« 雨 | トップページ | 誕生日 »

2008年8月22日 (金)

『切り裂きジャック・百年の孤独』

Book080822

『切り裂きジャック・百年の孤独』を読んだ。

1998年、初秋のベルリンで5人の恐怖が次々と路上で腹を割かれて殺された。犯人は「切り裂きジャック」とされ、1888年にロンドンで発生した事件と酷似していると話題になった。解決の糸口が見えないまま、事件はある1人の人物によって解明されていく…。

想像のつかへん展開やった。
島田荘司の本は初めてで、思ってたより読みやすかった。

切り裂きジャック・百年の孤独、島田荘司

|

« 雨 | トップページ | 誕生日 »