« まとまった雨 | トップページ | 『堂島ロール』 »

2008年8月26日 (火)

セミナー受講

セミナー受講のため、いつもより遅く自宅を出発。

Study080826_01

あれっ、こんなところに新しい道ができてる。決して足を踏み入れたらあかん危険地帯やったところがえらい綺麗になったなぁ。

Study080826_02

河原町通りを塩小路通から七条通へと向かう。この時刻にここを歩くことなんてあれへんし、かなり違った雰囲気を感じた。

Study080826_03

七条大橋を渡る。ここはいつものランニングコースの一部。

Study080826_04

京阪七条駅にやってきた。この駅の構造は独特で、上りホームと下りホームが繋がってへん。もし西側の上りホームから地下に降りたら出町柳方面しか行けへん。淀屋橋方面は、川端通りを渡って東側から地下に降りなあかん。ちなみに切符も反対方面は買えへんようになってる。昔、特急が七条駅と京橋駅の間でノンストップやったことの名残やろか…。中書島、樟葉、枚方市に停車するようになり、数年前から丹波橋にも停車するようになった。観月橋に住んでた頃は中書島に特急が止まってくれたのがかなり便利やった。

Study080826_05

淀屋橋方面から5両目のところで特急を待ってたら、停車したのはダブルデッカーやった。8000系ダブルデッカーに乗車して1階に降りる。ダブルデッカーは無駄が多いしあんまり好きやない。京阪電車のダブルデッカー1階は目線がホームと同じ。ホームで歩く人の足が目の前に見える。

Study080826_06

枚方市駅に到着。小さい頃は、交野線で枚方市駅まで出て四条の歯医者まで毎日のように通ってた。交野線の車両ってちょっと色合いが違うんやなぁ。

Study080826_07

七条から45分、天満橋で降りる。京阪特急って揺れも騒音も少なくて快適やなぁ。営業最高速度は110km/hらしいけど、80km/hくらいで運行してたと思う。時間はかかるけど、\390-という格安運賃と快適さは絶品。京阪特急での通勤やったら片道60分でも苦にならへんと思う。JRの新快速は大阪まで29分と速いけど、不快な振動と騒音で辛い。これは標準軌と狭軌の違いからくるんやろか。JR在来線がレール幅1,067mmの狭軌を採用してるのに対し、京阪や近鉄、新幹線はレール幅1,372mmの標準軌。新幹線が100km/hくらいで走行してると思えばそりゃ快適かもしれん。

天満橋駅から徒歩2分、日刊工業新聞社大阪支社に到着。

Study080826_08

10階にセミナー会場が常設されてる。本日の受講者は37名とのこと。

Study080826_09

テーマは、「検図と凡ミス退治の上手な進め方」。コンサルタント業界では名の知れた、伊豫部将三先生の講義は、失敗事例を元にしたものでかなり有効に思えた。

Study080826_10

あれっ、テキストが「設計のムダ退治」になってる。出版社の発送ミスが原因とのこと。こんな所にも凡ミスがあった。もしかして狙った?

Study080826_11

昼食は\1,000-くらいの弁当。昼食付き\42,000-のセミナーで \300-くらいの貧弱な弁当やったら怒ってたところ。おそらく仕出し屋と契約してるから昼食付きのセミナーになってるんやろな。こないだの「食品衛生責任者講習」で食中毒の発生率が高いのが仕出し弁当屋さんと教えてもらったところやし、こうやって出されるといざ食べるのは怖いなぁ。何時間前に作られたんやろ…。

Study080826_12

6時間のセミナーを終え反対方向に歩く。橋の向こうには今朝降りた天満橋駅が見える。川沿いに工事してるのは10月16日開業予定の京阪中之島線。あと1.5ヶ月やけど間に合うんやろか?まだ20%くらいの進捗にみえる。

Study080826_13

天神橋を渡る。大阪は都会やなぁ。京都の小さい街とはえらい違い。でも大阪は嫌い。目的あれへんかったらすぐにでも離れたかった。人も多いし。

|

« まとまった雨 | トップページ | 『堂島ロール』 »