尊・准胝観世音菩薩も燃えた。当時雷注意報が発令されており、山科署と市消防局は落雷が原因の可能性が高いとみて調べている。
落雷で火災が発生することなんてあるんやなぁ。気を付けなあかん。

|

« 成功 | トップページ | ご臨終 »