« 待ちぼうけ | トップページ | 『かぼす餅』 »

2008年8月18日 (月)

大分~京都、空の旅

Journey080818_01

大分駅にやってきた。これから京都まで空の旅。

Journey080818_02

灼熱の太陽の下、大分空港行きリムジンバスを待つ。

Journey080818_03

大分駅から大分空港まで片道\1,500-、4枚綴りの回数券が\4,000-で販売されてるし、これを購入すると片道\1,000-になる。乗車券は、出発時刻が近づくと、おっちゃんかおばちゃんが売りにくる。現金でも乗れるし、必ずしも購入する必要はあれへん。でも、回数券を買うのがお薦め。

Journey080818_04

バスの姿は見えてるけど、パルコ前の信号渋滞にはまってる様子。

Journey080818_05

15時45分、新型のリムジンバスが5分遅れで到着。さっそく乗り込む。

Journey080818_06

およそ20人の乗客を乗せて出発。乗車率は50%弱。大分空港まで55分のバスの旅。帰省のピークは昨日やったみたいで結構空いてた。バスは20分おきにある。

Journey080818_07

別大国道は渋滞なく快調に進む。

Journey080818_08

日出から大分空港道路に乗る。最高速度70km/hの自動車専用道路で片側交互通行。高速バスってやっぱり運転荒い。片側2車線になった瞬間に追い越し車線を120km/hで爆走してた。50km/h以上オーバーしてるし。捕まったら12点減点で運悪かったら即免許取消。それをわかっててやってるんやろなぁ。確かに運行ダイヤは少し遅れてたけど。事故起きへんのが不思議でならん。タコグラフも積んでるやろ。

Journey080818_09

10分遅れの15時45分に大分空港到着。ご苦労さんでした。

Journey080818_10

お盆休み明けの平日だけあって、帰省ラッシュはあれへんかった。1日ずらして正解やったね。そもそも昨日までの便はキャンセル待ちでも取れへんかったんやけど。

Journey080818_11

株主優待券でチケットを購入。これで半額になる。それでも、大分~大阪(伊丹) \10,750-で、大分駅~大分空港リムジンバス \1,000-、伊丹空港~京都駅八条口リムジンバス \1,280-の合計 \13,030-。所要時間 4時間30分。新幹線やと、所要時間 4時間で\15,810-。株主優待使っても新幹線と\2,000-しか変わらへんし時間がかかる。これやし飛行機は嫌い。

Journey080818_12

17時50分発大阪(伊丹)行きANA188便は定刻通り出発予定。

Journey080818_13

まずはお土産コーナーを散策。大分駅や小倉駅とは違った品揃えで新鮮。

Journey080818_14

魚介類のコーナーが一番賑わってる。

Journey080818_15

関あじの灰干しは \6,300-。干物でこの値段は納得できへんな~。本物かも分かれへんし。却下。

Journey080818_16

さらっと流して早々にセキュリティゲートへ移動。チケットレスだけに座席番号は記憶しとかなあかん。

Journey080818_18

セキュリティゲートを通った後のお土産コーナーが実は穴場。こっちのほうが格段に安い。ゲートをくぐって右側にはANAショップ、左側にはJALショップがある。それぞれ品揃えが違うし両方目を通しておきたい。

Journey080818_19

出発までまだ50分ある。この待ち時間が無駄。

Journey080818_20

オリンピックに夢中。

Journey080818_17

搭乗ゲートを通過したら座席番号が記された搭乗券を手渡された。全然チケットレスやあれへんやん。紙がなくなることはこの先もあれへんのやろなぁ。

Journey080818_21

ジャンボジェットが待ってるのかと思ったら、これは羽田行き。

Journey080818_22

伊丹行きはこの小さな136人乗りボーイング737-700やった。ボンバルディアやないだけマシやろか。

Journey080818_23

座席は4Bで前の方やし、最後の最後に搭乗ゲートを通過。もう後ろには誰もおれへんかった。えらい広々してるなぁ。

Journey080818_24

ゆっくりしてたはずやけど渋滞に引っかかった。もっと待っとけばよかったなぁ。飛行機での移動は無駄が多い。

Journey080818_25

55分の移動中、爆睡してた。

どかんっ

えらい衝撃があったと思ったら伊丹空港に到着してた。タッチアンドゴーみたいに軽く浮き上がった感じがしたくらいの大きな衝撃で、乗客から声が上がったほど。このパイロットえらいヘタクソやったなぁ。こんな衝撃感じた着陸は初めてやった。

Journey080818_26

伊丹空港は、飛行機降りてからの移動距離が長い。どんだけ歩かすねんっ。

Journey080818_27

京都駅八条口行きリムジンバス乗り場に向かう。まだ空が明るいなぁ。

Journey080818_28

乗車券買ってへん分だけ早く並べた。それでも5番手。リムジンバスでは、2006年1月からPiTaPaやICOCAが使えるようになった。これは便利やな~。

Journey080818_29

18時55分発京都駅八条口行きリムジンバスが到着。乗車率は100%近かった。その中で電子マネーで決済したのは1名のみ。全然浸透してへんのやなぁ。便利やのに。リムジンバスはANAの乗り場の次にJALの乗り場に移動する。これやし伊丹空港はANAの方がバスには乗りやすい。マイルはどっちも気にしてへん。

Journey080818_30

夕方やし名神高速の交通量は多い。でも渋滞までは行かへんかった。ほんまに高速バスってどの運転手も運転荒いなぁ。

Journey080818_31

19時50分、京都駅八条口アバンティ前バス乗り場に到着。長かったなぁ。やっぱり飛行機より新幹線の方が速くて楽やね。飛行機は乗り換え多すぎ。

バスを降りて一番に思った、京都は蒸し暑い。

さて、短かった休みも終了。心入れ替えなあかん。

|

« 待ちぼうけ | トップページ | 『かぼす餅』 »